【ズボラさん向け】捨てるための環境づくりから!年末に向けた整理整頓術

【ズボラさん向け】捨てるための環境づくりから!年末に向けた整理整頓術

早くもやってきた年末。この時期になると大掃除をしなくちゃ! という気分になりますよね。けれどズボラさんは、部屋のお掃除をつい後回しにしてしまいがち。大慌てで掃除するのではなく、今から片付けを開始して余裕をもった年末を過ごしましょう。


大きいゴミ袋を広げておく

まず準備しておきたいのでが、いつでもモノを捨てることができる環境作りです。

小さなごみ箱に不要なものを捨てていくと、すぐにいっぱいになってしまいます。「大きいゴミだから後で処分しよう」と思っていてもどんどん先延ばしになりがち……。ゴミ箱に収まりきらなかった不要なモノがたくさん広がると、せっかく整理整頓しているのに片付いていってるところか、部屋が汚くなってしまっているような感覚に陥ってしまうことも。

せっかくやる気がみなぎって整理整頓をするチャンスが出たのに、それを逃してしまうのはもったいないことです。まずはいつでも、モノが捨てられるような大きいゴミ袋を広げておきましょう。

レギュラー服はまとめておく

仕事で着る洋服と、休日に着る洋服って少しずつ違いますよね。よく着るレギュラー服はまとめて、手に取りやすい場所に配置しましょう。一方であまり着ない服、例えばパーティードレスやブラックフォーマルなど、捨てはしないけど滅多に着ない洋服に関しては、奥にしまうように配置変えを。

レギュラー服はボトムスもトップスも1つのタンスや棚にまとめておくと、すぐに取り出すことが出来て洋服を選ぶ時間もかからないのでオススメです。あまり着ないお洋服と一緒だと、タンスの中が散らかりっぱなしになってしまうことがあります。レギュラー服だけがまとまっていれば、どの服も取り出す機会があるので、綺麗に整えた状態も大きく崩れることがありません。

捨てるか悩むものは捨てるが吉

「もしかしたらまた使うかもしれない」と悩むものありますよね。
しかし、それを実際に使う機会はいつ来るのでしょうか? 今後も使えるモノは悩まず残しておく心理が働くものです。捨てない理由探しを始めたらキリがありません。1年気なかったお洋服や、可愛いけれど今の自分には似合わない、という過去の洋服は悩む前に思い切って捨てる決断を。

もし「捨てなければ良かった!」と思うときがきたら、勉強代として買いなおして大切に使いましょう。

晴れの日に片づけをするとやる気がアップ

片付けにやる気がでるのは、晴れた日です。
雨の日は外出する気が起きないから片付けに最適な日のように感じますが、気持ちがスッキリしていなければ、空気の入れ替えにも不向き、なんだかついついダラダラしたくなってしまい片付けを中断することになりかねません。
カーテンを開けて、太陽が差し込んでくる状態で片付けをしていくと、一気にやる気がでて部屋を綺麗にすることができます。ほこりがでても安心して、換気できるし掃除機もかけられますよね。

「とりあえずボックス」に甘える

片付けでやっかいなのが小物。大きさや形がバラバラだからこそ、どうやって収納するか迷うことがありますよね。使用頻度も高いので「とりあえず机の上に置いておく」というように後回しにしてしまいがち。けれど、これはモノを無くす原因にもなってしまいます。そのために、小物類をとりあえずいれておくボックスを作っておきましょう。
置き場所を決めていない小物や、小さめの書類など、一時保管場所としてまとめておいて。

ズボラさんは、散らばりやすいものほどどこに置くかを考えるのが面倒くさく、ついまとめて放置してしまいます。とりあえずボックスを用意して、ものを無くさないように置いておきましょう。定期的に何を入れたのかチェックすることも忘れずに!

平均1日9回、人生に換算すると153日。探しモノをなくすための工夫とは

https://cinq.style/articles/1141

イギリスにある保険会社が発表した調査結果によると、人が探しものをする回数は、1日なんと平均9回。そしてこれを人生という時間に換算すると、どうやら153日もの時間を私たちはモノ探しに費やしているのだとか。ふとした時だから気づかない、けれど実はこれってすごく勿体のない時間。探しモノをなくすための工夫を考えましょう。

ズボラでも部屋はキレイにしたい!

ついダラダラを繰り返してしまうズボラ女子ですが、決して汚い部屋が好きなわけではありません。

やり始めればきちんと片付けができるという人も多いはずです。ただ行動に移すのが少し遅いだけ……。片付けを終えると、今後の掃除も楽になるだけでなく、部屋での作業も集中力もあがります。そして、何より心がスッキリします。「部屋の汚れは心の汚れ」という言葉があるように、汚い場所でいると心もどんどん不健康になっていってしまうのです。年末大慌てでやる前に、簡単な方法で早めにお掃除をしていきましょう!

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


インテリア 整理整頓 掃除

関連する投稿


形がバラバラでまとめるのが難しい! 文房具をうまく収納する3つのコツ

形がバラバラでまとめるのが難しい! 文房具をうまく収納する3つのコツ

ペンやハサミ、ホチキスやセロハンテープ。私たちの生活を豊かにしてくれる便利な文房具ですが、そういったこまごまとしたアイテムはつい収納に迷ったり、増えすぎて邪魔になってしまったりとどのようにスペースを確保するか悩ませます。今回は、みんながやっている文具収納について紹介。


スマホの中身もキレイに!溜まりがちなデータ整理のポイント3つ

スマホの中身もキレイに!溜まりがちなデータ整理のポイント3つ

年末の大掃除を終えて一息つきたい所ですが、スマホやパソコンの中身もスッキリさせてみませんか? 消したら戻ってこない、という理由からつい不要なデータも残しがちになってしまうもの。どのように整理していけば良いのでしょうか?


買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

せっかく買ったのに、なんだかイマイチで全然着ていない服がクローゼットの中にたくさん……。そんな人は洋服の買い方を改めるべし。今回ははたらく女子が失敗しない洋服選びの基準について考えていきたいと思います。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


おうちをパワースポットに!人生がひらいていくお部屋づくり

おうちをパワースポットに!人生がひらいていくお部屋づくり

そこに入るだけで、いいことが起きる。おうちをパワースポット化すると、今よりもさらに人生が良い方向へと向かいはじめるかもしれません。オシャレ重視というよりも、自分が安心できる環境をつくりましょう。


最新の投稿


仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

28歳はキャリアを伸ばしていくタイミングでもありますが、結婚・出産の適齢期でもあります。仕事も家庭もどちらも譲れない人は、28歳で一度立ち止まり、どう両立していけば良いのか、これからのことをプラニングしてみましょう。


人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

天職に出会えたら毎日が劇的に変わる。でもどうすればいいのか分からず、やりたいことを追いかけて転職する日々…。今回は、ライフワークの見つけ方・つくり方をご紹介します。


【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、カフェで注文をするときに使える英語フレーズです。


最近の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

最近の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

若者の「恋愛離れ」がすすんでいると話題になることもありますが、実際にはそんなことありません。ここ最近の新卒者はどうやら「結婚願望が強い」というデータあるのです。では、実際に恋愛から離れつつあるのはどんな世代? 若手から得る恋愛のヒントをご紹介。


【読者の疑問を解決!】投資をはじめるタイミングはいつ?お金に関するQ&A

【読者の疑問を解決!】投資をはじめるタイミングはいつ?お金に関するQ&A

お金に関してわからないことが多く、不安になる働き女子。将来必要なお金を今から準備していくためには、ただ「ためる」だけではなく、少しずつでも「ふやす」ことが重要になってきます。とはいえイマイチその方法がわからず、頭を悩ませている方もいるでしょう。そこで、お金に関する疑問をお金のプロにぶつけてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング