TODOリストは今日だけ封印!無計画なお休みの過ごし方



無計画な時間って、ワクワクする!

毎日、TODOリストと自分ルールに追われている日々。

本来は、どちらかとも効率よく過ごすために計画するものですが、いつも何かに追われているのも疲れませんか?

たまには、ゆっくり起きて、その日何をするかをぼんやり考える時間があってもいいはず。今回は、無計画なお休みの過ごし方をご紹介します。

前日は早めに寝る

無計画な休日を過ごすコツは、事前にその日を決めておくこと。月に2回ほど、そんな日があってもいいのかもしれません。前日は、もちろんTODOリストを作らずに早めに寝ます。

いつもよりも早めに食事を済ませ、お風呂に入るだけでも、穏やかな気持ちに。ボディケアやスキンケアを入念に行った後は、アロマでも焚きつつ、そのまま眠りましょう。

できれば、無計画な休日の前は、スマホやパソコンも早めに断ち切って、カラダとココロを解放。外との接点もあえて遮断して、ゆっくり過ごします♡

起きたときに「おこもり」か「外出」を決める

毎日、TODOリストに追われている状態。
無計画な休日を過ごすと決めたら、朝、起きたときの体調と相談して、そのままおこもりするか、外出するかを決めます。

そのまま自宅で過ごすなら、とりあえずパジャマから部屋着に着替えて、気分を入れ替えます。瞑想やヨガをゆっくりするのもいいし、録画しておいたドラマを一気に観るのも楽しそう。

かつてハマっていた漫画を本棚から引っ張り出して、家族同様のぬいぐるみやペットを抱っこしながら読むのも癒される一時。

天気が悪い日、もしくは生理前のように自分の体調があまり思わしくない場合は、無理をせず、そのままゆっくり自宅で過ごしましょう。

出発時刻だけ決めたら、思うがままに行きたい場所へ

外出する場合も、基本的には無計画。大体行きたいエリアだけ絞って、あとは気の赴くままに街を歩くだけで散策になります。

無計画すぎる流れが苦手なら「今日は書店巡り」「今日は美味しいお菓子を探す日」と、大きなテーマだけ決めてから行動してみてはいかが?

あえてコースを決めないことで、意外な場所に素敵なカフェがあるかも。ガイドブックには載っていない素敵な場所を見つけられると、それだけで気分が高まります。何度来たことのある場所でも、その時にしか見つけられない場所があるはず。

感性を磨く感覚で、無計画な休日を過ごすと、ストレス解消にもなるでしょう。オシャレな場所を発見したら、SNSでシェア♡

自分を律しすぎず、ときどき力をゆるめる

自分にストイックになりすぎても、視野が狭まります。ハッピーな気持ちがどこかへと消えてしまって、思うように仕事が進まない場合も。

がんばりすぎているときこそ、無計画な休日を過ごして、リフレッシュしましょう♡