とにかく保湿!美容オイルを取り入れてスキンケアをクラスアップ



これからの時期に必要なスキンケアといえば断然オイル!
しかし、いきなりテクスチャーの重いオイルを使用するのは、ちょっとまだ早いかなという印象ですよね。
そんな時にオススメなのが、オイルなのにとにかく軽い仕上がりのプロダクト。
オイルのベタつき感が苦手な方でも使える、この時期の肌にぴったりな美容オイルを3つご紹介します。

この時期にぴったりな、美容オイル3つ

モリンガシードオイルセラム/amritara(アムリターラ)

「The tree of life(生命の樹)」との別名を持つスーパーフードとして知られる、モリンガの種をベースに使用しているのが、こちらのオイル。
フィリピンのイロコスノルテ州で育てられた、在来種であるモリンガオレイフェラのモリンガの種を使用しているのだそう。
このモリンガは他で作られるモリンガに比べ、栄養価が高いのが魅力。
また人間の皮脂に多いとされているオレイン酸が約70%含まれているため、肌馴染みが良くふっくらと柔らかな肌に導いてくれます。


20mL/5,000円(税抜)

マルチプルオイル/abotanical(アボタニカル)

全身に使える、マルチなオイル。
アルガンオイルにラベンダーのエッセンシャルオイルが入ったこちらのオイルは、軽いテクスチャーでべたつかないのが魅力。
洗顔後に使用すればブースター代わりにも使え、スキンケアの1番最後に取り入れれば、水分などを閉じ込めてくれる保湿機能と、外的刺激から肌を守るバリア機能の役割を果たしてくれます。
ラベンダーの心地よい香りは、心もリラックスさせてくれるはず。


100mL/4,000円(税抜)

マルラオイル/VIRCHE(ヴァーチェ)

アフリカでは『神の木』と呼ばれているマルラの木。
そのマルラの木になる実から採れるマルラオイルには、αリノレン酸、オメガ6、オメガ9といった栄養たっぷりな脂肪酸が!
そのためエイジングケアにぴったりです。
またサラリとしたテクスチャーのオイルは、ベタつきが少なく使い心地が良いのも魅力的。
いつものスキンケアに混ぜて使うのもよし、ボディソープやボディクリームに混ぜて使うのもよし。
用途もさまざまなので、全身ケアのエイジングケアは、これさえあれば完璧です!


18mL/3,680円(税抜)

これからの時期の乾燥対策は念入りに!

アラサー女性ともなれば、20代の頃とは違い、乾燥が気になりだすお年頃。
そしてこれまで行ってきた対策では、まかなえなくなってくる年齢です。
だからこそ「今までこうだったから」と、そのまま続けるのではなく肌に合わせてスキンケアを変えてみましょう。
正直、肌を回復させるのは大変です。
「今の肌をずっとキープしていくためにはどうしたらいいか?」を考えて、毎日きちんと丁寧に保湿をしてあげるようにしましょう。