見えない焦りを感じる…“自分らしさ”を取り戻す方法とは



なぜか分からないけど、焦っている。
自分が見えなくて、どうしたら良いのか分からない。
仕事も恋愛もイマイチぱっとしない私が5年後にどうなっているか、すごく不安…。そういった見えない焦りや不安にさいなまれた時にオススメの不安解消法をご紹介いたします。

自分の成長を過去から振り返る

毎日同じことを繰り返している生活をしていると、自分が成長しているかどうか分からなくなって不安に感じてしまいますよね。私は、そんな時は夜寝る前に、過去の自分を振り返ることにしています。「今日は昨日より、どんな成長ができただろう」「3年前の自分が望んでいたことは何だったかな?」など、過去の自分を振り返ることで、自分の成長を知ることができるのではないでしょうか。

変わらない毎日を送る中でも、人は少しずつ大人へと成長し、仕事も恋もどんどんグレードアップしていきます。もし、3年前に望んでいた未来を現在のアナタが実現できていたなら、これから先の3年後はもっと素晴らしい成長を遂げているでしょう。

なにかを今から始めてみる

以前、10歳上の知人の女性に「今の〇〇さんが、30代の時にやっておけば良かったと思うことはなんですか?」と聞いてみたことがあります。すると彼女は「なんでも良いから何かをやっておくべきだったかなぁ。例えば料理やヨガ、ダンスでも何でも良い。始めた最初は上手くできなくても10年続ければ自分の財産になる」

これは私にとって、すごく重みのある言葉でした。アラサーだから何かを始めてももう遅い。と決めつけて諦めていたり、やったとしても続かなかったり…。だけどこれから先10年、やり続けていれば、遅咲きかどうかなんて関係ないですよね。もし興味があること、やってみたいと思うことがあれば見えない不安に焦っているよりも、今から一歩行動に起こしてみてはどうでしょう。

最後はやっぱり“ケ・セラセラ”

見えない不安や焦りを感じるときこそ、思い出すと良い言葉こそ“ケ・セラセラ”。ケ・セラセラとはスペイン語で「なるように、なる」という意味。変わらない日常を憂いたからといって事態がいきなり好転することはありません。それよりも、一日を大切に、自然の流れに身を任せて生きていけば、きっと描く理想の未来へと進んでいくはず。

悩むよりも楽しく、焦らず自分の歩幅で、良い仕事をしたな!と思って眠りにつくのが一番♡仕事で失敗した時や、最近上手くいかないと思うことがある時もぜひこの魔法のフレーズ「ケ・セラセラ」を口にしてみてくださいね。