キレイにやるより、やってから考えるが◎。考えすぎないススメ|MY WORK ヒント#20

キレイにやるより、やってから考えるが◎。考えすぎないススメ|MY WORK ヒント#20

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第20回目は、新しいことを始める時に、不安が先行して足踏みをしてしまう時の対処法を考えます。


“完璧”は存在しない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自立心が高く、自分のやりたいことを突き進んでやりたい!という女性に多く見られる傾向で、物事を完璧にこなさないとモヤモヤしてしまうという方。実は、私も一度決めたら周りが反対したとしても、それが失敗のレールだったとしても、納得するところまで一回はやりたいというタイプです。

しかし、ある時、気付いたことがありました。「完璧は存在しない」ということに……。バリキャリ女性の多くは、自分の理想とするライフスタイルを持っている方が多いですが、隣の芝は青く見える現象がエンドレスで繰り返されるため、どれだけ周りが「いいよね、なんか充実してそうで」「羨ましいよー、そういう生き方」と言ってくれたとしても、自分のゴールが先であればずっと完璧ではありません。

年齢を重ねるほど、失敗したくない気持ちが先行して、器用にやりたくなりますが、むしろ失敗する前提で進めた方が良いと思います。

すり抜け方式より、当たって砕けろ方式

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そこで、考えすぎて足が動かなくなってしまた時に使いたい方法は、器用にやることを“良い意味で諦める”ということ。恥をかくのは一瞬ですが、悩み続けてネガティブな気持ちになったらどんどん自信が無くなっていきます。

一体、どちらの気持ちを優先するのが得策でしょうか?自信がなくなるというのは、仕事だけでなく恋愛やプライベートにおいても、よくないことばかり。少しくらいミスをしても、一回自分の思った通りに動いてみることで、解決策が見える時があります。

できなかったことを拾い集めて改善

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私の経験からお話すると、当たって砕ける方式をとった後は、「守備範囲外のミス」を拾い集めるという収穫作業が残ります。それは自分自身の力量を把握する上で非常に大切なことで、周りや自分が思っている過剰評価、または過小評価をフラットに知ることができる指標に早変わり。

一つ一つ丁寧にこなしていくことも大切ですが、大きな壁にバーン!とぶつかることで、ポロポロと剥がれ落ちた壁のカケラから吸収するのも、時にはオススメなのです。ぜひ、勇気を出して一歩を踏み出して見てくださいね。

 

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

天職に出会えたら毎日が劇的に変わる。でもどうすればいいのか分からず、やりたいことを追いかけて転職する日々…。今回は、ライフワークの見つけ方・つくり方をご紹介します。


下ネタ発言連発のおじさんにイラッ。上手なセクハラ回避方法って?

下ネタ発言連発のおじさんにイラッ。上手なセクハラ回避方法って?

「それ、セクハラなんですけど……」 私たち、働く女性に不快感を与えてくるセクハラおじさんはどこに行っても存在します。そんなおじさんたちがセクハラを回避するために覚えた技が「あれ? これってセクハラかなあ?」という一言。自覚がなければOK? そんなことありません。セクハラを上手に回避する方法について考えましょう。


【上司のトリセツ】仕事での性格を4つに分けて円滑なコミュニケーションを

【上司のトリセツ】仕事での性格を4つに分けて円滑なコミュニケーションを

人は自分と似たタイプの人を「話しやすい」と認識し、自分と違う思考や行動をするタイプの人を「苦手」だと判断しがちです。けれど、仕事では「どんな人にでも対応できること」が求められます。相手の思考パターンを知って、それぞれにあった対処法を準備しておきましょう。


「でも、だって」はNG!幸運を逃す口癖とは

「でも、だって」はNG!幸運を逃す口癖とは

普段何気なく口にしている言葉には力が宿るというけれど…。中でも幸運を逃しやすい口癖について、その理由とNG口癖をご紹介!


「生きる。 その実体は瞬間にしかない」ウーマンダイアローグ #35

「生きる。 その実体は瞬間にしかない」ウーマンダイアローグ #35

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、華書家の永島美織さん。日本文化のなかでも代表的な『書道』『墨絵』を融合した作品を手掛けるクリエイターです。国内、海外で開催されるライブパフォーマンスでも注目を集めています♡


最新の投稿


仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

28歳はキャリアを伸ばしていくタイミングでもありますが、結婚・出産の適齢期でもあります。仕事も家庭もどちらも譲れない人は、28歳で一度立ち止まり、どう両立していけば良いのか、これからのことをプラニングしてみましょう。


人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

天職に出会えたら毎日が劇的に変わる。でもどうすればいいのか分からず、やりたいことを追いかけて転職する日々…。今回は、ライフワークの見つけ方・つくり方をご紹介します。


【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、カフェで注文をするときに使える英語フレーズです。


最近の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

最近の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

若者の「恋愛離れ」がすすんでいると話題になることもありますが、実際にはそんなことありません。ここ最近の新卒者はどうやら「結婚願望が強い」というデータあるのです。では、実際に恋愛から離れつつあるのはどんな世代? 若手から得る恋愛のヒントをご紹介。


【読者の疑問を解決!】投資をはじめるタイミングはいつ?お金に関するQ&A

【読者の疑問を解決!】投資をはじめるタイミングはいつ?お金に関するQ&A

お金に関してわからないことが多く、不安になる働き女子。将来必要なお金を今から準備していくためには、ただ「ためる」だけではなく、少しずつでも「ふやす」ことが重要になってきます。とはいえイマイチその方法がわからず、頭を悩ませている方もいるでしょう。そこで、お金に関する疑問をお金のプロにぶつけてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング