「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

死語を意識したこともなかったけれど、10歳以上下の子が新社会人になりつつある今。改めて無意識に使っている中に死語がないかチェックしたい!アナタの口癖は、大丈夫?


口癖って自分では意識できないほど、自然と口をついて出てしまう。友達に指摘されて初めて自分に口癖があったことに気づく方も少なくないのではないでしょうか。意識しにくいからこそ特に気をつけたいのが“死語”。その言葉はさすがにちょっと笑えないかも…?

今回は、時代遅れを感じさせる気をつけたい死語をご紹介します。

“ガビーン”は反応に困る...

ショックだったときについ“ガビーン”…なんて言っていませんか?最近では、ガーンというようなオノマトペを使った表現自体もあんまりしません。こうした表現そのものが、どことなく昭和のマンガっぽさを感じさせるのか、若い20代前半の世代は聞き慣れない言葉で戸惑ってしまうかも。

年齢を感じさせる擬音語、擬態語は意識することで減っていくので注意していきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

“めんご”は多用厳禁

同じく死語として知られる“めんご”。先ほどのガビーンに比べ、まだ若い世代にも認知の高い口癖なので、あえて死語を使っているという感覚で冗談として通じる口癖ではあります。ただし、冗談で通じるからといって、「めんご、めんご♡」などと多用すると「また、使ってるよ。好きだなぁ…」なんていう冷やかな対応に変わってしまうので、これも気をつけたいところですね。

笑ってもらえる内が華として、上手く日常的な言葉と織り交ぜて使うようにしましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

“超○○だね!”はこれから気をつけて

アラフォー・アラサー世代に最も多く浸透している口癖、“超○○!”。超カワイイや、超すごい!という言葉は個人的にも10年近く言い続けているような気がします。しかし、ここにきて20代前半の若い世代は“超”という言葉を使わずに“めっちゃ〇〇”や“ヤバい”という言葉に早変わりしています。

かといって良い大人が「ヤバっ(笑)」なんて使うのもいただけませんが…。できるだけ“超”を使わずに“とても”や“すごく”というシンプルな表現を目指しましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

年代によって変化する口癖を上手く活用!

死語を多用する大人は、男性のオヤジギャグと同じくらい「寒い…」と思われる要因になります。もはやその寒さすらも乗りこなすのが、大人の楽しさというくらい上手く使い分けられるなら死語もまた良いものなのかもしれません。ですが、余計な地雷を踏まないためにも基本に立ち返ってキレイな日本語を意識しましょう。その上で、広い世代に受け入れられる死語や、大人でも使える若者言葉を上手く活用していくことで、もっと素敵な大人の女性へと変化していくのかも♡




この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

今は人と直接会わなくてもコミュニケーションをとる手段はたくさんある。でも、会わないとわからないこともありますよね。今回はついつい忘れがちな、会ってみることの大切さについて考えます。


大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

皆さんは、大切な人が落ち込んでいる時になんと声をかけたら良いのかわからず、戸惑ってしまった経験がありませんか? 人は誰しもが悩むものですが、誰かの悩みになると、なかなか対応に困るものです。現役カウンセラーが使う手法で、誰かの悩みに寄り添ってあげられるようになりましょう。


上手に両立!人生でもっとも大切なことは「時間とお金のバランス」

上手に両立!人生でもっとも大切なことは「時間とお金のバランス」

あなたは考えてる?時間とお金のバランスの費用対効果について考えるほどに、余裕のある暮らしが生まれていく!


誠実な人は愛される。「一緒に仕事をしたい」と思われる女性の特徴

誠実な人は愛される。「一緒に仕事をしたい」と思われる女性の特徴

仕事で成功したいと思ったとき大事なのは周りから愛されること。スキルがあっても信頼されなければ上には行けません。一緒に仕事をしたいと思われてこそ、少しずつ成長していけるんです♩


逆転の発想で好感度もアップ! 視点を変えて心を掴む、大人の会話術

逆転の発想で好感度もアップ! 視点を変えて心を掴む、大人の会話術

職場や顧客・取引先との人間関係や恋愛などで相手の心をつかむ心理テクニックに「リフレーミング」があります。素敵な大人の女性としてのコミュニケーションを心理学的に見直す提案をします。


最新の投稿


人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

今は人と直接会わなくてもコミュニケーションをとる手段はたくさんある。でも、会わないとわからないこともありますよね。今回はついつい忘れがちな、会ってみることの大切さについて考えます。


投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

「投資」と聞くと、身構えてしまいませんか? お金が必要なのはもちろんだけれど、ギャンブルのようなイメージがあったり、運用が難しそうだなと感じたり。投資に関して焼却的な女性は多いかもしれません。今回は、投資が必要な理由と、初心者でもわかりやすい投資の種類について考えていきたいと思います。


買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

せっかく買ったのに、なんだかイマイチで全然着ていない服がクローゼットの中にたくさん……。そんな人は洋服の買い方を改めるべし。今回ははたらく女子が失敗しない洋服選びの基準について考えていきたいと思います。


大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

皆さんは、大切な人が落ち込んでいる時になんと声をかけたら良いのかわからず、戸惑ってしまった経験がありませんか? 人は誰しもが悩むものですが、誰かの悩みになると、なかなか対応に困るものです。現役カウンセラーが使う手法で、誰かの悩みに寄り添ってあげられるようになりましょう。


育児と仕事の両立だけじゃない、ワーママを悩ませる人間関係について

育児と仕事の両立だけじゃない、ワーママを悩ませる人間関係について

育児と仕事の両立だけで、毎日いっぱいいっぱいになっているワーキングマザーたち。だけど、そんな彼女たちをさらに悩ませるのがどうやら人間関係だそうで。今回は実際にワーママとして頑張る女性たちにリアルな悩みを聞いてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング