とにかく保湿!美容オイルを取り入れてスキンケアをクラスアップ

とにかく保湿!美容オイルを取り入れてスキンケアをクラスアップ

乾燥が気になってくるこれからの時期には、サラリとしたテクススチャーのオイルを取り入れるのがGood。 季節に合わせたオイルを選んで、乾燥対策をしっかりと行いましょう。 今の時期にぴったりなオイルを3つご紹介します。


これからの時期に必要なスキンケアといえば断然オイル!
しかし、いきなりテクスチャーの重いオイルを使用するのは、ちょっとまだ早いかなという印象ですよね。
そんな時にオススメなのが、オイルなのにとにかく軽い仕上がりのプロダクト。
オイルのベタつき感が苦手な方でも使える、この時期の肌にぴったりな美容オイルを3つご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この時期にぴったりな、美容オイル3つ

モリンガシードオイルセラム/amritara(アムリターラ)

「The tree of life(生命の樹)」との別名を持つスーパーフードとして知られる、モリンガの種をベースに使用しているのが、こちらのオイル。
フィリピンのイロコスノルテ州で育てられた、在来種であるモリンガオレイフェラのモリンガの種を使用しているのだそう。
このモリンガは他で作られるモリンガに比べ、栄養価が高いのが魅力。
また人間の皮脂に多いとされているオレイン酸が約70%含まれているため、肌馴染みが良くふっくらと柔らかな肌に導いてくれます。

20mL/5,000円(税抜)

マルチプルオイル/abotanical(アボタニカル)

全身に使える、マルチなオイル。
アルガンオイルにラベンダーのエッセンシャルオイルが入ったこちらのオイルは、軽いテクスチャーでべたつかないのが魅力。
洗顔後に使用すればブースター代わりにも使え、スキンケアの1番最後に取り入れれば、水分などを閉じ込めてくれる保湿機能と、外的刺激から肌を守るバリア機能の役割を果たしてくれます。
ラベンダーの心地よい香りは、心もリラックスさせてくれるはず。

100mL/4,000円(税抜)

マルラオイル/VIRCHE(ヴァーチェ)

アフリカでは『神の木』と呼ばれているマルラの木。
そのマルラの木になる実から採れるマルラオイルには、αリノレン酸、オメガ6、オメガ9といった栄養たっぷりな脂肪酸が!
そのためエイジングケアにぴったりです。
またサラリとしたテクスチャーのオイルは、ベタつきが少なく使い心地が良いのも魅力的。
いつものスキンケアに混ぜて使うのもよし、ボディソープやボディクリームに混ぜて使うのもよし。
用途もさまざまなので、全身ケアのエイジングケアは、これさえあれば完璧です!

18mL/3,680円(税抜)

これからの時期の乾燥対策は念入りに!

アラサー女性ともなれば、20代の頃とは違い、乾燥が気になりだすお年頃。
そしてこれまで行ってきた対策では、まかなえなくなってくる年齢です。
だからこそ「今までこうだったから」と、そのまま続けるのではなく肌に合わせてスキンケアを変えてみましょう。
正直、肌を回復させるのは大変です。
「今の肌をずっとキープしていくためにはどうしたらいいか?」を考えて、毎日きちんと丁寧に保湿をしてあげるようにしましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Kupono Beauty代表。ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


美容 スキンケア オイル

関連する投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「お尻ケア」について紹介します。


「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤーを務める鳥谷悠見さん。はじめて伊勢丹新宿本店を訪れたときに感銘を受けて、入社を決意されたそうです♡


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング