自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ



今、ベストセラーになっている話題の本「さらに、やめてみた。自分のままで生きられるようになる、暮らし方・考え方」。

著者のわたなべぽんさんが、「こうあるべき」だと思っていたことをやめてみたら、自分を抑えずに本当にやりたいことが見てきたということをまとめた大人気シリーズの完結編です。
この本のタイトルを読んだとき、「モノや情報が溢れている今にすべきことはやめることだ」と、改めて実感。
ただ息をして生きているだけで処理しきれないほどの情報が目や耳から入ってきたり、ネットで話題になったモノたちをついつい買いこんでしまったり。そんな情報やモノにまみれて、たまに頭も部屋の中もパンクしそうになるそんな自分に嫌気がさすことも。私はそういった悪循環に陥ることが今までも多々あったので、「やめてみる」ことにフォーカスするようになった。

1つめは、LINEのメッセージ通知の内容の表示をやめてみた。今はLINEがきても「新着メッセージがあります」しか画面に表示されないようになっていて、自らLINEのアプリを開かないとメッセージ内容を確認できないようにしている。
「すぐにメッセージが読めないのは不便じゃない?」と言われるけど、表示ありとなしの両方を経験した私からすると、メッセージ通知の内容がない方が圧倒的に気が楽になった。
メッセージの内容が表示されていたときは、画面にパッとうつったことで仕事中の集中力がプツンと切れたり、友達とごはんをしているのに気が散ったりしてあまり心地良くなかった。それが今、メッセージ通知の内容が表示されないようになってからはそんなことが一切なくなったし、自分のペースで読んで返信をできるようになったので気負いせずにLINEのコミュニケーションを楽しめるようになった! 

2つめは、SNSを過剰に見るのをやめてみた。以前は1分でも時間があると、InstagramかTwitterを開いていたけど、今はそれがなくなった。タイムラインには為になる情報やハッピーな気持ちになれるものもたくさんあるけど、たまに自分の嫉妬心を刺激したり、他人と自分を比べて落ち込んだりしてしまうものもあるので、見ない=知らないことで自分の心の安定を保つようにしている。
また、SNSで知人やフォロワーさんとコミュニケーションをとるのはすごく楽しいけれど画面上だけのお付き合いにならないように、SNSの時間を減らしてリアルで会う時間(外出自粛期間中はテレビ電話)を増やすようにしたら、コミュニケーションの質も高まってより仲を深めることができたと感じている。

あれこれ塗るのをやめて、ひとつで透明感あふれる美肌に

普段のスキンケアは、導入美容液、化粧水、美容液、乳液、クリームと塗りたくるのが大好きな私だけど、たまにあれこれ塗るのをやめてみる日もあります。そんなときはオールインワンアイテムひとつだけ。
今まで山ほどオールインワンを使ってきたけど、ひとつだけだと保湿力が足りなくて物足りなかったものも多々。ひとつだけであれこれ塗ったみたいに満足できるオールインワンを探し求めて数年。やっと「これだ!」と思えるものに出会えました。

「アクアレーベル」のオールインワンジェルクリーム。保湿力もしっかりあってベタつかない。さらに、紫外線が気になるこの時期に嬉しい美白有効成分4MSKが配合されていて、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防いでくれるところが高ポイント! 

頬やこめかみ部分は特に焼けやすい部分なので、ここは重ね塗りを推奨。たっぷり入っていて、ドラッグストアで手軽に買えるお値段だから惜しみなく使ってケアできます♡

ちなみに、あれこれ塗るのをやめてみたのはスキンケアだけでなくベースメイクも。アイテムを何個も使って重ね塗りをすると厚塗り感が出て今っぽい抜け感のある肌から遠ざかってしまったり、崩れやすくなってしまったりするけど、BBクリームひとつだけにしたり、気になるところだけにコンシーラーを塗る程度にするようにしたら、ナチュラルに仕上がって崩れにくい肌に。
この機会に今まで当たり前のように塗っていたものを見返して、「やめてみる」選択もしてみてほしい。

アクアレーベル スペシャルジェルクリームA(ホワイト) 90g ¥1800(編集部調べ)