もっと充実させたい♡インドアからアウトドアへと変わる方法



憧れる…アウトドアな日々♡

アウトドア派の友人のSNSは、毎日充実している。
インドア派としては、わざわざ載せる内容もなく、ちょっとだけガッカリしていませんか?

とはいえ、今までずっとインドアで過ごしてきた人がいきなりアウトドアにはなれません。
それにどうしても向いていないものもありません。
無理のない範囲で、インドアもアウトドアも楽しみましょう!

向き・不向きを見極める

いきなりアウトドアにはなれない以上、アウトドアの中でも今の自分ができることから始める必要があります。たとえば、サーフィンのように、いろいろと道具も必要で専門的なスキルも備えなければいけないアウトドアの場合、ハードルが高すぎます。

一方、ウォーキングやランニングのように、初歩から始められるアウトドアもあります。自分にとって向いているアウトドアだけを選び、一つずつ挑戦してみましょう。心から楽しめないのに、無理やりアウトドア派になっても意味がありません。

自分が楽しめるアウトドアを探す

向き・不向きを考えた後は、自分が楽しめるアウトドアを探しましょう。

ちなみに筆者の場合は、ウォーキングがとても趣味でどこまででも歩いていけます。次はランニングに挑戦する予定ですが、基本的にインドアな生活を送りつつ、たまにアウトドアな要素も交えています。

自分が楽しめるアウトドアは、当然、他の人と同じとは限りません。SNSでみている限りは楽しそうでも、実際やってみると、ストレスがたまる可能性も0ではないのです。くれぐれも無理だけはしないように!

すべてをアウトドアに変える必要はない

100%アウトドアにすると、絶対に、と言い切っていいほど疲れがたまります。
元々インドアの場合、少し動いただけでも結構きついものです。年齢を重ねれば、さらに体力が衰えて、思うように身体が動かないときもたくさんでてくるでしょう。

最初のうちは、インドアを多めに、ほんの少しだけ珍しいこと・自分らしくはないことを取り入れながら、インドアとアウトドアの両方を楽しまれてみてはいかがでしょう?

疲れが残らない休日の過ごし方を!

残さないこと。当初はアウトドアなお休みを過ごす予定でも、メンタルや体の調子が優れなければ、いつも通りの休日の過ごし方を徹底しましょう。

いきなりなにもかも全力で始めると、キャパがなくなってしまいます。あくまでもアウトドア派の人たちは、それをすることでストレスを解消できたと思えるから続けられるのです。アウトドアを意識しすぎて、ヘトヘトにならないように気をつけて♡

インドアもアウトドアも両方楽しもう!

いかがでしたか?

アウトドアだけではなく、インドアも楽しみながら、そのときの体調に合わせて休日の過ごし方を変えていけばいいんです。SNSを充実させるために、無理やりアウトドア派へシフトしていくのは危険!アウトドア派を目指すとしても、心から楽しめるものだけに留めておきましょう♡