業務時間外の仕事LINE(ライン)は対応すべき? 便利だからこそ考えておきたいこと。

業務時間外の仕事LINE(ライン)は対応すべき? 便利だからこそ考えておきたいこと。

休日や退社後の上司からの連絡がきたら、あなたはどう対応しますか? 便利だからこそ社会人ならでは問題・対処法について考えていきましょう。


休日に上司からLine(ライン)が送られてきた

ラインで簡単に連絡できるツール生まれ、社内の人とのコミュニケーションだけではなく、社外の人ともライン上でビジネスの話を進めることも増えてきた今日。昔よりも、業務時間外でのやり取りが増えてきたと感じませんか? いつでも簡単に用件を伝えることができる気軽さゆえ、夜遅い時間や休日にも連絡がきて悩むこともしばしば。さらに既読機能があるので、ふいに見てしまうと「しまった!」と思いますよね。

今回は、業務時間外のLINE(ライン)について考えてきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

業務時間外・休日は返さなくてOK

早速ですが、結論を言うと業務時間外や休日は緊急な場合以外は返さなくてOK。仕事は業務時間内で対応すべきことで、休みは休みです。

しかし、"緊急な場合"に関しては非常に厄介なもので、上司と部下で緊急の度合いに相違があるように思えます。出社してからでも良い内容だと感じる部下とそれを早めに連絡したい上司。LINEは既読機能が付いていることもあって、用件を送ったもの勝ちになってしまう傾向がありますが、「返信をすべきか?」判断するのは受け取った側がするもの。業務時間外であれば尚更です。

オフモード中に、LINEを返信しなければいけない義務はありません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

頻繁に送られないようにする方法

LINEが送られるのが日常化している上司に「やめてください」なんてストレートには伝えられないもの。さりげなく減らせるようにしていきたいですよね。

適度な距離を自主的につくれるような対応をしていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

返信で一言添える

返信の際に「いま外にいるので、お返事が遅くなります」など、一言添えてみましょう。自分の状況を相手に知ってもらうことが大切です。休日は、友達や彼氏と一緒にいたりするのも自由なので、楽しんでいる間に連絡を取らなければいけない決まりはありません。

上司が持つ「休みの日でもこの人は暇だから連絡が来る」という認識を無くしていきましょう。

通知をオフにする

上司からのLINEを見るだけで気持ちが下がってしまう人には、お休みの間だけ通知をオフにして通知音やバイブで気が付きにくいようにしておけば仕事への負担が軽くなります。また既読が付くのが遅いと、「忙しいのかな?」と、先ほど述べた一言添えるよりも簡単に伝えることができます。

くれぐれも、休日が明けたら通知をオンにするのを忘れずに。

"メール"は"業務"なのか?

法律では時間外のやり取りはどのように見なされるのでしょうか?

海外では、業務時間外の仕事メールを禁止している国があるようです。フランスでは「オフラインになる権利」があり、従業員50人超の企業は、従業員が業務メールを送受信してはならない時間帯を明記する義務があります。ドイツでも、「反ストレス法」という同じく禁止にする呼びかけをしています。

日本でもこのような法律が欲しい所ですが、近しいものでは労働基準法で夜10時~朝5時までに働かせた場合は深夜手当を支給しなければなりません。しかし、メールを"業務"と意識している企業は少ないので、現段階では難しい話のようです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事LINE(ライン)も業務であることを認識していこう

返信するのも個人の自由です。ですが、大切なプライベートの時間を守るべく、便利なツールはマイルールを作らないと、ストレスの原因になりかねません。些細なことですが、上司も部下も業務であることを認識していけばお互いのためになります。

上手にLINE(ライン)を使うには、私たちは手軽さ故の問題点をこれからも考えていく必要があるでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


SNS アプリ

関連する投稿


ファンを増やしたい!苦手なSNSで情報発信を毎日続けるためのマインドづくり

ファンを増やしたい!苦手なSNSで情報発信を毎日続けるためのマインドづくり

SNSは苦手だけど時代的にはそんなことも言っていられない…。悩みながらも情報発信をがんばっている働き女子が多いはず。今回は、苦手なSNSで情報発信を毎日続けるためのマインドづくりをご紹介します。


もっと充実!インスタグラムのアカウントを複数もつメリット

もっと充実!インスタグラムのアカウントを複数もつメリット

今はインスタグラムのアカウントを複数もつ時代!いくつも開設して、どんなメリットがある?今回は、インスタグラムのアカウントを複数もつメリットをご紹介します。


日常生活で毎日活用したくなる! 働き女子にオススメのアプリ3選

日常生活で毎日活用したくなる! 働き女子にオススメのアプリ3選

数あるアプリの中から厳選した、日常生活で毎日でも開きたくる女性向けの便利アプリをご紹介します♪


見えない努力と見せない積み重ね。人生のステージを一つ上に上げる方法

見えない努力と見せない積み重ね。人生のステージを一つ上に上げる方法

見えない努力と見せない積み重ね…。何もかも見せればいいってものでもありません。今回は、人生のステージを一つ上に上げる方法をご紹介します。


1秒も無駄にしたくない。SNSの時間を減らして生産性ある毎日を♡

1秒も無駄にしたくない。SNSの時間を減らして生産性ある毎日を♡

SNSをダラダラ眺めている、その時間。実は、すごくもったいない!今回は、SNSの時間を減らして生産性ある毎日を過ごす方法をご紹介します。


最新の投稿


素直すぎる返答はNG?! 相手が本当に知りたい“意図”を読み取る方法

素直すぎる返答はNG?! 相手が本当に知りたい“意図”を読み取る方法

質問されたことについて、素直に答えるのは時として損をしてしまう場合もあります。相手が本当に知りたい“意図”を読み取って、円滑なコミュニケーションを進めていきましょう。


都内でちょっとのんびり!青山一丁目にできたくつろぎの空間「シェアグリーン ミナミアオヤマ」

都内でちょっとのんびり!青山一丁目にできたくつろぎの空間「シェアグリーン ミナミアオヤマ」

遠出するほどではないけれど、自然を感じながら癒されたい!おしゃれなところへ行きたい!そんな思いを持っているあなた。 そんなあなたのために、都心のど真ん中「青山一丁目」に、くつろぎの空間ができたのです。どんな空間なのかご紹介します。


WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第59回目は、交渉が苦手な人が意識したいことについてです。


ドライブデートは女子力を発揮するチャンス!モテ女子のドライブデート術4つ

ドライブデートは女子力を発揮するチャンス!モテ女子のドライブデート術4つ

ドライブデートは彼に自分の魅力をアピールするチャンス。アピール下手な女子でも、ドライブ中はさりげなく女子力を発揮することができます。モテ女子が実践しているドライブデート術4つをご紹介します。


秋冬は配色コーデに挑戦!2018年オススメのカラーコーディネイト

秋冬は配色コーデに挑戦!2018年オススメのカラーコーディネイト

一年の中で最もオシャレが楽しくなる季節がやってきましたね。秋冬のコーディネイトといえば、アイテムもさることながら、カラーコーディネイトにも力を入れたいところです。そこで今回は2018年にオススメの秋冬カラーコーディネイトの組み合わせについてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング