iPhoneはキャリアかSIMフリーにするかどっちがいいの?



キャリアと格安スマホ、どっちが良いの?

iPhoneの新作が発表され、新しいものを買おうかな? 今のスマホのままでいいかな? と悩み始める時期ですよね。とはいえ、スマホもなかなかのお値段・・・。簡単に「機種変更しよう!」とはいえないくらい、お財布に打撃を与える価格になりました。

格安スマホ、いわゆるデータSIMを購入するかどうかを考えたことはありますか? 「格安スマホが不安」「なんだかよくわからない」と思っている人もいるでしょう。

今回は、キャリアと格安スマホのそれぞれのメリットについてご紹介します。みなさんはどちらが自分に合っているのか考えてみましょう。

状況別に比較してみました

まずは比較表を見てみましょう。あなたの使用状況にはどちらが適正でしょうか?

電話を月1時間以上かけている・仕事で使う機会が多い

大手キャリアは国内通話24時間定額でかけ放題プランがあります。ドコモ、au、ソフトバンクの3社ともに月額2,700円で提供されているサービスです。いつでも何時間通話をしても気にしなくて良いので、仕事での利用やネットよりも通話を多く利用する場合はキャリアが良いでしょう。

最近はかけ放題プランを出したSIMもあります。しかし、音質は格安スマホよりもクリアなので大事なビジネスの話も聞き取りやすいので、キャリアがおすすめです。

スマホでゲームまたは動画をみる頻度が高い

ゲームや特に動画はデータ通信量がとても多いので、よく通信制限になる人もいるのではないでしょうか? 主にキャリアの値段はデータ通信量の容量が多ければ多いほど値段が高くなる仕組みです。格安SIMも値段は上がっていきますが、安さでは圧倒的に勝利でしょう。

格安スマホは、月々に余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるものも販売されています。つまりどんどん容量を増やしていくことができるのです。

また、データ通信量を全然使わないといった人も、格安スマホの方が圧倒的に安いので、値段を気にする方には断然オススメです。

手厚いサポートを受けたい

ドコモショップ、auショップ、SoftBankショップ・・・のように、格安スマホを販売している事業者の多くは実店舗を持っていません。基本的に家電量販店やインターネット上で販売し、その後のサポートはネットや電話で行うのが一般的です。

スマホを使う上でわからないことがあったり、プランの変更があった場合は、お店の人に直接伝えて手続きをしてもらうことが可能です。その点は、格安スマホだと電話でのやりとりとなってしまうため、伝わりにくいこともあります。ネットで質問すると、すぐに回答が出ない場合もあるため、手厚いサポートが受けたい方にはキャリアがオススメです。

同じスマホを2年以上使っているが、機種変の予定はない

大手キャリアの分割払いと月々の割引で端末を購入して、2年契約にしている方が多いのではないでしょうか。2年かけて端末の支払いが終わったあと、同じスマホを使い続けている場合は、利用料金だけが高く取られている状態になります。

今現在使っているキャリアのスマホをSIMロックを解除することによって、(機種を購入後6ヶ月経過した場合)格安スマホに変更することが可能となります。今のスマホの支払い料金を安くしたい場合は解除をすると良いでしょう。

ネットの通信速度は速い方が良い

通信速度の速さ・安定さを求めたいのならば、キャリアがおすすめです。

格安スマホは、夜間の混雑しやすい時間帯になると通信速度が遅くなる傾向があります。「遅くて話にならない」レベルというわけではありませんが、大手キャリアのような安定感はありません。各業者も改善できるようにと動いているようですが、すぐに解決するのは難しいでしょう。

通信が届くエリアに関しては同じですが、 時間帯に関係なく、快適に通信したいのであればキャリアを選ぶべきともいえます◎

格安スマホにすると、キャリアのアドレスが使えなくなるので注意!

今まではキャリアのアドレス(@docomo.ne.jpなど)を使ってきた人も、格安スマホにするとgmailなどのフリーアドレスを使用することになります。メールでやり取りしている人にはアドレス変更をしたことを通知しなければなりません。

主にLINEでやりとりをしている場合は、それほど困ることありませんが覚えておいて損はないでしょう。

まとめ

料金面に関しては格安スマホが断然お得! ですが、キャリアには料金が高いなりのサービス品質があるといったことがお分かりいただけたでしょうか?

自分がスマートフォンに何を一番に求めるのかということを考えてみると、どちらを選ぶのが良いのか見えてくるはず。iphoneを持ちながらも、実はフリーSIMを使用しているんです、といった方も最近は増えてきています。ぜひ、参考にしてみてくださいね!