『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?


なぜか美人なのに非モテの女性がいませんか?同性から見ても羨ましいような美人なのに、なぜか彼氏ができない、男性が近寄ってこないのは何か理由があるはずですね。ムダ美人にならないように、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう!

1.美人なのにモテない『残念な女性』とは?

・サバサバして男っぽい

サバサバしてさっぱりした性格は女性ウケするけど、男性から見るといくら美人でも恋愛対象にならず友達どまりです。さっぱりした性格はいいけど、行き過ぎは禁物です。ただし、このタイプの女性は、普段は男っぽいのに好きな人の前では女性らしいというギャップが出せれば最高です。女性らしいしぐさや言葉使いを研究してみましょう。

・自己中心的

子供の頃から美人でチヤホヤされて育ってきた人の中には、心のどこかで「尽くされてあたりまえ」という思いがあるかもしれません。でも、本来、人と人の関係が容姿に関係なく対等なもの。大人になってもそれが分からない女性は人間関係がうまくいかないはずです。自己主張するけど、相手の意見もちゃんと尊重できる女性こそがモテます。

・理想が高すぎる

ハードルが高く、自分と同じくらいのスペックを相手にも求める人はモテません。理想が高いとは、基本的にポジティブなので悪いことではないけどバランスと現実的な見方は必要でしょう。見た目だけじゃなく中身を見て欲しいと思うなら、自分もそうしてみましょう。

・隙がない

美人に声をかけるだけでも勇気がいるものです。仕事もできて、性格も良くて完璧…という女性は同性から見ると憧れの存在だけど、男性から見ると近寄りがたい高嶺の花になるかもしれません。隙があるとは、分かりやすく言うと、雰囲気が柔らかいとか、どこか抜けていて親近感がもてるということです。たまには弱音を吐いてみたり、ダメなところを見せて隙を作ってみましょう。

・性格が暗い

ネガティブでノリが悪い女性には話しかけずらいものです。いくら美人でも、一緒にいて楽しくなければ男性は離れていきます。「だって」とか「でも」「どうせ」が口癖になっているなら気をつけましょう。性格を変えるのは難しいけど、言葉や行動を変えるのはそんなに難しくないですよ。まずは肯定的な言葉を出すようにしてみましょう。人と話すのが苦手なら、笑顔を心掛けて。「ありがとう」「うれしい」を意識して言葉にしてみましょう。

2.コミュ力や常識力はマストアイテム!

容姿にかかわりなく、コミュニケーション能力が高い女性はモテます!

コミュ力が高い人は、人と人との距離感をつめるのが得意です。相手の懐にスッと入っていけるから、安心感があるし、一緒にいて楽しく、男女問わず人を引き寄せます。コミュ力を上げるには、ただおしゃべりになればいいというわけではありません。心をオープンにして、相手を受け入れる姿勢を見せることが大切です。

当たり前のことですが、以下がしっかりできているかチェックしてみてください!

・相手の目を見ない
話している時に頻繁に別の方を見たり、腕組みしたりするなら心を開いているとは言えず、相手は居心地悪く感じます。まずは、相手の目を見て話しましょう。

・挨拶をしっかりする
「おはよう」や「お疲れ様」はもちろん。「ありがとう」「ごめんね」をきちんと伝えること。そして、相手の良いところを褒めることが大切です。褒められて悪い気持ちになる人はいません。褒め言葉や感謝の言葉は会話の潤滑剤になりますよ。

・時間を守る、TPOをわきまえる
もちろん大人には常識力も大切です。人間関係のマストアイテムと言えます。どんなに性格がよくても、美人でも非常識な人は、人を不快にさせます。TPOをわきまえた言葉使いや服装ができること、社会人としてのマナーが守れることは必須です。逆に「これが常識」と自分の常識を人に押し付ける人も嫌われるのでバランスが大切ですね。