冬のお呼ばれ服、どうこなす? イベント参加者のリアルスナップコーデ

冬のお呼ばれ服、どうこなす? イベント参加者のリアルスナップコーデ

何かとイベントごとが増える冬。急に華やかな場に招待されたときは、どんな洋服を着ればいいか迷いますよね。今回は、実際にイベントに招待された方々のスナップコーデを紹介していきます。


もこもこアウターを重ねて甘めに仕上げる

「女子会でもあえて甘いもので攻める」という金山りかさんは、GRLという通販サイトで洋服をピックアップ。上下で5,000円以下だというから驚き。

ウエストマークでスタイルアップは基本中の基本です!

身長をカバーするためにも、スタイルアップさせるためのウエストマークは必須だということで、もこもこアウターとのバランスもばっちり◎。

ライダースとタイトスカートでハンサムモード

「プチプラでもそう見えないものを集めたい」という早舩直子さんは、H&Mで購入したライダースジャケットに、同じ黒を合わせたタイトスカートで登場。ダークトーンで合わせると、高見せが叶うのだとか。

モノトーンのコントラストでアクセサリーが映える

またインナーには白いブラウスを入れて、メリハリをプラス。モノトーンで作ったコーディネートに大振りなアクセサリーが映える! ハンサムモードな大人顔がつくれます。

素材を楽しむワンピースでさらりと綺麗め

そして、さらりと一枚でこなれ感を演出したい方は、簡単に着られるワンピースタイプがオススメ。つい重くなりがちなファッションも、異素材ミックスすれば軽やかに。

透け感で女っぽさを演出

少しの素肌見せで、女らしさも叶うのが"透け感"のつくるいいトコロ。二の腕を隠したい…と悩む女心も解消してくれます。

あなた好みのイベントコーデは?

甘め派、辛口派、きれいめ派と様々なコーディネートがありますが、あなたはなに派? ドレスコードがあるようなイベントも今後は増えてくるはず。イベント参加時の参考までにぜひ活用あれ♩

なんかコレじゃない感…オシャレに仕上がらないポイントはこれ

https://cinq.style/articles/1470

オシャレをしても、いまいち普通になってしまう。そんな方はもしかしたらこの要素が抜けているのかも...!

この記事のライター

関連するキーワード


イベント ファッション

関連する投稿


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


◯◯が原因で肌の潤いがなくなる⁈ 美容家 千波さんによる超小顔マッサージ

◯◯が原因で肌の潤いがなくなる⁈ 美容家 千波さんによる超小顔マッサージ

ファンケルから働く女子向けの新ブランド「AND MIRAI(アンドミライ)」がデビュー。スマホやPCなどのデジタル機器を使用することの多い現代女性の生活習慣に寄り添ったスキンケアブランドです。今回はスキンケアのときにやっておきたい小顔マッサージも、美容家・エステ講師の千波さんが紹介してくれました。


オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

働く女子の定番アイテムである綺麗めシャツ。着こなしにマンネリしていませんか? きっちりとしたラインのものを選んでしまうと真面目すぎるリクルートスタイルになってしまうし、カジュアルオフしすぎるとオフィスでは浮いてしまうのが悩みどころ。オフィスカジュアルにも休日にも使えるような、オシャレさをプラスするには…?


少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

クローゼットをコンパクトにまとめるためには、着まわし力を重視する必要があります。そこで、今回は少ないお洋服で賢く着回せるおすすめのアイテム「セットアップ」を主役に、オトナ女子のコーディーネートを提案。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング