あなたはそれで大丈夫? 身の丈に合わせたいもの、合わせたくないもの

あなたはそれで大丈夫? 身の丈に合わせたいもの、合わせたくないもの

身の丈にあったものが必要、と言われてきたわたしたち。ですが、身の丈に合うって一体どういうことなのでしょうか。身の丈に合わせたいもの、合わせたくないものをそれぞれに考えてみました。


がっかりした瞬間ってない?

街を歩いていて、すごく目の引く後姿を見つけた。ハイヒールを綺麗に履きこなし、ぴったりとお尻の形がわかるミニスカート、ぱっくりと空いた背中、長い髪を風に揺らしながら歩く女性。自信をまとったその後姿に、一体どんな綺麗な人なのだろう、と想像が膨らみ、わざと追い越して振り返ってみる。そんなときに「想像と違った」とがっかりした経験は誰もがあるのではないでしょうか。

ファッションは自由でいい。なんていいつつも、ちょっと派手な恰好をしていると、周囲の視線を集めてしまい、批評をされてしまうのが私たちなのです。TPOをわきまえるのと同様に、「身の丈に合った」モノを選ぶ必要が私たちにはあるのではないでしょうか。

若い時には、許されるものもたくさんあります。大人になればなるほど、この「身の丈に合った」モノを選ぶ必要性が増すのです。

年齢を重ねるにつれ、身の丈に合わせたいものが増える

露出度

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「もういい年齢なのに・・・」「イタイ」と周りから言われてしまう人は、外見を塗り固めてしまう人に多い傾向があります。どれだけ派手なデザインであっても、もちろん似合っていれば誰からも文句を言われることはないでしょう。とはいえ、年齢を重ねるにつれて身に着けたいは、品なのです。女性の美しさを引き立てるための露出はもちろん時として必要にはなりますが、露出にも度合いというものがあります。

周りがパッと見て、視線をそらしたくなってしまうような露出度の高い洋服を選ぶのはマナー違反に当たります。

サイズ感

「身の丈」の丈とは背丈のこと指します。洋服を選ぶときには、自分体型に合ったサイズ感のものを選ぶことで、洗練された印象を演出することができます。子どもの頃は「すぐに大きくなるから」と少し大きめのサイズのお洋服を選んだ経験もあることでしょう。とはいえ、大人になるとそう背丈が変わるものではありません。自分のサイズをよく知り、似合ったものを選択していく必要があります。

ついついお得度が先行してしまい、サイズを妥協してしまうこともあるでしょう。けれど、自分にしっくりと来ないアイテムに愛着が沸くのを待つより、長期的に愛せるアイテムに出会った幸せを優先すべきではないでしょうか。

浪費癖

また自分のライフスタイルに合った、お金の使い道も見てみましょう。浪費癖は身の丈に合わせておきたいもののひとつです。お金の使い方には投資・消費・浪費の3つがあります。投資は、自分のお金を使った分だけ返ってくる成果があることです。そして消費が生きていくために必要となるもの。最後の浪費は、無駄遣いを指します。

大人になると、結婚や出産などライフステージの変化に合わせた出費が必要となります。自分の収入に合った範囲でやりくりする大切さを学んでおく必要があるのです。

身の丈に合わせたくないもの

身の丈に合わせておきたいもの、とは逆に合わせたくないものもあります。それは周囲との調和とはまた別のものなのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

目上の人に愛される人はココが違う!アラフォー以上の女性に好かれるコツ

https://cinq.style/articles/489

年上の女性とのお付き合いは、年齢差があくほどに難しく感じてしまうもの。いつまでも良好な関係をつくるためのコツとは?

人間関係

身分の高い人や、目上の人と話すときに、ついつい私たちは緊張し遠慮をしてしまいます。とはいえ、どんな人であっても人であることに変わりはないのです。「自分よりすごい人だから」と会話することに恐れる必要はありません。人間関係やコミュニティに自分の限界をつくらず、積極的に話しかける機会をつくりましょう。

自分と似た人たちだけが集まるコミュニティより、自分と似ていない人たちに囲まれているコミュニティの方が広がりもあり、長続きもするものです。

発想や能力

発想に不自由はありません。とはいえ、私たちにはいつの間にか価値観や既成概念というものが生まれてしまいます。それに囚われることなく、自分の思いつきや能力を大切にしましょう。

今では当たり前となっている『曲がるストロー』のように、日常の観察から生まれた画期的な製品もたくさんあります。そして自分の身の丈にかかわらず、発信する手段といったものも今は多くあります。あなたが活かしたいと思った発想や能力には、制限をかけずにトライしていくべきなのです。

目標と理想

今の自分に満足している人はどれくらい居るのでしょうか。発想や能力と同じく、限界を感じずに、積極的に高望みしていきたいのが目標と理想です。

もちろん、今の自分からほど遠すぎる50年後の未来について聞かれたところで、想像がつかないといった答えがほとんどでしょう。とはいえ、未来の先読みをしようとするのは、間違いではないのです。具体的な目標設定をし、それに対して自分が何をこなしていくのかを具体性を持ちながら考えていきましょう。

合わせるべきものと合わせなくて良いものの区別を

世間に合わせた方が良いもの、人と調和することの大切さを私たちは理解しているからこそ、周囲に意見を述べることに対して臆病になってしまうのが私たち日本人の特性でもあります。ですが、全てに意見をすり合わせる必要などないし、それは無理な話ではないでしょうか。


TPOを理解するのと同じように、合わせた方がいい場合と合わせなくていい場合の判別を考えておきましょう。不自由の中で窮屈に過ごすではなく、自分が過ごしやすい生き方をつくるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

https://cinq.style/articles/186

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


ライフスタイル

関連する投稿


人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

仕事に、人間関係に、気づけばストレスってどんどん溜まるもの。 やらなきゃいけないことは山ほどあるのに時間は足りない。ちょっと油断したら、何かが溢れてしまいそう。 そんな人は、もしかしたら人に振り回されすぎているのかも。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第92回目は、ネットで検索する時の考え方についてです。


コミュニケーションを円滑に! 「共感力」を高める6つのテクニック

コミュニケーションを円滑に! 「共感力」を高める6つのテクニック

人とのやり取りにコミュニケーション能力はかかせないもの。「共感力」を高めれば、日常がもっと楽しくなる。


「向き不向き」について考える。ぴったりハマる仕事を見つけるには?|MY WORK ヒント#83

「向き不向き」について考える。ぴったりハマる仕事を見つけるには?|MY WORK ヒント#83

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第83回目は、自分の向いていることを探すヒントについてです。


最新の投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

川崎での小学生への襲撃事件などで「ひきこもり」が問題になりました。引きこもってしまうのは本人が悪いのでしょうか? 自分の家族が引きこもりになってしまったときに、どうすれば良いのでしょうか? 心理士の立場からアドバイスをします。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング