「でも、だって」はNG!幸運を逃す口癖とは

「でも、だって」はNG!幸運を逃す口癖とは

普段何気なく口にしている言葉には力が宿るというけれど…。中でも幸運を逃しやすい口癖について、その理由とNG口癖をご紹介!


私達は何十年も生きていると自然と「生き癖」がしみついてくる。恋愛に対してこういう人を好きになりやすいとか、毎朝必ずやっている自分ルールなど。その最たるものが「口癖」です。

気づかないうちにいつも発している言葉を時々誰かに指摘されたことはありませんか?そして言われて初めてハッとする。実はそんな口癖は時に私達にやってくる幸運のチャンスを逃しているのです。今回は、幸運を逃しやすい口癖のキーワードをご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なぜ、口癖が幸運を逃すの?

そもそも、口癖が幸運を逃すとはどういうことか。
ちょっとイメージがつきにくいですよね。

あなたの周りの友人や知人を想像してみてください。いつも何かにつけて「言い訳」する人はいませんか?「今日は〇〇があって遅刻しちゃった」、「違うの、私はそうじゃないって言ったんだけど」などなど。これは誤解を解こうと“言い訳”することが癖になっています。しかし、言い訳とは時に自分の非を認めない行為として受け取られ、それが周りに“扱いづらい人”という印象を与えるキッカケになります。決して悪い人ではないのに、とっつきにくい人というのはこうした口癖から受け取られる印象が少し悪いのかもしれません。

ここに気づかないとどんどん、友達や仕事、恋愛のご縁を失ってしまう可能性があるというワケです。

自分の機嫌は自分でとる。 幸せマインドを作る「トップダウン思考」を身につけて

https://cinq.style/articles/1258

平凡を「退屈」だと感じるか「幸せ」だと感じるかは自分次第。幸せを感知するためのマインドを自分で作り、幸福度の高い毎日を過ごしましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

禁止語句にしよう!幸運を逃す口癖「でも・だって」

先ほどの例と重なりますが、言い訳から入る口癖を控えましょう。「でも・だって」という口癖のあとに来る言葉は決まって相手を攻める言い訳や否定的な言葉が含まれています。「でも=相手の意見を否定している」ということを意識してみると良いかもしれません。

絶対に言ってはいけないということではありませんが、普段からつい口癖として「でも・だって」を多用しているかもしれないと感じた時は意識的に控えるようにし、代わりに「そっか・実はね」と置き換えて発言すると柔らかい印象になります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

禁止語句にしよう!幸運を逃す口癖「できない・やれない」

こちらも否定的な口癖ですよね。仕事で無理難題を言われた時や、自分のキャパオーバーな出来事が起こった時につい言ってしまいたくなる一言です。もちろん、中には無茶な出来事もあるかもしれません。やれなかったという結果になることもあります。

しかし、これが口癖になってしまうと何事も挑戦するキッカケを失ってしまいます。言葉には魂が宿るとよく言われますよね。「できない」と一言いうと出来ない結果になってしまうということも是非、意識してみると良いでしょう。いつも「できない・やれない」が口癖になっている方は、一定期間その口癖を封印してみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

禁止語句にしよう!幸運を逃す口癖「しょうがない」

しょうがないという言葉は諦め癖を脳に刷り込む言葉です。
諦めるという行為は決して悪いことではありません、妥協することに慣れている人ほど社会に順応しやすい、協調性や調和のとれた人間になります。しかし、この諦め癖が諦めてはいけない時にまで発動してしまうと、何をやっても達成できない結果を生み出します。

「しょうがない」が口癖になっている方は、しょうがないと発する手前でもうひとふんばり頑張ってみてはいかがでしょうか。諦めの悪さをみにつけたい時には是非、意識してみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

口癖から深層心理を見抜く

口癖は無意識に生まれるものです。
そして、無意識に発している口癖の内容から、ご自身の乗り越えるべき課題も見えてくるのです。一歩自分を高めたいと感じたときは口癖を意識することでより良い方向になるはず♡

ぜひ、今回ご紹介した口癖を言っていたという方は口癖に意識をしてみてくださいね。

自信は魅力に!自分で自分を好きになる「幸せ言葉」で幸福脳を手に入れる

https://cinq.style/articles/28

好きになってもらいたいなら、まずは自分で自分を好きになることから始めなくちゃ。 言葉や考え方を変えることから「幸せ脳」を手に入れましょう。自分を好きになることで、自信が生まれ、あなたの魅力はさらにグンとアップします♡ よくばり女子は、いつも幸せであれ。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


最新の投稿


忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しい日々を送る毎日。常にやることが頭の中にあるとストレスが溜まってしまいますよね。だけど頑張りすぎてしまうと、モチベーションも下がり、体も疲労してしまって逆効果かもしれません。そんな時は、自然の力を利用して生活を見直してみてはいかが?


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング