パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ



乾燥が気になる時期のクレンジングといえば、ミルククレンジング。

肌の負担をなるべく軽減したい。
肌に油分を与えすぎないクレンジングを使用したい。
保湿力のあるクレンジングを使用したい。
などという思いから、ミルククレンジングを選んでいるけれど……なかなかメイクが落ちない! と感じたことはありませんか? そんなあなたにオススメなのが、パリジェンヌが実践しているというクレンジングレシピ

とても簡単で今日から実践できるので、さっそくそのレシピをご紹介します。

洗浄力をアップさせると乾燥する?

洗浄力がアップしてしまうと、肌が乾燥してしまうのではないか? と、不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そこは大丈夫。逆に保湿力もアップさせてくれるから、心配はご無用です。

そして顔に馴染ませる時の滑りも、より滑らかになるため、肌への摩擦の軽減にもつながります。

秘密は『美容オイル』

メイクアップコスメの成分は、油分が多く含まれているのをご存知でしたか?

パリジェンヌたちは、それを活かしてクレンジングミルクに油分(美容オイル)を与え、さらに馴染みやすくさせてから、メイクを洗浄力をアップさせているのです。

そう。
今日からクレンジグミルクにプラスしてあげると良いのは、「美容オイル」!

なかでもおすすめは、美容にぴったりなローズヒップオイルです。
これは日本でも大人気な海外セレブの代表格、ミランダ・カーも愛用しているオイルなのだとか。ローズヒップオイルは、美白効果も期待できるといわれているため、ミルククレンジングにも混ぜて使うことで、いつもよりもくすみのないお肌をGETできるかも?!

クレンジングのやり方

準備するもの

▪手持ちのミルククレンジング
▪美容オイル
※美容オイルは、好きなものを。

やり方

1)クレンジングミルクを適量手のひらに出し、そこへ手持ちの美容オイルを1~2滴プラス。
2)手のひらの上でクルクルと混ぜてから顔にON。
3)メイクとよくなじむように、10秒以上少し時間を置きます。
4)メイクが浮いてきたら、クルクルと優しくさらに馴染ませ、ぬるま湯で洗いがけます。
この時、少しずつぬるま湯と馴染ませながら、洗い流すようにするとさらに◎。

【ポイント】
時間を置きすぎると逆に良くないので、メイクが浮いてきたらクルクルと馴染ませて。
また、馴染ませる時に擦るのはNG。絶対にこすってはいけません。
摩擦は肌を痛めてしまう原因のひとつです。

肌負担を考えて

肌がゆらいでしまう季節が近づいているからこそ、クレンジングは丁寧に行いましょう。
これでも毛穴の汚れが気になる場合は、メイクをしたままホットタオルをのせ、毛穴を開かせてからこの方法を試してみてください。今あるミルククレンジングをそのまま使いきるためにも、美容オイルを上手に活用してみて。