「この会社に向いていない」リアリティショックを引き起こしたときの対処法

「この会社に向いていない」リアリティショックを引き起こしたときの対処法

入社前に抱いていた職場への理想や期待と現実のギャップから「リアリティ・ショック」という状態に陥る人がいます。しかし、それは新入社員に限らずベテランでも起こりうる現象です。どのように対処すれば良いのか解説します。


理想と現実のギャップで起こる「リアリティショック」

新しい職場に行って数か月経過してから、「こんなはずじゃなかった」と感じて再転職願望が生まれた経験がある方は多いのではないでしょうか? それは「リアリティショック」と呼ばれる心理現象が原因かもしれません。

転職を考えた時、私たちは事前に候補になる会社の情報収集を始めます。そこで、新しい職場の雰囲気やどんな仕事を担当するのか? というイメージを自分なりにつくっています。例えば「入社したばかりだし、細かく教えてくれるだろう」と思っていたけれど、実際は説明がアバウトで、都度聞かなければならないという現状に理想と現実のギャップが生まれることにより、「思っていたのと違う」というモヤモヤの感情を抱く……この一連が「リアリティショック」に当たります。

リアリティショックは学生から社会人になった新入社員に置きやすい現象ですが、中途採用者の場合は「前職ではこうだった」という過去の経験があるため、たとえベテラン社員でも、会社の制度や仕組みについて(産休から職場復帰したら予定していた仕事と違っていたなど)や、メンバーが変わってしまい人間関係が悪化したなどを原因に起こることがあります。このように、誰にでも起こりうる可能性があるものなのです。

リアリティショックの対策

リアリティショックを感じていたとしても、焦ってすぐさま転職を選んでしまうのは非常に危険です。原因が人間関係であれ、スキルの問題であれ、仕組みの問題であれ、不安に感じることを周りに共有することが何よりも大切です。

自分ができることを整理する

「もっと上手く仕事をこなせるはずなのに」と仕事が思うようにいかないのは、新しい環境なのですから当然のことです。いくら転職がスキル重視で採用をしていたとしても、すぐに現場で活躍してもらえるとは思っていません。

まずは、「できていること」や「成長していること」に目を向けて、自分を評価していきましょう。一つひとつ仕事を覚え、身に着けていけば、いずれかのタイミングで仕事が楽しいと思うタイミングがきます。焦らず、仕事を行うことが大切です。

上司に相談をする

まずは、わからないことや困っていることは小さなことでも先輩や上司に相談するようにしましょう。何に悩んでいるのかを周りに理解してもらえればアドバイスを受けやすくなります。

「うちの会社はこれが当たり前だから」と突き放される可能性もありますが、自分が理想とするキャリアを形成していくためにどんな行動をすれば良いのか、親身になって話を聞いてくれるような信頼できる上司がいれば、今後仕事をしていくにあたってもかなり楽になるはずです。

部署異動を希望する

転職をする前に部署異動ができないか相談してみましょう。新入社員の場合は希望が通りにくいかもしれませんが、いまの会社でこれからも働きたいという気持ちがあれば諦めずに打診し続けましょう。

しかし、異動後の環境でもリアリティショックを感じてしまう恐れもあります。異動先の仕事内容などや雰囲気に関しては、確認をしっかり行うことも大切です。

ポジティブな気持ちで今の現状を見つめ直そう

リアリティショックは、些細な変化でも起こりやすいもの。防ぐうえで、なぜ起こるのか? の原因を追求し冷静に理解しようとする姿勢とポジティブマインドを持つことが必要になります。

捉え方を変えたり発散することで乗り越えるものです。1人で抱え込みすぎずに上手に克服していきましょう。







この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


会社 人間関係 転職

関連する投稿


無料の転職占いまとめ5選 | 転職すべきか悩んでいるあなたへ

無料の転職占いまとめ5選 | 転職すべきか悩んでいるあなたへ

このまま今の仕事続けていけるかな・・・と不安になることありますよね。でもいざ転職となるのなかなか踏ん切りがつかず1歩が踏み出せないですよね。そんな時は占いに頼ってみるのはいかがでしょうか?もしかしたら新しい職場に出会えるチャンスが待っているかもしれません。


フリーランスの効率的な営業方法と事前に準備することリスト

フリーランスの効率的な営業方法と事前に準備することリスト

フリーランスになると自分の時間で働くことがでいて人間関係のストレスなく働いけそうですよね。その反面、全ての業務を一人で効率よく回すことが必要不可欠です!でも営業なんてしてことないし・・・。とお悩みの方も多いはず!そこで今回は効率的な営業方法と事前準備リスとを紹介します。効率よく働いて自分時間を大切にしていきましょう!


副業・転職に役立つ資格!これから必要なスキルを磨こう

副業・転職に役立つ資格!これから必要なスキルを磨こう

のこれから副業や転職が当たり前の時代となりそうですよね。いざ自分が副業や転職をしようと思ったときに企業から必要とされる人材になれるように今から勉強して資格を取ってみてはいかがですか?今後役立つであろう資格やコツなど紹介します!


プチ起業する人が増加!うまくいくコツとメリットデメリット

プチ起業する人が増加!うまくいくコツとメリットデメリット

もう働くの疲れた・・・。と働き方についてお悩みの方も多いでしょう。人間関係であったり、休みが少なかったり働く環境って大切ですよね。今回紹介するプチ起業は自分の得意なことや趣味を活かして一人で働けます。なので、ご自身に合わせて働くことができます!一度プチ起業も検討してみてはいかがでしょうか?


仕事向いてない…もう辞めたいけど我慢すべき?判断の方法とは?

仕事向いてない…もう辞めたいけど我慢すべき?判断の方法とは?

この仕事本当に私に向いてるのかな・・・。転職したほがいいのか、それとももう少し頑張ってみるか自分の人生がかかっているからこそすごく難しい悩みですよね。この記事ではそんなあなたの悩みを解決できろよう転職についての判断基準をなどご紹介します。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング