左脳派?右脳派?大人の勉強方法は、思考回路がヒントになる!|MY WORK ヒント#21

左脳派?右脳派?大人の勉強方法は、思考回路がヒントになる!|MY WORK ヒント#21

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第21回目は、新しいことを学ぶ時の、勉強方法について考えます。


マニュアル通りではなく、自分仕様の勉強法って?

何か新しいことを始めようと思った時、白紙状態の頭に知識を入れるのは誰しもハードルが高いものです。私自身、勉強が得意な方か?と聞かれたら真っ先に答えはNO。

理解力が良い訳でもなく、頭が良い訳でもありません。そんな中、新しく知識をつけようと思った時に、どんな勉強法が一番効率よく学ぶことができるのか?頭に残しながら情報を得ることができるのか?と考えた時に、“一番吸収しやすい方法”を見つけることが先決だと感じました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そのヒントになるのは、物事の捉え方(インプット)の回路です。人の脳の作りで有名なトピックとして、左脳と右脳に分けられるとよく言いますが、自分がどちらのタイプなのかを理解することによって、より知識をつけやすくなると思います。

そこで、私が思う左脳と右脳に合わせた勉強方法について、お伝えしたいと思います。

イメージするのが得意な「右脳」

イメージすることや、全体像を掴むのが得意、ワクワクした気持ちが先、という方は「右脳派」かもしれません。私は、もともと感覚で物事を捉えるタイプ。細かい理屈や方程式より先に、全体像が見える方が理解度が増します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そんな、私が知識をつける時に意識していることは、「真似ること」と「立体で考えること」です。右脳派の方は、カラフルなイラストや、人が動いて説明している動画など“視覚”で感じる勉強方法がオススメ。

逆に、右脳派の方が文章がぎっしり詰まったテキストから始めたり、音声だけのCDをひたすら聴くなどを繰り返すと、だんだんモチベーションが落ちていくので注意が必要です。状況を頭でイメージできるようなインプットを、ぜひ意識してみてください。

プロセスが重要な「左脳」

一方、理屈や結果にたどり着くまでのプロセスが納得できないと前に進めない!全体のイメージだけでは、何が言いたいのかモヤモヤしてしまう……という方は、「左脳派」だと思います。そんな、段階を追って理解していく方が得意という左脳派の方にオススメなのは、先ほどの右脳派とは真逆の勉強方法。

参考書や教科書など、じっくりテキストを読解できる教材を読み込んだり、ポッドキャストや音声ラーニングが頭に残りやすいと思います。カラフルな漫画形式のテキストや、比喩表現で表した勉強方法などは、左脳派にとって「早く結論を教えて欲しい」とイライラする原因に。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なぜ、そこの答えにたどり着いたのか?というプロセスを噛み砕きながら、学んでいくスタイルが良いのではないでしょうか。

入り口と出口が逆になるだけ

“異なる捉え方”がある右脳派と左脳派ですが、最終ゴールは「習得すること」だと思います。つまり、入り口がどちらであっても、たどり着くところは同じ。人が新しく物事を始めるときに、誰からどのように教わるか?で、人のイメージは随分と変化します。

もし、今まで何か教材を手にとって最後まで達成できなかったという方は、入り口を変えてもう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?きっと、あなたに合った勉強方法が見つかると思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事でのミスは誰にだってあること。けれど、一度おこしたミスを繰り返すか、繰り返さずに次回から回避できるかがビジネスパーソンには重要になります。同じミスを繰り返してばっかり……という方は、ミスを繰り返さないように「振り返り」を大切にしていきましょう。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


人材業界16年目のキャリアアドバイザーが教える転職活動前の事前準備

人材業界16年目のキャリアアドバイザーが教える転職活動前の事前準備

転職したいけど、どうしようかな…と漠然と考えている方や、すでに転職活動をはじめているけれどなかなかうまくいかないなと悩んでいる人に、キャリアアドバイザーが改めて、転職活動に取り組む前に必要な「事前準備」についてお教えします。


男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第89回目は、男性に自分からエッチな質問をしても良いのかについてです。


残業のメカニズムは「インフルエンサー」から始まる #話題書籍に学ぶ

残業のメカニズムは「インフルエンサー」から始まる #話題書籍に学ぶ

働き方改革により、多くの企業が残業を減らす取り組みに力を入れるようになりました。けれど、いくら残業を減らす取り組みをしても「残業インフルエンサー」という存在が会社には居るのだそう。なぜ残業が無くならないのか? 残業のメカニズムを知っていきましょう。


最新の投稿


女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

社会で活躍する女性が増え、キラキラ輝くロールモデルに憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。とはいえ、どうすれば憧れのあの人のように仕事とプライベートを両立できるのか、悩むこともありますよね。そんなときに考えたいのが「キャリアプラン」です。今回は、女性のキャリアプランの立て方と立てるタイミングをご紹介します。


仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事でのミスは誰にだってあること。けれど、一度おこしたミスを繰り返すか、繰り返さずに次回から回避できるかがビジネスパーソンには重要になります。同じミスを繰り返してばっかり……という方は、ミスを繰り返さないように「振り返り」を大切にしていきましょう。


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


RANKING


>>総合人気ランキング