シェアをうまく利用して、もっと便利に!【コワーキングスペース編】



オフィスに出社することなく、外で働くリモートワーカーが増えつつある昨今。在宅勤務の方や、フリーランス、ノマドワーカーなど、オフィスを持たずして働く人のために、コワーキングスペースが充実しているのを知っていますか?

コワーキングスペースって…?

コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。通常、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家、フリーランス、出張が多い職に就く者など、比較的孤立した環境で働くことになる人が興味を持つことが多い。
コワーキングは独立して働きつつも価値観を共有する参加者同士のグループ内で社交や懇親が図れる働き方であり、コスト削減や利便性といったメリットだけではなく、才能ある他の分野の人たちと刺激し合い、仕事上での相乗効果が期待できるという面も持つ。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

まずは、そのシェアリングサービスならではの良い点を知りましょう! 簡単にまとめると特徴はこんな感じ。

Wi-Fiなどの設備が整っている

インターネットが繋がっていれば仕事ができる今だからこそ、Wi-Fiの有無はとても大事。コワーキングスペースとして活用できるスポットには、仕事に欠かせないWi-Fi環境はもちろん、電源なども完備されています。充電が切れそう…と不安になることもないので安心して仕事に取り掛かることができます。

比較的安価でレンタルできる

また、オフィスをレンタルするとなると、広さや利用時間によって結構なお金がかかることがあります。その費用を比較的抑えることができるのもシェアリングサービスならではの魅力。作業するスペースを他の人と共有することで、お得に利用ができるのです。

時にコミュニティーの場ともなる

コワーキングスペースを利用することで、自分と似た業種の方と知り合うきっかけになることもあります。そこで新しいコミュニティができることも。周囲に、自分とは違うリモートワーカーの方が居ることも多いので、仕事に対するモチベーションにも繋がります。

オススメコワーキングスペースをご紹介

用途に合わせて使えるコワーキングスペースをまとめてみました。もちろんこちらで紹介している以外にも、最近は様々なサービスが増えています。一例として、参考までにご利用ください。

SPACEMARKET(スペースマーケット)

個人の空き部屋や会議室のほか、撮影や、イベント・宿泊スペースまで時間単位で貸し出ししてくれるスペースマーケットは、目的・エリア・人数・会場タイプ・アメニティなど様々な検索方法で希望に合ったスペースを探すことが可能です。ちょっとしたコワーキングスペースから、大掛かりなイベントまで、知っていれば間違いなく使えるスポットが多数。個人で使うのはもちろん、友達とちょっとしたパーティーなどに利用するのもおススメ。おしゃれなスポットも多数掲載されています。

LiQUIDSPASE(リキッドスペース)

オフィス版Airbnbともいえるリキッドスペースは、サイトに登録してあるスペースを持ち合わせたオーナーと、スペースを求めているリモートワーカーをつなぐアプリです。住所・期間・日時・価格・アメニティなど様々な検索が可能で、世界730都市以上もの場所が登録されています。リモートワーカーだけでなく出張中などにも利用できるのがその魅力のひとつ。中には高級ホテルなども含まれている場合もあります。

coin space(コインスペース)

こちらは渋谷で10分単位からレンタルができるコインスペース。座席単位で予約もできるので、ちょっとした空き時間などに活用できます。また会議室としても利用できるので、都内近郊の方が集まるときなどに気軽に利用が可能。朝活の際や、カフェ代わりとして、様々な使い方ができるスペースです。

終わりに

いかがでしたか? 最近は、様々な便利サービスがたくさん生まれています。
便利、とはいえその速さについていけない…。と思っている人も多いのではないでしょうか。私も実際に利用するまでは、そう思っている人のうちのひとりでした。とはいえ、知ることで、利便性が上がるのは事実です。実際に、コワーキングスペースといっても、月額のものから、時間単位のもの、分単位のものと様々な形が充実しています。

便利なものは、目的に合わせて賢く活用していきましょう。毎日お家で作業していると、ついだらけてしまう…。やる気が出ない…。なんて方はぜひお家の近くでお気に入りのコワーキングスペースを見つけていてはいかがでしょう。生産性の上がる仕事をこなすための手段として、提案させていただきます。