キレイにやるより、やってから考えるが◎。考えすぎないススメ|MY WORK ヒント#20

キレイにやるより、やってから考えるが◎。考えすぎないススメ|MY WORK ヒント#20

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第20回目は、新しいことを始める時に、不安が先行して足踏みをしてしまう時の対処法を考えます。


“完璧”は存在しない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自立心が高く、自分のやりたいことを突き進んでやりたい!という女性に多く見られる傾向で、物事を完璧にこなさないとモヤモヤしてしまうという方。実は、私も一度決めたら周りが反対したとしても、それが失敗のレールだったとしても、納得するところまで一回はやりたいというタイプです。

しかし、ある時、気付いたことがありました。「完璧は存在しない」ということに……。バリキャリ女性の多くは、自分の理想とするライフスタイルを持っている方が多いですが、隣の芝は青く見える現象がエンドレスで繰り返されるため、どれだけ周りが「いいよね、なんか充実してそうで」「羨ましいよー、そういう生き方」と言ってくれたとしても、自分のゴールが先であればずっと完璧ではありません。

年齢を重ねるほど、失敗したくない気持ちが先行して、器用にやりたくなりますが、むしろ失敗する前提で進めた方が良いと思います。

すり抜け方式より、当たって砕けろ方式

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そこで、考えすぎて足が動かなくなってしまた時に使いたい方法は、器用にやることを“良い意味で諦める”ということ。恥をかくのは一瞬ですが、悩み続けてネガティブな気持ちになったらどんどん自信が無くなっていきます。

一体、どちらの気持ちを優先するのが得策でしょうか?自信がなくなるというのは、仕事だけでなく恋愛やプライベートにおいても、よくないことばかり。少しくらいミスをしても、一回自分の思った通りに動いてみることで、解決策が見える時があります。

できなかったことを拾い集めて改善

私の経験からお話すると、当たって砕ける方式をとった後は、「守備範囲外のミス」を拾い集めるという収穫作業が残ります。それは自分自身の力量を把握する上で非常に大切なことで、周りや自分が思っている過剰評価、または過小評価をフラットに知ることができる指標に早変わり。

一つ一つ丁寧にこなしていくことも大切ですが、大きな壁にバーン!とぶつかることで、ポロポロと剥がれ落ちた壁のカケラから吸収するのも、時にはオススメなのです。ぜひ、勇気を出して一歩を踏み出して見てくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分が今やっている仕事は、誰にでもできるような仕事だと、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか?


名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第35回目は、名刺交換から人脈に繋げる方法についてです。


友人関係の付き合いが面倒に感じる時。どう対処したらいい?

友人関係の付き合いが面倒に感じる時。どう対処したらいい?

何か特別な理由があったわけじゃないけれど、なぜか友達と連絡を取るのが急に億劫になったり、付き合うのが面倒に感じたりする時ってありませんか? この原因、そして対処法について考えます。


「バリキャリ=強そう」のイメージを払拭! 愛される人になるための会話術

「バリキャリ=強そう」のイメージを払拭! 愛される人になるための会話術

どうしても"強そう"だったり"厳しそう"というイメージが先行してしまうバリキャリ女性たち。ベテランになったからこそ、気をつけなければならないコミュニケーションも多々あります。今回は、愛される人になるための会話術について説明します。


同業種より異業種といる時間の方が、発見が多いと言う気づき|MY WORK ヒント#34

同業種より異業種といる時間の方が、発見が多いと言う気づき|MY WORK ヒント#34

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第34回目は、異業種と交流している時間の大切さについてです。


最新の投稿


勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

お仕事終わりに"出会い"の予感がする飲み会へ。一目でモテを引き寄せる、華やかコーデでいってきます。


催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

ビジネスシーンでは言いにくいお願いや催促を伝えなければならないこともあります。相手に失礼がない催促メールの送りかたを知っておきましょう。


自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分が今やっている仕事は、誰にでもできるような仕事だと、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか?


名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第35回目は、名刺交換から人脈に繋げる方法についてです。


夢や目標が叶わない。挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニュー

夢や目標が叶わない。挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニュー

何度チャレンジしても一向に叶う気配がない…。どんなに自信のある人でも、落ち込むときは、たくさん。今回は、挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニューをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング