知らないうちに周囲に迷惑を?!生理1週間前にケアしたい〇〇のこと



≪生理前って口臭がキツくなるの知ってた?≫

関わっているのは女性ホルモン

実は女性ホルモン2種類あります。
生理後に分泌が活発になるのが「エストロゲン」。
生理前に分泌が活発になるのは「プロゲステロン」。

どちらも一定量が天秤にかけられているような状態で、バランスが保たれています。

ホルモンバランスで起こる?

女性ホルモン「エストロゲン」は生理前の時期には減少。
その代わりに「プロゲステロン」が多く分泌されるようになります。

エストロゲンが減少することにより、さまざまな体の変化が起こるように…。(※誰でも毎月起こる自然な現象なので、無理にエストロゲンが減るからといって、増やせばいいという問題ではありません。)

唾液が減少して口が乾きやすくなるのも、その影響のひとつ。唾液が少なくなれば、口の中は細菌が繁殖しやすい状態になってしまうため、口臭がきつくなってしまうというわけです。

《いますぐ対処法をチェック!》

①こまめに歯を磨くようにする

女性ホルモンの分泌をどうこうするのではなく、いつもよりもこまめに歯を磨いてみたりするのもGood。
特に歯と歯の間を歯間ブラシなどを使って、手入れするのもおすすめです。

②口臭対策のミントなどを摂るようにする

簡単にできる口臭対策といえば、ミントやガム。
ポケットやカバンから出して、サクッと口臭予防ができるから嬉しいですよね。

③虫歯や歯周病がある場合は治しておく

実は口臭の原因のひとつは虫歯や歯周病。
口臭を少しでも減らすためには、それらをしっかりと治療しておくというのもひとつの手段です。

《男性は匂いに敏感だから、いつも以上にご注意を!》

口を開けて生活していると菌やウイルスが直接、体内に入ることになります。
そのためマスクをすることで、呼吸で湿気がうまれるので口の中の乾燥対策や風邪予防にも。

またいつも以上によく噛んで食べるということを気にしてみたり、海藻類を積極的に取り入たり、唾液量を増やすことを意識するのも、口臭対策としてオススメです。

生理前はいつも以上に、口臭に気を配ってみてはいかがでしょうか?