怒りをコントロールするには潤いが必要。マイナスイオンを含んだ化粧水で肌と心を潤して|お守りコスメ

怒りをコントロールするには潤いが必要。マイナスイオンを含んだ化粧水で肌と心を潤して|お守りコスメ

怒りをコントロールする“アンガーマネジメント”という言葉を聞いたことはあるでしょうか? これを実践していて気づいたのは、他人に対して寛容になることで、相手も自分も生きやすくなるということ。怒りの感情をコントロールしつつ、お守りコスメを頼って、肌にも心にも潤いを取り戻していきましょう。


他人に対して寛容になることで、相手も自分も生きやすくなる

“アンガーマネジメント”という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 怒りの感情をコントロールするスキルのことです。
私がこの言葉を知ったのは約1年前で、調べていくうちに自分が無意識にアンガーマネジメントをやっていたのだと気づきました。
私は元々怒りっぽい性格で、自分の理想と現実にギャップが生じたときにイライラしがちでした。例えば、組んでいたスケジュールが崩れたときや、サクサク進めるはずだった仕事が思うように進まなかったときは相当のストレスで、相手にも伝わるほど表情や態度でその怒りを表現してしまっていたと思います。

でもその怒りっぽい性格は学生のときまでで、社会人になってからは怒りの感情を上手にコントロールできるようになりました。どうしてそうなったかというと、一番大きい理由は、考え方や行動に対して「〜すべき」と思うのをなるべくやめて視野を広げるようにしたことです。「〜すべき」と思うことを相手に押し付けるのは相手を尊重していないという表れであり、自分の欲を満たすための自己中心的な行為。価値観が100%合致する人は絶対にいないので、自分は当たり前だと思っていることや「〜すべき」と思っていることが他人とは異なると理解してから、仕事や恋愛など全ての対人関係においてストレスを感じることがガクッと減りました。
学生のときまでは相手に自分のルールを押し付けてばかりだったけど、社会人になり、老若男女たくさんの方々と接する機会が増えて様々な価値観と触れたおかげで視野を広げることができました。異なる価値観を受け入れるのは難しいときもあるけれど、他人に対して寛容になることは、相手も自分も生きやすくなるのだと実感しています。

それでもどうしてもイライラしてしまうときはありますが、そんなときも相手に怒りをぶつけないように意識して行動します。怒りを抑えきれない=自分が冷静でないときなので、つい言葉がキツくなったり、言わなくてもいいことまで言ってしまったりしがちです。爆発中は自分の気持ちがスッキリしても、爆発後は焼け野原で何も残りません。感情的に怒った後は「何であんなキツイ言い方をしてしまったんだろう」と後悔し、感情的に怒られた方は「悪いのは自分だったとしても、何でここまでキツイ言い方をされないといけないんだ」と不信感を募らせ、関係性は悪化します。

だからイライラしてしまったときは、相手に爆発メールや電話をしてしまわないようにiphoneの電源を切る、散歩に出かけて気分転換をする、紙に気持ちを書き出す。“怒りが生じたときのピークは6秒”で、6秒を過ぎたら怒りの衝動性はおさまっていくといわれているので、イライラしたら一旦その場から離れると爆発を回避することができるのでおすすめです。

イライラしてストレスが溜まると、心だけでなく肌にも悪影響。免疫力が下がり、その結果肌のバリア機能も低下し、乾燥や吹き出物などの肌トラブルを引き起こします。そうならないためにもアンガーマネジメントで怒りの感情をコントロールしつつ、お守りコスメに頼るのが得策。

肌の潤いは心の潤いにも繋がる

「アベンヌ」の化粧水には基礎研究や臨床試験で効果を実証されているアベンヌ温泉水が入っていて、医薬品に限りなく近い化粧品のジャンル“デルモコスメティック”に位置付けられています。
化粧水としての肌を潤す機能はもちろん、皮膚の免疫力を高めてバリア機能を正常化させることも期待できるので、使い続けることでトラブルが起きにくい健康的な肌を維持できます。トラブルが起こってから使うのではなく、トラブルに負けない肌を作るための予防として、歯磨きのように毎日の習慣として使うのがキモ。
さらに、アベンヌ ウォーターのスプレーを噴射するとマイナスイオンが発生する研究結果もあり、シューっとするたびにリラックスできて清々しい気分に♪ 肌に直接吹きかけるだけでなく自分の周りにも吹きかけて、もやもやした空気を一掃して! 

アベンヌ ウォーター 300g ¥2,200

この記事のライター

美容家/美容ライター
#美金、#ゆいコスの提唱者。プチプラからデパコスまで、実際に試して本当に良かったコスメだけを紹介。

関連する投稿


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


自分の体質や肌質がわかる!自宅で簡単にできる「検査キット」3選

自分の体質や肌質がわかる!自宅で簡単にできる「検査キット」3選

自分の体質や肌質がわかる検査キットがあるのをご存知ですか? 自分で簡単に摂取して郵送することで、WEBサイトや書類などで検査結果を確認することができます。今回はその中でもおすすめな検査キット3つをご紹介します。


【美容ライター厳選】2020年下半期 新作♡見逃せないオーガニックコスメ5選

【美容ライター厳選】2020年下半期 新作♡見逃せないオーガニックコスメ5選

マスク生活になって、益々スキンケアや目元のケアには力を入れているという人も少なくはないのではないでしょうか。 そんな中、オーガニックコスメも新作が続々と登場しています。美容ライターがオススメする厳選5つをご紹介します。


良縁を引き寄せる香りと共に。チャンスをモノにするためにすべきこと|お守りコスメ

良縁を引き寄せる香りと共に。チャンスをモノにするためにすべきこと|お守りコスメ

チャンスをモノにして成功している人が一部しかいないのは、チャンスがきたときにそれをチャンスと見なしている人と見なしていない人がいること、そしてそのチャンスを積極的にモノにしようと行動する人としない人の違いにあります。チャンスを引き寄せるには、事前の目標設定と印象を左右する少しのテクニックにあります。


悩み相談されたときの心得。相手への贈り物は心を優しくほぐす入浴剤|お守りコスメ

悩み相談されたときの心得。相手への贈り物は心を優しくほぐす入浴剤|お守りコスメ

コロナウイルスをはじめ、世界中で大変なことが起きている今。悩みを相談することも相談されることも増えているのではないでしょうか。そこで、ネガティブな気持ちが増幅しないように選びたいのが相談相手。気持ちを解きほぐすような相談相手と、心を優しくほぐす入浴をお守りに、この不安を乗り切っていきましょう。


最新の投稿


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

上司や取引先から仕事を頼まれたとき、あなたはどのようにして話を聞いていますか? 今回は、指示を受ける場合の正しい方法についてご紹介。


職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場での人間関係に悩む人はとても多いものです。「上司が気に食わない」「部下から全く慕われない…」年齢差や役職でこのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、人間関係で悩む人がついやってしまうコミュニケーションについて紹介していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング