やっぱりコンサバが最強?男性が好む究極のモテ服とは

やっぱりコンサバが最強?男性が好む究極のモテ服とは

モテるためにはファッションやメイクもやっぱり変えるべき?男から見たモテ服とはいったい…!?


モテ服はトレンドに左右されるものなのか、永遠に変化することのない普遍的なものなのか。オフショルがモテと言われたり、やっぱり清楚な女子アナらしいコンサバが良いと言われたり…。モテ服の定義についてイマイチよく分からないと感じる方も多いのではないでしょうか。今回は、結局の所「究極のモテ服」とは何なのか。ということについて考えてみました。

コンサバ=モテ服と言われるのは何故?

柔らかそうなシフォン系ブラウスにパステルカラーのふんわりスカート。いわゆる女子アナが着ていそうな清楚且つ可愛い洋服のことをコンサバスタイルと言います。なぜ、これほどまでにこのコンサバが男性に支持を得ているのでしょうか。その理由は至って簡単です。

異性のファッションに特段興味のない男性にとって、決まり過ぎたオシャレは判断がつきにくく「よく分からない」というのが本音。その点、女の子らしいファッションの象徴として知られるスカートや、明る色のトップスを着ていると男性は安心感を覚えます。

男性と違って流行が目まぐるしく変化する女性のファッションに、いちいちついていけないし、興味も持たない男性達。彼らが「女性のファッションはどんなタイプが好き?」と聞かれた時に真っ先にイメージしやすいのがコンサバスタイルなのです。

不特定多数の男性が考える、不特定多数の女性に似合うであろうファッションが、コンサバというだけであって、それがモテ服に繋がるかどうかは実は微妙なところ。

モテ服は“誰に”モテたいかをイメージする

モテ服の象徴と言われるコンサバファッションの語源は「保守的な服」という意味。つまり、無難、真面目、普通を好む男性が好みやすいファッションです。

逆にコンサバファッションに身を包む女性が好きじゃないという男性もいます。そうした男性は、自立心の強い女性が好きだったり、個性的な女性を好むのでファッションも同様に個性の強い服装を着ている女性とウマが合うのだとか。

ここで考えるべきなのは、誰にモテるかが大事です。
デートする相手はどういうファッションをしていて、どういう女性が好きなのかをリサーチすることで、彼が考える理想の女性像をファッションで表現することが出来ます。モード系の服が好きな男性とのデートにコンサバファッションはちょっと違和感を感じますよね。同じようなモード系の服装を着ることが彼にとって魅力的な“モテ服”となるわけです。

ただし、モテるためにムリをするのは“偽りの自分”

好きな人に好かれたいために、ファッションを変えるのは恋愛の戦略として必要なことです。しかし、本当は自分が好きなファッションではないのに、好きな人に好かれるためにムリをして着る洋服は果たして本当のモテ服なのでしょうか?

ファッションの好みは人の性格や価値観を表す指標となります。モード系が好きな女性とコンサバが好きな男性ではそもそもで人生観や価値観が食い違う可能性がある上に、互いを魅力的に感じることも少ないでしょう。つまり、ムリをして変えても結局は上手くいかない結果になることだって充分有り得るのです。単純にモテるために服装を変えたり、ムリに自分の好みと違う服を着て自分を偽るよりも、もっと大事なのは好きな洋服に身を包むということ。

究極のモテ服は「着ていて馴染む服」

不特定多数に支持をされやすい服は、やはりコンサバファッションです。しかし、支持されるというだけでアナタに似合うモテ服とは限らないので、無理に自分を合わせる必要はありません。ファッションは着ている本人が喜ぶ服を着ることで、その人の魅力は一層、輝きます。

究極のモテ服は、あなたが着ていて馴染む服。
人によってモード系かもしれないし、エスニック系かもしれませんよね。流行、売れている、分かりやすくモテるという指標も時に必要ですが、それ以上に大事にしたいのが、純粋に好きと思える服を見つけて行くこと。ぜひ、アナタにとっての究極のモテ服を探求してみてくださいね!






この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


同棲して初めて分かる!旦那さんには向いていない彼氏の特徴

同棲して初めて分かる!旦那さんには向いていない彼氏の特徴

同棲してみないと分からない「事実」が、実はたくさんあります。一緒に暮らしてようやく分かった彼の本当の顔に戸惑っていませんか? 旦那さんに向いていない彼と無理やりゴールインするのは、かなり危険…!?


【そんなのアリ!?】楽して本命彼女になる方法

【そんなのアリ!?】楽して本命彼女になる方法

「彼氏作るためにはキレイにならなきゃ」 「もっともっと女子力上げなきゃ!」 こう意気込んでもだんだん面倒になったり、やる気がなくなるものです。そんな大人女子に朗報!今回は「楽して本命彼女になる方法」を伝授。あなたは頑張る必要はありません。


【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

女性に生まれたなら一度はピンクを思い切り着こなしてみたい!だけど、ピンクって相性の善し悪しが二極化します。そこで改めて、大人の女性に似合うピンクを分析!


『嫌われる勇気』から学ぶ!男性が手放したくない魅力的な女性になる方法

『嫌われる勇気』から学ぶ!男性が手放したくない魅力的な女性になる方法

135万部のベストセラーで、TVドラマ化した『嫌われる勇気』から、あなたが男に逃げられない魅力的な女性に変身する方法論を考えてみたいと思います。この本の考え方のベースになっているのは"アドラー心理学"。 このアドラー心理学を理解し、上手に活用すれば、悩めるあなたの幸せ度がぐんとアップする。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング