自由って楽しい!好きなことをしながら働いていくために必要なこと

自由って楽しい!好きなことをしながら働いていくために必要なこと

好きなことをしながら働いていくためには、相当な覚悟と継続力が必要!外からみているよりも、本人はものすごく大変なのです。今回は、好きなことをしながら働いていくために必要なことをご紹介します。


好きなことをしながら働く

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大学を卒業し、就職するときにフリーランスや起業も一つの選択肢としてあるんだよ、と誰かが教えてくれていたら。フリーで働き始めて4年目だからこそ思うことです。

フリーランスの場合は自由業と表記されることも多いですが、自由ほど厳しいものはないということをお伝えしなければいけません。

今回は、好きなことをしながら働いていくために必要なことをご紹介いたします。

自分にとってなんでもないことがビジネスになる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

好きなことをしながら働きたいと思っていても趣味もないし、ただ流れるように生きているだけ、と思い込んでしまっている方は意外と多いようです。

好きなものがまったくないというのは、ほぼ珍しいケースできっと心の中では「人に自慢できるものではない」「みんなだって同じ趣味をもっている」と、誰かに伝える前から諦めているケースが多いのでは?

私自身も今こうしてライターとして記事を執筆しながら生活していますが、まさか文章を書く仕事に就くとは思ってもいませんでした。ただ今振り返ってみると、よく手紙を書くタイプだったし、昔から英語・国語の点数がよかったりと、何らかのサインは出ていたのです。

自分にとっては何でもないようなことが今はビジネスとして成立する可能性があります。新しい肩書きをいくらでも作れる時代です。好きなことをしながら働きたいなら、自分にとって夢中になれるものをピックアップしてみましょう♡

同じ働き方をしている人がいないかチェックをしてみる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

たとえばライターの場合は、よく聞く職種ですし、数えきれないほどの諸先輩方がいらっしゃいます。しかし、コラージュ作家として生計を立てたいと思ったなら、まずはその仕事がすでにビジネスとして成立しているのかを調べ、できれば生業にできている先輩に直接会い、話を聞いてみましょう。

もしかしたら見た目以上に厳しい世界かもしれません。同じ働き方がいない場合も落ち込む必要はなく、むしろチャンス。自分がそのお仕事の第一人者になるつもりで、試行錯誤を繰り返しながら、スタイルを完成させてみて♡

誰よりも働くことが大前提

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

好きなことをしながら食べていくとなると、おそらくフリーランスが起業家、パラレルワーカーのいずれかの選択肢になるでしょう。ただし自由な道を選んだ以上は、どんなに軌道にのらなくても、周りから孤立をしても、ぶれない軸とやり通す力が必要になります。

誰よりも長く働き、考える・行動するを繰り返すことで、自分の後ろに道ができるのです。フリーランスの方々の中にはONとOFFを区切る方もいますが、最初のうちはがむしゃらに時間を忘れるくらいに働くことが前提になる、と筆者は考えています。

余白を意識する。仕事と恋愛を両立するために手放すこと

https://cinq.style/articles/1054

仕事も恋愛もすべて叶えようとすると、パンクしがちに…。もっと、ゆるりと両立を楽しめたら一番!今回は、仕事と恋愛を両立するために手放すことをご紹介します。

自分のスタイルが完成すると最高に楽しい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

試行錯誤を繰り返しているうちに、コレだっと思える自分のスタイルが完成します。
生き方も働き方も一度決まると、不思議なことに仕事も軌道にのるものです♡

好きなことをしながら働くためには努力を惜しまない!それが好きなことで長く働き続ける最大のポイント♡

身体を動かす時間がほしい!仕事と運動を両立するコツって?

https://cinq.style/articles/1442

筋トレやパーソナルトレーニング…。最近は身体を動かす女性も増えてきています。でも仕事と運動の両立は意外と難しい!今回は、仕事と運動を両立するコツについてご紹介します。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

就職活動同様に、転職活動を始めると必要になる「企業研究」。みなさんはどう行なっていますか? 転職活動の基本は企業研究と自己分析の2つですが、企業の情報をどうやって仕入れればわからない…と悩む人は少なくないはずです。キャリアアドバイザーに企業研究のコツを教えてもらいましょう。


理想がハッキリしていないからこそ。今伸ばすべきポータブルスキルの捉え方

理想がハッキリしていないからこそ。今伸ばすべきポータブルスキルの捉え方

みなさんは「将来自分がどうなりたいか」というはっきりとした理想をお持ちでしょうか? 理想がハッキリとしていれば、計画やそれに合わせたアクションや目標を設定できるけれど、目標が定まっていないからこそ頭を悩ませる人が多いものです。そんな人にこそ、今のうちに伸ばしておいて欲しいポータブルスキルというスキルをお教えします。


楽しくて仕方なかった仕事に、急に違和感を感じるようになった #彼女が転職を選んだ理由

楽しくて仕方なかった仕事に、急に違和感を感じるようになった #彼女が転職を選んだ理由

新卒から大手不動産会社に勤務。 バリバリの営業として成果を上げ、評価がついてきたことも実感した20代半ば。出世コースも目の前に迫っていた彼女が、上司からの打診を断り、家の近くにある小さな会社に転職した理由とは?


インプットとアウトプットのバランスは? 「学び」にとってのベストを考える

インプットとアウトプットのバランスは? 「学び」にとってのベストを考える

何かを学び、知識を取り入れることをインプット(入力)と言い、学んだから何かを生み出すことをアウトプット(出力)と言います。どちらもビジネス用語としてよく使われる言葉ですが、情報の仕入れとその反映は、どういったバランスでとるのがベストなのでしょうか?


最新の投稿


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

仕事でも恋愛でも必要なのは「判断力」。的確に正解を選べるように、普段から鍛えておきましょう♩


「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、和装マナー講師の中村真帆さん。元国会議員秘書をされていたという経験を活かして、姿勢や所作など基礎的なことから日本文化について幅広くセミナーをされています。


絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

仕事をする上で、上司や先輩というのは、困った時に相談をすることもできるし、いざという時に頼りなるような頼もしい存在です。「格好良いな」「この人みたいになりたいな」と憧れることもあるでしょう。けれども中には幻滅してしまうような、先輩も居るのが現実。思わず幻滅してしまう先輩の言動をチェックしていきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング