今使っている下着は、あなたのテンションを上げてくれる? 下着と、色の持つパワーについて

今使っている下着は、あなたのテンションを上げてくれる? 下着と、色の持つパワーについて

女子力の低下を感じたら、まずは下着の見直しを。身につけるものを変えるだけで、意識が自然と変わり、体温も上がる。今使っている下着は、あなたのテンションをあげてくれますか?


新しい下着を前回買ったのはいつ?

あなたは下着をどれくらいの頻度で変えていますか? 自分の身体に合った下着をつけていないと、いつの間にか胸の形は変わり、コンプレックスが増えテンションもイマイチ…。ワイヤーが緩くなったブラやゴムが伸びたショーツを使っているのなら、今すぐすべておさらばしましょ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

下着は3ヶ月に一度、見直しを

朝測った身長が、夜にもう一度測ると重力の影響で、縮まっていることはご存知でしょうか? それほどまでに、私たちの体は日々変化しているのです。意外と変わっていないと思っている下着も、実は全然違うサイズになっていたり。

「あれ、もしかして合ってない…?」今使っている下着に違和感を感じたなら、今すぐにプロにチェックしてもらいましょう。

下着の色で気持ちが変わる

下着の色で気持ちが変わるって知っていますか? 実は色の持つパワーってすごいんです。スウェーデンにあるピンクの刑務所の話をあなたにお教えしましょう。

これは、「クールダウンピンク」と名付けられたプロジェクトで、刑務所の壁の色をピンクに塗り替える、といったもの。刑務所の壁をピンクに塗り替えたことで、受刑者の凶暴性などが緩和されるようになったのだとか。ピンクという色が、人間の怒りや攻撃的な感情を抑制する作用があるといったことを証明したのです。

また、人の目に触れることが多い芸能人などの立場の人が、「ここぞ!」というようなハレの場面には赤い下着を身につける、といったような話を耳にしたことはありませんか? カラーセラピーでは赤という色が、血行促進や体温上昇にも効果があるといわれています。体に直接触れる、下着を赤に変えるだけで、体温が上がり、その結果免疫力も向上するのだとか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私たちにとって、色の力はとても重要なものなのです。なんだか最近イマイチだな…と思っている時こそ、この下着と色の持つパワーを借りる時なのでしょう。

下着こそ”自己満”で追求すべし

彼氏がいないから、下着にはこだわらない…。なんてそんなことは今すぐやめて。下着こそ、自己満足で選ぶべき最高のこだわりアイテム。内側に秘めるその布切れにこだわることが、あなたの心を気分を満たしてくれるのです。そしてそれが、あなたのオーラに、接する人へ表れます。

また”欲求不満の色”だとよく言われるパープルに関しては、実は私たちの肌を美しく見せてくれる色でもあるのです。次の下着選びに迷ったときは、ぜひ参考にしてみてください。

下着は見せるためだけのものじゃない、自分自身を”ゴキゲン”にさせるためのアイテムなのです。身が引き締まるような、特別なランジェリーとの出会いがきっとあなたを変えてくれることでしょう。自分の肌と一番近く接する下着の見直しを、大人女性にこそオススメします。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


下着

関連する投稿


クールもキュートも自由自在にカスタマイズできる、コスパ最強ブラに注目

クールもキュートも自由自在にカスタマイズできる、コスパ最強ブラに注目

株式会社ピーチ・ジョンのYUMMY MART(ヤミーマート)が、一枚で何通りもの着方をすることができる、YM 2WAYシンプルベロアブラレットセットを発売しました。


最新の投稿


無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

人数を集めて大掛かりな会議や打ち合わせを重ねているけれど、結局なんの意見もまとまらずにダラダラと時間だけを使ってしまった…。なんてことはありませんか? それぞれのファシリテーション能力というものは違っています。では、どうすればその能力は身に付くのでしょうか?


自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第15回目は、新しいことを始めようとした時に、自信が出ない理由について考えます。


正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

20代の一番大事な時期を奪われてしまった…。今は怒りでいっぱいでしょう?でも、大丈夫。きっといつかは、彼以上の人と出会えます。今回は、20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方をご紹介いたします。


お薬手帳は常に所持している? 持ち歩く必要のないアプリがとっても便利!

お薬手帳は常に所持している? 持ち歩く必要のないアプリがとっても便利!

薬を貰うために調剤薬局へ行くときに掲示を求められる「お薬手帳」ですが、つい忘れてしまうことありますよね。常に持ち歩くのは意外とめんどくさいもの。そんな人にオススメなアプリあったのでお教えします。


おうちが一番!おこもり休日を充実させるためのお休みプラン

おうちが一番!おこもり休日を充実させるためのお休みプラン

いつもより、ちょっと元気がないときは、お部屋でゆっくりしましょう。今回は、おこもり休日を充実させるためのお休みプランをご紹介いたします。