転職先の入社初日、服装に悩んでしまう。何を着ていくのが正解なの?



SNSで会社のページがないか探してみる

まずは、情報収取から始めましょう。Twitter、Facebook、Wantedly…。会社のアカウントがあるページを見つけるところからスタートです。SNSの更新をしている会社の場合は、社内の様子がわかるように写真を多く投稿しています。隅から隅まで見て、雰囲気を掴みましょう。新卒の募集をしている企業も、マイナビ、リクナビと言った新卒サイトにあるブログを利用して社員の写真を多く載せています。転職といえど、あらかじめの情報収集はしておいた方が良いでしょう。

面接前に既に企業分析はしていると思いますが、入社直前に改めてみてみると新しい情報が追加されている場合もあるので、適度にチェックしておくことをオススメします◎

調べてもわからない場合は、スーツでOK

会社のページがなかった…という場合は、初日はスーツで出社し、様子を見ましょう。襟付きブラウスに、上下セットのスーツで行くと『新卒感』が出てしまい、若すぎて恥ずかしいと思う人も多いのでは? ベージュのジャケットに、下は黒パンツ、といったように上下で色を変えてみると大人っぽさを作ることができます。

ジャケットを羽織るだけで、きちんとした印象になるので、たとえ私服勤務の会社であっても、初対面の方と会うことの多い入社初日はジャケットを持っておきましょう。入社初日なのでそこまで変に思う人はいません。次の日から、職場の雰囲気に合わせればOKです◎

私服も、スーツでも派手色はNG

私服であれ、スーツであれ、赤や濃いピンクといった派手な色合いは避けましょう。個性を出したかったり、流行を取り入れたいと思っているオシャレさんでも、せめて初日だけは落ち着いた色からチョイスを。「ベージュ」や「ネイビー」が使いやすくて無難な色味です。

面接で着ていた服装に似た系統にしておけば、人事が驚くこともないでしょう。

常識の範囲で華美になりすぎない

転職先への入社初日の服装で、最も適切なのは、職場の雰囲気に合わせて行くこと。ですが、面接時は緊張していて社内の人にまで目を配れていないこともありますよね。

また、人事担当も面接の際はフォーマルな格好をしている場合も多いので、普段とは違っているかもしれません。あなたがスーツでも私服を選んだとしても、常識の範囲で着こなすことが大切なのです。第一印象はずっと残ってしまうものでもあるので、華美になりすぎることなく、ほどほどに落ち着いた服装で行くことをオススメします。

初日は無難で、背伸びしない程度のコーデを。個性は小出しにしていきましょう。緊張しちゃう転職初日、がんばってくださいね。