経験・スキルを活かしたボランティア「プロボノ」活動をするメリット

経験・スキルを活かしたボランティア「プロボノ」活動をするメリット

「プロボノ」とは、スキルや専⾨知識を持つビジネスパーソンとなる人たちが社会的・公共的な⽬的のために生産性のあるボランティア活動を行うことを指します。けれどどうして、立派な経験やスキルを持った人が今になってボランティアを行うのでしょうか? 関心が高まる「プロボノ」のメリットについて考えていきましょう。


プロボノってなに?

プロボノは、ラテン語のPro Bono Publico(公共善のために)を語源とする⾔葉で、簡単にいうとスキルを生かしたボランティアのことを指します。プロフェッショナルなスキルや専⾨的知識を持つビジネスパーソンが、公共的な⽬的のために互いの持っているスキルを活かして、生産性のあるものに変えるといった活動です。

普通のボランティアと大きく異なるのが、参加者がすでに職業上のスキルや知識を持っているということ。マーケティングやクリエイティブ、経営、企画、営業など、知識の幅は参加者によってさまざま。すでに自分が持っているスキルをさらに活かし、また伸ばすことができるのが「プロボノ」なのです。

では、経験やスキルがすでに持っている人がどうして今更ボランティアをするのか? プロボノ活動を行うメリットについて考えていきましょう。

スキルを持ったボランティア、「プロボノ」が与えるもの

専門能力・スキルを高めることができる

プロボノを行うメリットは、様々な業種の人がそれぞれの課題解決への問題に対した取り組みができるということです。スキルも知識もある人たちが集まって、その能力やスキルを出し合うことで、自分自身のスキルをさらに磨き上げることができるようになります。お互いのスキルを持ち寄って、本業でも活かせるような経験ができるのは、キャリアを築いている社会人にとってとても嬉しいことです。

異業種への知識も深められる

また、チームで活動することが多いプロボノは、異業種の人や業界の方との交流も図る機会が多いのもメリットです。今まで自分が持っていた専門的な能力やスキルとは全く違う業種に対しても知識が深められるのです。会社とは別のコミュニティで自分を高められるのも、大きな魅力ではないでしょうか。

知識とは違うスキルを磨くことも

意識の高い人の集まりであるため、自分に足りていない要素を見つける手段となるのもプロボノならでは。他の参加者(プロボノワーカー)がどのような動きをし、発想を持ち、発言するのかを直接見ることができます。基本的なコミュニケーションの取り方から、企業の課題、市場調査など、あなたの視点次第でその気付きはさまざま。

やり遂げる楽しさ・やりがいを感じる

企業やNPO等の法人に対して、貢献するボランティアがプロボノです。
社会的にも役立つことができた、とやりがいを感じることも多いはず。自分のスキルが社会的に役立つと認められるのはとても嬉しいことです。会社とは別のチームを形成し、その目標に沿って達成へ導く。このやりがいが、さらに自信に繋がります。

社会と自分のつながりを感じて

人には必ず「認められたい欲求」が存在します。
自分のスキルを高めようと思えば、スクールに通ったりセミナーを受けるなどという流れが通常ですが、プロボノではその必要なしに、自分の持ったスキルをベースに新たな自分磨きができるのです。またそれぞれに持ち寄るスキルが違っているため、違いに必ず相手を認めるということができるのです。

育休中や将来復職を希望する⼥性たちによるプロボノもあります。自分のワークスタイルに合ったものを見つけて、生産性のある活動としてプロボノを利用してみるのはいかがしょうか。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


デキる女は“気遣い”が違う!思いやりの一言をプラスして意見を通す会話術

デキる女は“気遣い”が違う!思いやりの一言をプラスして意見を通す会話術

人と違う意見を持つことは素晴らしいこと。でも、協調性を求める日本人の特性からかつい【右にならえ】の精神が邪魔をしてしまいませんか?そこで今回は、周りとも調和しながら上手に自分の意見を伝える方法をご紹介します。


アナタに向いてる副業は?一日数時間で始められる副業コンテンツ

アナタに向いてる副業は?一日数時間で始められる副業コンテンツ

働き方が多様になりつつある今。もしあなたが副業を始めるなら何をすればいい?一日数時間でできる、タイプ別おすすめの副業コンテンツをご紹介!


仕事での信頼度が高まる!ロジカルプレゼン力を高めよう

仕事での信頼度が高まる!ロジカルプレゼン力を高めよう

物事を上手に話せるようになりたい!そうすれば、仕事もスムーズにいくし、周りの信頼度も高まっていく。発信上手になるためのロジカルプレゼン力を高めよう!


【資格取得】オンラインで受験ができる!働く女性におすすめの検定&資格

【資格取得】オンラインで受験ができる!働く女性におすすめの検定&資格

資格試験や検定試験に挑戦してみたいな、と思っても受験会場が遠い等の理由で一歩前に進めないという人もいるのではないでしょうか? そんな人は、自宅で受験ができるオンライン資格受験から始めるのがオススメ。今回は、通信教育などに加入といった特別な受験資格が必要のない試験・検定をご紹介します。


「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

会議に参加したものの、発言するのが苦手で何も意見が言えなかったという人も多いのではないでしょうか? けれど会議では積極的に発言した人が目立ち、次々に責任感のあるプロジェクトを任されていきます。せっかく考えがあるなら言葉にしないと損。今回は苦手な要因別に、自己発言が出来るようになるコツをご紹介します。


最新の投稿


【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現です。


あなたはどっち?年上彼・年下彼と相性の良い性格とは

あなたはどっち?年上彼・年下彼と相性の良い性格とは

相性の良い人は年上の彼!...そう決めつけていた私が結婚したのは、3歳下の年下彼だった。そこから考える自分に合う人の見つけ方についてご紹介!


「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「最近はすぐにセクハラ扱いされるから…」とアピールしてくるようになった上司の話です。


寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

在宅勤務をしていると、寝つきが悪くなってしまったり、朝起きようとしてもスッキリ目覚められず勤務時間ギリギリまでベッドの中で過ごしてしまう…と悩んでいる人はいませんか? その原因として大きいのが「運動不足」と「日光浴不足」。お家にいながらこの悩みを解決するためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?


働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

「あの人っていつ見ても素敵だなあ……」なんて思ってしまう、憧れの女性。サポートしてくれる先輩やスマートに仕事をこなす女性って、輝いて見えますよね。今回は、働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴と、憧れの存在になる方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング