【ストレスで肌がくすむ⁈】35歳になって変わった、女優 平山あやさんのスキンケア事情



女性の日々のストレスに着目した「リッチモイスチャーセラム」が発売

日々溜まっていくストレスは、ココロやカラダだけでなく肌にも影響し、くすみに繋がるのだそう。そこで、仕事にプライベートに毎日忙しく過ごす女性の日々のストレスに着目した「リッチモイスチャーセラム」が2019年11月5日に発売。都内で開かれたイベントでは、スペシャルアンバサダーを努める女優の平山あやさんが登壇しました。

35歳になって感じる肌悩みは「水分量」

日頃から自分なりに毎日美肌づくりの研究していると語った美容好きの平山さん。
最近のお肌事情について聞かれると「35歳になって確実に水分量が減っているなと感じます」と答えました。

「20代の時は乾燥した時もサッと保湿しておけばすぐに結果が出たのに、今は1回や2回クリームを塗っただけでは効果がなかなか表れないと実感します」

年齢による肌の変化を感じた平山さんは、35代を迎えたことをきっかけに化粧品選びにも変化があったのだそう。

「季節に合わせて、自分に合う化粧品を変えています。いままで使っていた化粧品は、30代になって物足りないと感じることが増えたので、お店やネットで探して順番に気になるものを使っていきます。こうやって研究していくのが好き」とさまざまな製品を使っていることを明かしました。
肌のくすみやざらつきなど、20代の頃より揺らぎを敏感に感じる30代は、季節に合わせて使用するアイテムを変えることがオススメなのだとか。また、美肌づくりのためには内面もしっかりとケアしてあげること、つまりストレスとの向き合い方も大切なのだという話題に。

美肌をつくるには内面のケアも大切

「ストレスって、毎日感じていることや発散方法は人それぞれ違っていると思いますが、寝不足だったり、季節の変わり目など、自分自身でも気がついてないことも多いですよね」

ストレスや食習慣、外的環境による肌ダメージが、古い角質を溜め込み乾燥による“グレーくすみ”に繋がる状態を“ストレスくすみと定義している「scerscin(スケルスキン)」ですが、平山さんはストレス対策も自分なりに研究しているのだとか。運動とリラクゼーションの時間をとり、ストレスを発散するのが効果的だと話してくれました。

「最近は涼しくなってきたので、朝早く起きてランニングをしています。夜だと、大好きなアロマオイルを炊いて、マッサージをして寝るのも一つのストレス発散ですね」

ストレスくすみから解放する「リッチモイスチャーセラム」

気が付かない所で日々溜まっていくストレスですが、それを見過ごしていることによって“ストレスくすみ”が発生してしまうのだとか。しかも、この“ストレスくすみ”が発生した肌は、角質が固くなり水分が十分に入りづらい状態に陥ってしまっているため、どれだけ良い美容成分のアイテムを使っても肌に浸透しずらく、紫外線などの影響も受けやすくなってしまうのだそう。

美肌をつくるためには、内面のケアも欠かせない。ストレスを抱えがちな働きウーマンこそ、自分を労ってあげる時間が大切なのです。
「リッチモイスチャーセラム」は、くすみの原因にアプローチするサンカヨウ花蜜酵母エキスと、角質を除去をする米ぬか発酵エキスといったオーガニック素材を使用した、みずみずしい乳液タイプのブースター美容液。
平山あやさんも使用してから「起きたときの肌の触り心地が全然違っていて、こんなにすぐ結果が出るなんて…! と1人で感動しました」と絶賛。ストレスとの向き合い方が、未来への美しさに関わってくるのかもしれません。

【商品情報】
scerscin(スケルスキン)リッチモイスチャーセラム
価格:7,980円(税別)
2019年11月5日発売