ストッキングは働く女性のマストアイテム。足を美しく魅せる選び方。

ストッキングは働く女性のマストアイテム。足を美しく魅せる選び方。

ストッキングは脚を美しく魅せるシェ―ティング。メイクと同じようにストッキングもきちんと自分に合ったものをチョイスしましょう。正しい選び方をご紹介します。


ストッキングは女の武器

朝起きて、顔を洗って着替えの際に履くストッキング。

布が肌にピタリと密着する感覚は、お仕事モードがオンする瞬間。ストッキングは働く女性には欠かせないアイテム。バッグに予備を忍ばせている人もいると思います。

しかし、みなさんは自分に適したストッキングを選べているでしょうか? 合っていないと、足を綺麗にしてくれるストッキングが逆効果。老けて見えたり、オシャレが台無しになったりと他の人にマイナスのイメージを発揮させてしまいます。足を美しく演出する正しいストッキングの選び方をお教えします。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

色と素肌感にこだわりを

色選び

まずは自分の肌の色をチェックします。

・ピンク系の肌色
・イエロー系の肌色

似た肌の色でも人によって微妙に異なる、肌の色。ファンデーションを選ぶのと同じように、自分の足をチェックして。メーカーによって、ピンクよりイエローの方が種類が豊富、などと違っているので、最適な色を見つけるまではまとめ買いせず、試してみると良いでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

素肌感

ビジネスシーンでストッキングを利用する場合、素肌に近いものを選ぶことに意識をおきましょう。光沢のあるものはNG。糸自体に光沢ラメが入っているものがありますので、ご注意を。

デニールの数字が高ければ、生地は厚くなってストッキング自体の色が強く出てきます。生地が薄いもの(20デニール以下)を選ぶと、ストッキングの色に大きく左右されにくくなるので、色選びが簡単に。最近の商品は、薄くてもカバー力のあるものが多く、足が細く見えるようなシェービング効果のあるメイクをも施してくれます。

サンプルの確認方法

サンプルが置いている場合は、必ずチェックを。

手を入れてストッキングを伸ばしていきます。思いっきりやらないと履くときの色味にならないので思いっきり伸ばすのがポイントです。

サンプルが無い場合は、パッケージに入っている時の台紙が「白」ということを理解しておきましょう。白い紙の上に乗せたときと、肌色の足に乗せたときでは色味が違います。パッと見た色味より、少し濃いかなと思うくらいが自分に合う色味となります。

用途に合わせて選ぶ

ただ履くだけではなく、様々なシーンに合わせたストッキングが発売されています。

立ち仕事や足のむくみやすい人は着圧タイプ。
サンダルを履くときに便利なオープントゥタイプ。
暑い日でも蒸れにくい素材を使った夏用タイプ。

など適したものを選んで快適に過ごしましょう。

自分に合うストッキングを見つけて

スカートからすらりと伸びた綺麗な足は女性ならではのもの。消耗品とはいえ「これでいいや」と適当に選ぶのではなく、あなたの魅力をワンランク格上げしてくれるストッキングを見つけてください。

一度見つけてしまえば、まとめ買いをしておくことで、ずっと綺麗な足をキープすることができるように。美脚目指して、とことん追求を。女性が思っている以上に、脚フェチな男性は多いものなのです。

オフィスに置いておきたい! 女子力アップ小物4選♡

https://cinq.style/articles/1131

1週間のうち、5日は平日。 ……ということは、平日に身だしなみをきちんとしていない方は、1年の大半をイケてない容姿で過ごしているかも? オフィスシーンでは特別はりきっておめかしをする必要はありませんが、社会人として清潔感を保つことがベターです! 今回はオフィスに置いていくと便利なアイテムをピックアップしてご紹介します♡

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


仕事がデキる女性ってこんな人!5つの特徴を知って憧れの人に近付こう

仕事がデキる女性ってこんな人!5つの特徴を知って憧れの人に近付こう

仕事がデキる女性って、同性から見ても「かっこいいなあ……」なんて惚れ惚れしちゃいますよね。それと同時に、自分も彼女のように仕事を要領よくこなして、キャリアアップしていきたいと考えるものです。そこで今回は、仕事がデキる女性の特徴を5つご紹介します。


オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

働く女子の定番アイテムである綺麗めシャツ。着こなしにマンネリしていませんか? きっちりとしたラインのものを選んでしまうと真面目すぎるリクルートスタイルになってしまうし、カジュアルオフしすぎるとオフィスでは浮いてしまうのが悩みどころ。オフィスカジュアルにも休日にも使えるような、オシャレさをプラスするには…?


仕事が忙しい女性だって恋したい!相性がいい男性の特徴とは?

仕事が忙しい女性だって恋したい!相性がいい男性の特徴とは?

仕事が忙しくてなかなか恋愛ができない……。そう悩むのは男性だけでなく、女性にも多いです。そこで今回は、働く女性と相性のいい男性の特徴をご紹介!忙しくても長くお付き合いできる彼氏をゲットして、仕事と恋愛を両立させましょう。


最新の投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

川崎での小学生への襲撃事件などで「ひきこもり」が問題になりました。引きこもってしまうのは本人が悪いのでしょうか? 自分の家族が引きこもりになってしまったときに、どうすれば良いのでしょうか? 心理士の立場からアドバイスをします。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング