やっぱりコンサバが最強?男性が好む究極のモテ服とは

やっぱりコンサバが最強?男性が好む究極のモテ服とは

モテるためにはファッションやメイクもやっぱり変えるべき?男から見たモテ服とはいったい…!?


モテ服はトレンドに左右されるものなのか、永遠に変化することのない普遍的なものなのか。オフショルがモテと言われたり、やっぱり清楚な女子アナらしいコンサバが良いと言われたり…。モテ服の定義についてイマイチよく分からないと感じる方も多いのではないでしょうか。今回は、結局の所「究極のモテ服」とは何なのか。ということについて考えてみました。

コンサバ=モテ服と言われるのは何故?

柔らかそうなシフォン系ブラウスにパステルカラーのふんわりスカート。いわゆる女子アナが着ていそうな清楚且つ可愛い洋服のことをコンサバスタイルと言います。なぜ、これほどまでにこのコンサバが男性に支持を得ているのでしょうか。その理由は至って簡単です。

異性のファッションに特段興味のない男性にとって、決まり過ぎたオシャレは判断がつきにくく「よく分からない」というのが本音。その点、女の子らしいファッションの象徴として知られるスカートや、明る色のトップスを着ていると男性は安心感を覚えます。

男性と違って流行が目まぐるしく変化する女性のファッションに、いちいちついていけないし、興味も持たない男性達。彼らが「女性のファッションはどんなタイプが好き?」と聞かれた時に真っ先にイメージしやすいのがコンサバスタイルなのです。

不特定多数の男性が考える、不特定多数の女性に似合うであろうファッションが、コンサバというだけであって、それがモテ服に繋がるかどうかは実は微妙なところ。

顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

https://cinq.style/articles/1465

飲み会続きで顔のむくみが全くとれない、メイクがキマらない、そんなコンディションの悪い日にだって、予定はある。そんなときには、このアイテムを上手に使いこなして。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

モテ服は“誰に”モテたいかをイメージする

モテ服の象徴と言われるコンサバファッションの語源は「保守的な服」という意味。つまり、無難、真面目、普通を好む男性が好みやすいファッションです。

逆にコンサバファッションに身を包む女性が好きじゃないという男性もいます。そうした男性は、自立心の強い女性が好きだったり、個性的な女性を好むのでファッションも同様に個性の強い服装を着ている女性とウマが合うのだとか。

ここで考えるべきなのは、誰にモテるかが大事です。
デートする相手はどういうファッションをしていて、どういう女性が好きなのかをリサーチすることで、彼が考える理想の女性像をファッションで表現することが出来ます。モード系の服が好きな男性とのデートにコンサバファッションはちょっと違和感を感じますよね。同じようなモード系の服装を着ることが彼にとって魅力的な“モテ服”となるわけです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ただし、モテるためにムリをするのは“偽りの自分”

好きな人に好かれたいために、ファッションを変えるのは恋愛の戦略として必要なことです。しかし、本当は自分が好きなファッションではないのに、好きな人に好かれるためにムリをして着る洋服は果たして本当のモテ服なのでしょうか?

ファッションの好みは人の性格や価値観を表す指標となります。モード系が好きな女性とコンサバが好きな男性ではそもそもで人生観や価値観が食い違う可能性がある上に、互いを魅力的に感じることも少ないでしょう。つまり、ムリをして変えても結局は上手くいかない結果になることだって充分有り得るのです。単純にモテるために服装を変えたり、ムリに自分の好みと違う服を着て自分を偽るよりも、もっと大事なのは好きな洋服に身を包むということ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

究極のモテ服は「着ていて馴染む服」

不特定多数に支持をされやすい服は、やはりコンサバファッションです。しかし、支持されるというだけでアナタに似合うモテ服とは限らないので、無理に自分を合わせる必要はありません。ファッションは着ている本人が喜ぶ服を着ることで、その人の魅力は一層、輝きます。

究極のモテ服は、あなたが着ていて馴染む服。
人によってモード系かもしれないし、エスニック系かもしれませんよね。流行、売れている、分かりやすくモテるという指標も時に必要ですが、それ以上に大事にしたいのが、純粋に好きと思える服を見つけて行くこと。ぜひ、アナタにとっての究極のモテ服を探求してみてくださいね!

マイナス3Kg細く見せる洋服選びは、自分でできるセルフ骨格診断で

https://cinq.style/articles/964

一目ぼれして買った洋服のはずなのに、自分が身に付けた瞬間にその魅力がガクッと下がってしまうことがある。素敵な洋服は、誰にだって似合うわけじゃない。自分のフレーム(体型)に合わせた洋服選びで魅力を引き出して。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


男性からお誘いがあると安心する…。自己肯定感が低い女性が意識したいこと

男性からお誘いがあると安心する…。自己肯定感が低い女性が意識したいこと

異性から好意を寄せられることに対して、嬉しいと思わない人は居ませんよね。それが自分でも「ちょっといいな」と思える相手からなら尚更。けれど、それで浮かれるのはちょっと待って。その好意って本当に下心じゃない…?


結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

今回も、実際に頂いたリクエストに基づきまして、「結婚相手の選び方」について考えてみたいと思います。様々な考え方がありますが、今回はジョン・アラン・リーの提唱する「恋愛色彩理論」をもとに、ご自身と相性の良い恋愛体質の方、そして、結婚に結び付きやすい恋愛体質のパートナーについて考えてみたいと思います。


恋すると何も手につかなくなる…恋愛体質から抜けるにはどうしたらいい?

恋すると何も手につかなくなる…恋愛体質から抜けるにはどうしたらいい?

恋に恋して夢中になっちゃう!年齢に関係なく、恋を優先してしまう方に向けた、恋愛体質脱却法をご紹介。


根気と勇気が大事!脈ナシ男を脈アリにするには?

根気と勇気が大事!脈ナシ男を脈アリにするには?

一度、脈がないと思ったら挽回するのは難しい?脈ナシ男子を脈アリにするために考えるべきことをご紹介!


婚活難民になる前に! 「理想」の見直しが必要な理由

婚活難民になる前に! 「理想」の見直しが必要な理由

パートナーへの“理想”が高過ぎるとお相手選びが難しくなるし、“理想”が明確でなければ交際が進んだ後に後悔することになることも……。 闇雲に就活しても満足にいく結果が出にくいように、婚活においても、まずは「結婚相手に求めるもの」を予め整理しておくことが大切です。


最新の投稿


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

仕事でも恋愛でも必要なのは「判断力」。的確に正解を選べるように、普段から鍛えておきましょう♩


「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、和装マナー講師の中村真帆さん。元国会議員秘書をされていたという経験を活かして、姿勢や所作など基礎的なことから日本文化について幅広くセミナーをされています。


絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

仕事をする上で、上司や先輩というのは、困った時に相談をすることもできるし、いざという時に頼りなるような頼もしい存在です。「格好良いな」「この人みたいになりたいな」と憧れることもあるでしょう。けれども中には幻滅してしまうような、先輩も居るのが現実。思わず幻滅してしまう先輩の言動をチェックしていきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング