SNS疲れから解放されたい!心から癒される休日の過ごし方



インスタグラムに載せたいから出かけるの?

せっかくのお休みなのに、インスタ映えを意識してデートする場所を選んでいませんか?インスタグラムや他のSNSを日々更新することは大切かもしれませんが、常にONの状態では心が潰れてしまいます。トレンドに敏感すぎても、自分らしさを失う原因に。

「自分らしさって何だろう?」「これって本当に休んでいることになる?」お休みの過ごし方に疑問をもち始めているなら、改善の余地あり!

今回は、心から癒される休日の過ごし方をご紹介いたします。

携帯を置いて自宅周辺をお散歩する

SNSに疲れているときは、そもそも心身ともにお疲れモードのときです。
身体がだるく、気分もどこか重く、理想とはかけ離れた日々を過ごしていることに、さらに嫌気がさす…。

そのまま、ぐだぐだと過ごすと、さらに悪化する場合も。遠くまで出かける気力さえなければ、せめて携帯を家に置いて、自宅周辺をお散歩しましょう。

10分でも15分でも携帯から離れることで、重くのしかかっていたストレスを一時的に忘れることができます。万が一何かあっても、家に戻れば携帯はすぐにチェックできます。よほどタイミングが悪くない限り、10分前後の間で緊急的なことも起きないはずです。

自然が溢れる場所に身を置く

東京はオシャレなスポットがたくさんあって、情報のスピードも速い。どんどん発展していくから楽しくもあり、ときどき心の底から疲れてしまうのも事実。東京のように、比較的、都会で生活している場合、あまり自然と触れる機会がありません。

どちらかといえば、常にパソコンとにらめっこしている状態。SNSで情報を収集しすぎて、未処理のままの「感情」もたくさん蓄積されているでしょう。

モヤモヤがたまってきたときは、自然溢れる場所へ出かけ、思いきり腕を伸ばして、自分自身を解放してあげて♡空と緑に向かって、大きく腕を伸ばすととても気持ちがよく、新鮮な空気を取り込めます。月に1、2回は、こういう時間がないと、やっていけない!

おうちにこもるなら時間を決めて電源をオフに

頭の中は外へ行って充実した時間を過ごしたいと思っていても、生理前や低気圧、ストレスの蓄積など、様々な理由で外出できないときはたくさんあるでしょう。とはいえ、おうちにこもりながら、ずっと携帯をみているのも、ものすごく疲れる!おうちのこもると決めたなら、携帯の電源を切って♡

どうしてもお仕事柄、切れない場合は、サイレントモードにしておくか、SNSだけはみないように自分自身とお約束します。

携帯と距離を置いている間は自由な時間。本を読んだり、編み物をしたり、料理をつくったり…。いつもよりもスピードを落として過ごすだけでも、心身の疲れは癒えますよ。

SNSがすべてじゃない!

SNSを基準に出かける場所を決めているなんて、なんだか人生を無駄にしている気がします。誰かがつくりだしたイメージ像ではなく、自分が人生を、ライフスタイルをどう築き上げたいかが重要!

お休みの過ごし方も、自分に合った過ごし方をいくつも考えておいて、あとは体調と相談しながら、その日何をするか、どこに行くかを決めましょう♡