仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

上司や取引先から仕事を頼まれたとき、あなたはどのようにして話を聞いていますか? 今回は、指示を受ける場合の正しい方法についてご紹介。


指示や依頼の受け方にもコツがある!

上司から仕事を依頼された時や、取引先から仕事の相談を持ちかけられた時など、あなたはどのようにして話を聞き、理解を深め、実行に当たっていますか? 実は、仕事の受け方にも好印象を掴むポイントというものがあります。今回は、信頼される人が身につけている指示の受け方について紹介していきます。

聞く姿勢を整え、返事をする

まずはコミュニケーションの基本、返事をきちんとすることです。今はオンラインでのやりとりが増えているので、お互いに「聞こえている」こと、「伝わっている」ことが相手にわかるように【聞く姿勢】を見せねばなりません。

直接のやりとりの場合は、仕事中に急に話しかけられたとしても一度体勢を起こし、体ごと相手の方を向くような形で返事を。
オンラインでのやりとりの場合は、状況に合わせて相槌を打つなど、状況に合わせて聞く姿勢が整っていることを表しましょう。

必ずメモを取る

大切な会議の時は議事録をとるのと同じように、依頼された内容についての詳細もきちんとメモを取っておきましょう。目的、スケジュール、コストや数量などの固有名詞が表れた場合は、漏れがないように入念に確認しておく必要があります。
ポイントを抑えて、情報をまとめていきましょう。

【メモのポイントによく使われる5W3H】
・When :いつ、いつまでに
・What :何を(目的)
・Why  :なぜ(理由)
・Where :どこで
・Who  :誰が、誰に、
・How  :どのように
・How much :いくらで(値段)
・How many :いくつ(数量)

依頼者・指示の意図を確認する

また、依頼の目的や、依頼によって期待していることなど、相手の指示に対する意図を汲み取りながら、情報に角度をつけていきましょう。そうすることによって、目的が明確になったり、自分がすべきことが何なのかがよりわかりやすくなります。

例えば、「CMに有名人を起用したい」と言われた場合。
商品の特徴やターゲットなどを聞くことが第一にはなりますが、ただ「その年齢に当てはまりそうな人」だけでは、あまりにも的が広すぎます。「このような経歴やイメージを持っている人」、「10代の女性に人気で、SNS上や口コミでも話題になりそうな人」というように、具体的な情報を持つことで、よりモデル像がハッキリしますよね。このように、情報に角度をつけていくことが大切です。

「トレンドに詳しいから依頼をした」「正確なスケジュールを引いてくれるので依頼した」というような、依頼者の意図を理解しておくことで、仕事の進め方もわかるようになります。

復唱して共通認識を持つ

また、大事な内容は、復唱するようにしましょう。
スケジュール、コスト、数量などの固有名詞は聞き間違いがあると大変なことになってしまいます。その場ですぐに復唱しながらメモをとることでミスを減らしていきましょう。

また、口頭で話をしている場合、曖昧な表現やニュアンスによって、お互いの把握している内容がわかりづらくなってしまうことがあります。とくにデザインや制作物をつくるとき。「こんな感じでつくって欲しい」の「こんな感じ」のイメージがなかなか掴みづらいと思いませんか? そんな時も、共通認識を持つという意味で大切だと思うポイントを復唱するようにしましょう。

例:余白を多めに、シンプルなイメージで など

不明点は必ず質問

依頼された内容についての疑問や不明点は必ず最後にまとめて質問するようにしましょう。
相手が話しているところを遮って質問をすると、本筋とずれた話題になってしまうため、どこまで話したのか逐一確認が必要に、結果的に依頼の全体図が見えずらくなってしまいます。
相手が説明をしている時はメモをしておき、話が終わってから順に質問していきましょう。

曖昧な状態で仕事を進めていると、思わぬところで抜け・漏れがあったり、トラブルを招く原因になってしまいます。少しでもわからないことがあったら、見切り発車で進めるのではなく、質問をして確認していきましょう。

いかがでしたか?
依頼や指示をいただいたら、仕事のスタート。そんな時は、相手が伝えたいことを聞く姿勢が大切です。相手が求めていることが具体的に掴めるようになれば、仕事をより正確に仕上げることができます。その結果、相手に信頼されるようになるのです。
正しい依頼の受け方・マナーを学んで、ビジネススキルを高めていってくださいね。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


マネジメント スキルアップ

関連する投稿


最近、頭が冴えていない? 脳を活性化させる4つのポイント

最近、頭が冴えていない? 脳を活性化させる4つのポイント

ビジネスでは脳のパフォーマンスが大事。脳が活性化できていないと頭が働かず良い考えが出てきません。冴えた脳にするための4つのポイントをご紹介します。


大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

長く働き続けるためには、"学び"を得ることを必要とされています。そこで注目されつつある「リカレント教育」の必要性と課題について考えてみました。


ムダを省くと効率が上がる! 「伝わる」資料の作りかた

ムダを省くと効率が上がる! 「伝わる」資料の作りかた

ビジネスにおいて物事を伝える為に欠かせない資料作り。慣れていないと、どのようにすれば良いのかわからず手間を取ってしまいます。時間をかけるべきポイントと余分な部分を理解して、"伝わる資料"を作っていきましょう。


 【仕事と生活を変える小さなライフハック】ビジネス書類は1から作らないがマストルール

【仕事と生活を変える小さなライフハック】ビジネス書類は1から作らないがマストルール

ビジネスで使う書類を、自分で1から作っていると相当な時間がかかってしまいます。また必要な項目に漏れがあることに後から気付いてガッカリ! なんてことも。時間を短縮するためにも、クオリティの高い書類を作成するためにも、賢い選択肢で。


挑戦することを避けてない? チャレンジすることによって得られる4つのこと

挑戦することを避けてない? チャレンジすることによって得られる4つのこと

新しい仕事を任された時や、気になる資格があった場合など……何かにチャレンジするときには覚悟が勇気が必要になります。それを、「厄介なことになっても困る」とリスクを避けたいがために現状維持してばかりいませんか? 今回は、挑戦することによって得られることについて紹介していきます。


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング