正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方



20代後半で失恋はきつい!

20代をともに歩んできた彼と破局。
自分としては、このまま結婚するであろうと思っていた人物から裏切られると、しばらく呆然としてしまうのは仕方がないこと。

でも、よく考えてみると節目の30歳までは、あと数年。そうなんです!ぼ~っとしている時間は残されていません。

今すぐ婚活を始められなくても、少しずつ立ち直ろうとする努力は必要です。
きっと今はつらくても、いつかはまた恋ができるように♡

今回は、20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方をご紹介いたします。

元彼を見返そうとしなくていい

20代後半で失恋するのは、かなりきつい!
なぜなら周りは続々と結婚をし、早い人は出産まで終えているから。けれども、だからといって元彼を超えようとか、見返そうとしなくていいんです。

一番効果的な復讐は、彼の存在を思いっきり忘れること。それくらい、仕事に夢中になったり、趣味でも結果を出してみたりすることで、次第に失恋したことも、あまり気にならなくなるのです。

元彼を見返そうと思っている時点で、まだあなたの心の中に元彼が住みついている証拠。本当の意味で振り切りたいなら、もう一切彼について考えないのが一番なんです♡

一生独身だったら何がしたい?

20代後半で失恋したとはいえ、焦って結婚相手を見つけてもまた失敗するだけです。今の時点ではまだシングルで、しばらく出会いもなさそうなら、ここで一度「一生独身だったら何がしたい?」と自分自身に問いかけてみましょう。

一生独身で過ごさなければいけない、というわけでもなく「もしも」と考えてみてください。

しばらく考えていると、一人でいられることがどれだけ自由なのか、あるいはがんばり次第で人生が充実させられることに気がつきます。

もちろん、自由である分、孤独もつきものでしょう。しかし、そんな不安をはねのけられるくらいシングルライフを楽しめたら、それはそれでかっこいい♡

仕事と趣味の両方を充実させる

失恋の傷を癒すためには、とにかく動いて毎日を充実させることが一番の特効薬です。もちろん、別れた直後は、そこまでのモチベーションになれなくても、1か月のうちに元の状態に戻し、少しずつエンジンをかけられたらベスト。

仕事を通しても目標を達成し、趣味も同時に楽しめるようになると、シングルでいることがそこまで気にならなくなります。ときどき「ずっと一人?」と不安に思うことがあっても、ヨガをしているうちに、仕事をしているうちに、忘れてしまうのです♡

大丈夫♡元彼よりも幸せな人生が待っている

元彼は、彼女の貴重な20代を奪ったことをあまり自覚せず、普通に過ごしているでしょう。

だからこそ、もう元彼について考える時間なんてつくらず、もっと毎日を充実させるためにはどうすればいいのかだけを考えたほうが絶対にお得!

きっと、不安になりながらも毎日を楽しんでいれば、いつかはまた素敵な出会いが待っています♡