便秘やお腹のハリが気になったら!普段の食事に加えられる「ながら腸活レシピ」



「腸活」ブームだけど、続けるのは大変!

便秘やお腹にガスがたまるなどのプチ不調は、毎日がんばる働く女性によくある症状。

ジャパンフリトレー株式会社が実施した新生活様式での「腸活」に対する意識調査では、半数近くの人がお腹の不調を抱えており、普段の生活では約4割の人が食物繊維を意識して摂取していると回答しました。
また、このような新生活様式の中で、35%の人が「腸活」への関心が高まっているとも答えました。しかし、女性に必要な1日の食物繊維の量は18g。レタスで摂取しようとすると、4~5玉もの量となり、継続するのは難しいものがあります。

腸活というと「朝に食物繊維を摂取する」というようなイメージを持っている方も多いようですが、実際にはできるタイミングで腸活をするだけでも効果が得られます。毎食と考えるのではなく、1日のトータルで食物繊維を摂取することを心がけて、手軽に腸活をスタートしていきましょう。

今回は、普段の食事に簡単に加えられる「ながら腸活レシピ」をご紹介。できるタイミングでこれらのメニューを取り入れてみて!

ながら腸活ができるおすすめレシピ

ポップコーン入り玉子サンド

【材料(1人分)】※食物繊維(1人分)3.5g

マイクポップコーン(バターしょうゆ)/10g
ゆで卵/1個
マヨネーズ/大さじ1
塩、こしょう/少々
食パン(8枚切り)/2枚
バター/5g
パセリ/適量

【作り方】
①ポップコーンをポリ袋に入れて麺棒で軽くたたく。
②ゆで卵を半分に切り黄身を取り出しボウルに入れてスプーンでつぶ
し、白身はみじん切りにして加える。
③ ②に①、マヨネーズ、塩、こしょうを加えて合わせる。
④パンにバターを塗り、②を挟み、パンの耳を切り落として4等分に切
る。

まさかのポップコーン!? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ジャパンフリトレーの「マイクポップコーン」は食物繊維が豊富。さらにノンフライなので安心して料理の中に組み込むことができます。

豆乳ラテヨーグルト

【材料(1人分)】※食物繊維(1人分) 4.5g

SOYBIO豆乳ヨーグルト(プレーン無糖)/100g
インスタントコーヒー/小さじ1
砂糖/小さじ2
いちご/1個
ブルーベリー/1個

【作り方】
①SOYBIO豆乳ヨーグルトにインスタントコーヒー、砂糖を合わせる。
②いちごは半分に切る。
③①を器に盛り、いちごとブルーベリーを添える。

やっぱり朝食にはヨーグルト!
豆乳と食物繊維を4種の乳酸菌で発酵させた、ポッカサッポロフード&ビバレッジ「ソイビオ豆乳ヨーグルト」を使用することでイソフラボンと乳酸菌を同時に摂取することができます。

クラムチャウダー

【材料(1人分)】食物繊維(1人分) 11.7g

イヌリア/6g
あさり水煮/20g
じゃが芋/1/3個
玉ねぎ/1/8個
人参/1/8個
ベーコン/1枚
グリンピース(水煮缶)/5g
サラダ油/小さじ1/2
バター/10g
小麦粉/大さじ1
牛乳/150ml
塩/小さじ1/8
こしょう/少々

【作り方】
①じゃが芋、玉ねぎ、人参、ベーコンは1㎝角に切る。
②じゃが芋と人参は耐熱容器に入れラップをかけ600wレンジで1分半
ほど加熱する。
③鍋にサラダ油をひき弱火で玉ねぎを炒め、透き通ってきたらベーコ
ンを加え炒める。
④いったん火を止め、バターと小麦粉を加え木べらで合わせ、弱火に
して水を50ml少量づつかき混ぜながら加え、その後牛乳も同じよう
に加え混ぜる。
⑤あさり水煮、②、グリンピース、塩、こしょう、イヌリアを加え木べらで
混ぜ合わせる。

様々な具材が入ったクラムチャウダーはこれからの季節にはもってこいのスープ。チコリという野菜の根から抽出したイヌリンを原料とした帝人の発酵する食物繊維「イヌリア」を混ぜることで1日に必要な食物繊維が半分も取れておすすめです。

オレンジマンゴーキューブゼリー

【材料(1人分)】 食物繊維(1人分) 9.4g

フードプロテイン(オレンジマンゴー味)/大さじ3
粉寒天/1g
キウイフルーツ/1/3個
オレンジ/1/6個
ブルーベリー/3個
ミント/適量

【作り方】
①鍋にフートレプロテイン(オレンジマンゴー味)、粉寒天、水を100ml
加え木べらでかき混ぜながら加熱し沸騰させる。粗熱が取れたら耐熱容器に入れ、冷蔵庫で1~2時間冷やす。
②キウイフルーツは皮をむき輪切り、オレンジは皮をむき実を取り出す。
③ ①を1.5㎝角に切り器に盛り、②とブルーベリー、ミントを添える。

イヌリンとビフィズス菌が配合されたティップネスの「フートレプロテイン」使用したゼリー。ヘルシーで小腹がすいたときにおすすめの一品です。

ゆるっと腸活を始めよう!

腸活は、免疫力を高めるにも効果的。腸内環境を良好に保つには、毎日の食生活がとても重要で、食物繊維や乳酸菌を適切に摂取することが必要になります。今回のレシピを普段の食事と合わせてきれいな腸にしていきましょう。