左脳派?右脳派?大人の勉強方法は、思考回路がヒントになる!|MY WORK ヒント#21

左脳派?右脳派?大人の勉強方法は、思考回路がヒントになる!|MY WORK ヒント#21

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第21回目は、新しいことを学ぶ時の、勉強方法について考えます。


マニュアル通りではなく、自分仕様の勉強法って?

何か新しいことを始めようと思った時、白紙状態の頭に知識を入れるのは誰しもハードルが高いものです。私自身、勉強が得意な方か?と聞かれたら真っ先に答えはNO。

理解力が良い訳でもなく、頭が良い訳でもありません。そんな中、新しく知識をつけようと思った時に、どんな勉強法が一番効率よく学ぶことができるのか?頭に残しながら情報を得ることができるのか?と考えた時に、“一番吸収しやすい方法”を見つけることが先決だと感じました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そのヒントになるのは、物事の捉え方(インプット)の回路です。人の脳の作りで有名なトピックとして、左脳と右脳に分けられるとよく言いますが、自分がどちらのタイプなのかを理解することによって、より知識をつけやすくなると思います。

そこで、私が思う左脳と右脳に合わせた勉強方法について、お伝えしたいと思います。

イメージするのが得意な「右脳」

イメージすることや、全体像を掴むのが得意、ワクワクした気持ちが先、という方は「右脳派」かもしれません。私は、もともと感覚で物事を捉えるタイプ。細かい理屈や方程式より先に、全体像が見える方が理解度が増します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そんな、私が知識をつける時に意識していることは、「真似ること」と「立体で考えること」です。右脳派の方は、カラフルなイラストや、人が動いて説明している動画など“視覚”で感じる勉強方法がオススメ。

逆に、右脳派の方が文章がぎっしり詰まったテキストから始めたり、音声だけのCDをひたすら聴くなどを繰り返すと、だんだんモチベーションが落ちていくので注意が必要です。状況を頭でイメージできるようなインプットを、ぜひ意識してみてください。

プロセスが重要な「左脳」

一方、理屈や結果にたどり着くまでのプロセスが納得できないと前に進めない!全体のイメージだけでは、何が言いたいのかモヤモヤしてしまう……という方は、「左脳派」だと思います。そんな、段階を追って理解していく方が得意という左脳派の方にオススメなのは、先ほどの右脳派とは真逆の勉強方法。

参考書や教科書など、じっくりテキストを読解できる教材を読み込んだり、ポッドキャストや音声ラーニングが頭に残りやすいと思います。カラフルな漫画形式のテキストや、比喩表現で表した勉強方法などは、左脳派にとって「早く結論を教えて欲しい」とイライラする原因に。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なぜ、そこの答えにたどり着いたのか?というプロセスを噛み砕きながら、学んでいくスタイルが良いのではないでしょうか。

入り口と出口が逆になるだけ

“異なる捉え方”がある右脳派と左脳派ですが、最終ゴールは「習得すること」だと思います。つまり、入り口がどちらであっても、たどり着くところは同じ。人が新しく物事を始めるときに、誰からどのように教わるか?で、人のイメージは随分と変化します。

もし、今まで何か教材を手にとって最後まで達成できなかったという方は、入り口を変えてもう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?きっと、あなたに合った勉強方法が見つかると思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


「人の笑顔は幸を呼ぶ」 ウーマンダイアローグ#特別編

「人の笑顔は幸を呼ぶ」 ウーマンダイアローグ#特別編

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、ネイルサロン『ダッシングディバ』の藤田真由美さん。ネイリストから管理職になり、「笑顔が見られたとき」にやりがいを感じることは変わらないと語ってくださいました。


最新の投稿


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング