美容に勉強に自分磨き…寝る前の「2時間」を充実させれば誰よりも幸せな人生に♡

美容に勉強に自分磨き…寝る前の「2時間」を充実させれば誰よりも幸せな人生に♡

夕食とお風呂が終わったら、じぶん時間。さぁ、今晩は何をして、ゆっくり過ごしましょうか?


ぐだぐだしていたら、あっという間に寝る時間

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

帰宅してご飯を食べてお風呂入って…。
スマホをみながら、ぐだぐだしていたらあっという間に0時超え。

慌てて布団に入るけど、なんとなく眠くなくて、またスマホをいじる…。こんな日々を送っていれば、疲れるのも当然です。

寝る前の2~3時間をどう過ごすかで人生の質は変わってくるかも♡

寝る前の2時間が勝負の分かれ目

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どんな人も1日24時間であることは同じ。
同じ時間を与えられているはずなのに大きく伸びる人とそうではない人の違いは、一体どこにあるのでしょう?

おそらく、帰宅してから寝るまでの時間の使い方に問題があるはず。たとえばご飯もお風呂もせっかく早く済ませているのに、どうでもいいテレビ番組を流しながら、スマホでゲーム…。こんなことをしていたら、普通のままで人生が終わってしまいます。

一方、仕事もプライベートも充実させられる人は、寝る前の2~3時間がいかに貴重であるかを知っているため、基本的にスマホにべったりということはないでしょう。

資格勉強をしたり、本を読んだり、いつもより早めに寝たり…。できる人は、毎日ストイックに過ごしているものです。寝る前の2~3時間も予定を立てておけば、ダラダラ癖からも卒業できるのです。

タイマーを使って小刻みに進める

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

寝る前の2~3時間を最大限に有効活用するためには、タイマーが必要になります。

たとえ仕事をするとしても、寝る時間が決まっている以上はタイマーをかけ、多少追い込むかたちをとらないと、いつまで経っても目途が立ちません。

たとえば、翌日に向け、少しだけメールを返しておきたくてもタイマーで「10分」と設定し、集中して返すことで、余った時間を他のものに充てることができるのです。

ちなみに筆者の場合は、ピアノを練習する時間とハードワークを両立させるため、毎日一通りのお仕事を終えた後にタイマーをかけ、ピアノの個人練習に集中しています。

だらだらと取り組むよりも効率的で、以前よりも指の動きが軽くなりました。

スマホは禁止!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

寝る前の2~3時間を有効活用したいと思っているなら、スマホとの関係性を見直す必要があるでしょう。

どんなに「情報収集」をしたいと思っていても、時間を決めずに寝転がりながらスマホで情報を集めるのは危険!

深夜はただでさえ、孤独を感じやすいのに、さらに情報を入れたところで、おそらく感情を処理しきれないまま翌日を迎えることになります。

夜は、その日の疲れを癒す、もしくは将来の自分のために動く時間帯。いつまでも、スマホを通して繋がらずに、早めに外界との繋がりをシャットダウンしておきましょう。

美容に集中する日もつくる

毎日、仕事が終わった後に自分磨きをするのも、なかなかハードです。
相当自分に対してストイックな人ではない限り、おそらくそんな生活を続けるのは不可能に近いでしょう。

たまには、寝る前の2~3時間を美容のためだけに使ってみませんか?
たとえば、セルフネイルがうまくなりたいと思っているなら、フットネイルを可愛くしてみたり、ゆっくりとマッサージをしたり、お部屋にスペースがあればヨガをしたり…。

もちろん、美容に集中している間もスマホの電源はオフに。

寝る前の2~3時間が充実すると、心も身体もキレイになる

寝る前の2~3時間を充実させると、毎日のリズムが整ってきて、心も身体の状態も安定してくるでしょう。

多少の波があっても、寝る前の2~3時間をどう過ごすか決めておくことで、大荒れな状態は避けることができます。きっとコツコツと工夫し、続けていけば、自分の自身にも繋がるはず♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

「マスカラは絶対に塗らないと」「この色は私には似合わない」。メイクに絶対的なルールを持つ必要はない。むしろ、自分らしさを探すためにもなるべくいろんなアレンジを試してみて欲しい。けれど、絶対的に必要なもの…必ず持っておいて欲しいものがある。それがメイクブラシ。お守りコスメに必要なメイクツールを学んで。


どんどんチャンスを引き寄せる! 努力を続けられる人の特徴って

どんどんチャンスを引き寄せる! 努力を続けられる人の特徴って

努力もせずにチャンスを引き寄せるなんて、そんなにおいしい話はありません。 自分らしく生きている人たちは、みんな努力家。来年こそ、続けられる私へと変身しちゃいましょう♩


自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

肌が不調だと感じる原因は、自粛期間中に生まれた未来への不安や行動が抑制されることのストレスにあるのでは? 肌と心は密接に繋がっていて、心の状態が肌に顕著にあらわれる。そんな心のダメージを感じたときは、肌のバリア機能を高めて、身も心も癒してくれるアロマ代わりにもなる美容液を取り入れて。


最新の投稿


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

働く女子の一人暮らし。ワクワクした感情と共に、何かトラブルに巻き込まれるかも知れない不安も…。物件探しは、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか? 女性の一人暮らしの賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました!


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


RANKING


>>総合人気ランキング