自分磨きは好きだから譲れない!キラキラ女子が嫌われずに周りと上手く付き合うコツ



自分磨きは、いたくない!

自分磨きがいたい?
そんなことを陰でこそこそっと言われると、がんばっている立場としては頭に来るでしょう。

おそらく、自分磨きを否定したくなる人たちは、心のどこかではやりたいことがあるのに行動に移せていない状況なのかもしれません。

いずれにしても、仕事に趣味に、そして恋にとがんばっているキラキラ女子たちが周りと上手に付き合うためには、おさえるべきポイントがありそうです♡

キラキラ女子は、なぜ嫌われるの?

キラキラ女子…。

本来なら人よりもがんばっているからこそ評価されてもいいはず。しかし、みんながみんな、今の状況に満足しているわけではなく、それぞれがやりたいことを仕事にしているわけでもない以上、人よりも輝いていたり、努力が実っていたりすると、どうしても嫉妬の対象になります。

ましてや、女性同士の友情はとても複雑で、成功している人ほど孤独を感じてしまうのも仕方がないこと…。問題は、どうやってがんばった成果を周囲に対して見せていくか、という点です。

SNSの頻度には気をつける

キラキラ女子たちのイメージといえば、やはり他の人よりもアクティブに過ごしている分、報告したいことが山積みとなって、どうしてもSNSの頻度が上がる傾向にあります。

なかには、フォロワー数を活かして、副業をしている人もいるかもしれません。しかし、フォロワーの中には、自分のことを昔から知っている旧友も含まれています。

それぞれが同じ道ではないからこそ、嫉妬の対象になりすぎないように配慮する必要があります。SNSを更新するのは問題ありませんが、頻度や内容には十分注意しましょう♡

見えないところで周囲に対して気配りを

キラキラ女子たちが周囲の人と上手に付き合うためには、押さえるべきポイントを押さえるだけでも、どうにか人間関係を維持することができます。

たとえば、表面上はバリバリ働いていて充実している姿を見せていても、裏では、友人たちの誕生日や結婚、出産祝いをきちんと送ることで、そこまで妬まれる必要がなくなります。

たとえ、彼女たちからお返しが来なくても、一社会人としてやることをやっておけば、批判の対象にはなりにくくなるのです。見えないところで、きちんと周囲に対して気を配っていれば、きっと今よりももっとキラキラとした日々を送れるでしょう。

1本軸を通しておく

キラキラ女子たちは、おそらく直接会っても、オーラそのものがキラキラしている。
だからこそ妬まれるし、嫌な思いをすることも人よりも多いはず。でも、1本軸を通すことで妬まれる人が増える一方、味方になってくれる人も増えます。

人生をかけて仕事をしたいなら、それも1本の軸。仕事よりも趣味を通して世界を広げたいと思っているなら、それもまた1本の軸なのです。自分の中に芯が通ると、不思議なことに、多少の迷いがあっても、周りから嫉妬されていることもあまり気にならなくなります。

「キラキラでも、それが私なのよ」と、いつも思えていると最強です♡

キラキラだっていいじゃない♡

キラキラ女子を否定する人たちは、放っておきましょう。
人それぞれ何を重視し、どこに貴重な時間をかけるかは違ってしまうのは当たり前。

どちらかが正解でもなく、本人さえ満足していれば、どれも正解。
キラキラな日々をもっと自信もって過ごせるように、さらに自分磨きに力を入れないと♡