過去なんて気にしない♡失恋してから1か月で立ち直る方法



失恋しちゃいました…。

彼との大失恋。
諸事情により別れたとはいえ、長く付き合っていればいるほどダメージは大きい。

しかも周りが結婚していく中、自分だけが破局となると、さらに精神的なショックは、大きいでしょう。でも、いつまでも立ち止まっているほど時間は残されていません。

今回は、失恋してから1か月で立ち直る方法をご紹介いたします。

習い事を増やす

失恋をして、一番面倒くさいのは、暇な時間があればあるほど、元彼について考えてしまうこと。今ごろ、何をしているんだろう?誰とどこで会っているんだろう?と、ぐるぐると考えているうちに、ついうっかりコンタクトをとっているのでは?それでは、いつまで経っても堂々巡りで前に進めません。

本気で短期間のうちに失恋から立ち直りたいと思っているなら、習い事を増やしてみませんか?なぜ習い事を増やすことをおすすめするかというと、暇な時間を削ることができて、モヤモヤする時間も同時に減るから!

彼について考える時間をなくせば、失恋からも立ち直りやすくなるのです。ただし、みんなが習っているから習うのではなく、本気で取り組みたい、という意思が必要です。

美容にお金をかける

彼と付き合っている間はデート代にプレゼント代にお金がかかっていたでしょう。
しかし、今はシングルの状態!今まで彼に費やしてきた分は、ぜひ美容にお金をかけてみて♡

やはり、内面だけではなく見た目が変わると、新しい恋を引き寄せやすくなります。今までネイルに行ったことがないならデビューをしてみる、たまにはエステを受けてみる、と、たとえ見えない努力であっても、小さく積み重ねることで、肌ツヤもオーラも変わってくるのです。

美容にお金をかけることで、イメージも変わり、少しずつ元気を取り戻せるでしょう。失恋してから、まともにお風呂に入っていないなら、今すぐ贅沢なバスタイムを♡

旅に行く

大失恋だったからこそ、失恋後の精神的な疲れが激しいはず。
あまりにも衝撃が大きいと、友達に愚痴をこぼす気力さえもなくなってしまいます。そんなときは、一人旅へ行くのが一番。誰にも邪魔されない場所で、ゆっくり自分自身と向き合うのです。

お気に入りの場所があれば、そこを巡るだけでも元気がでてきます。一人旅の規模が大きくなれば、さらに広い視野をもつことができて、飛躍するきっかけにもなるでしょう。

いつもいる場所から逃げる勇気も大事!

休日も外へ出かける

旅へ行きたいとは思っていても、費用の限度がありますから、さすがに毎週末行くわけにはいきません。

だからこそ、通常の休日も外へ出て、美味しいものを食べたり、考え事をしたりと、ゆっくり過ごせるように工夫をしましょう♡どちらかというと、家でずっと過ごすよりは、体調的に無理のない範囲で、外へ出かけたほうが気分転換になります。

外へ出かけているうちに、新しい趣味がみつかるかもしれません。お休みが近づいてきたら、ひとり会議を開いて、休日プランを立ててみて!

1か月で立ち直れる!

ポイントは、悩む時間を強制的に減らすこと!
彼について考えても、それは未練タラタラの状態を引きずっているだけなのです。

1か月で立ち直りたいと思うなら、彼のことはもうどうでもいいと思えるくらい、充実した毎日を過ごしましょう♡