秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ



秋になると空気も乾燥してくるので、それと同時に肌も乾燥してきやすくなります。
自分自身の肌も、気温の低下とともに感じてきているはず。
そんな時、スキンケアは衣替えをする人も増えてきているかもしれませんが、ボディソープなどの洗うものは衣替えしていますか?

皮膚は頭皮から足の先まで1枚の皮膚で繋がっています。
だからこそ洗うものまでこだわって、秋は秋のボディソープを取り入れてみませんか?

そこで、この季節にほどよくしっとりな肌へ導いてくれる、ボディソープを 3つご紹介します。

秋にオススメなボディソープ3つ

スーパーリフレッシュ ボディソープ REF/THE PUBLIC ORGANIC(ザ・パブリックオーガニック)

香り好きさんにはたまらない!
エッセンシャルオイルの香りを科学的に研究し、究極にリフレッシュできる香りに仕上げているのがこちらのボディソープ。
洗浄成分にもこだわり、ヤシ油由来のカリ石ケン素地と有機ソープナッツエキスがやさしく洗浄。

有機ローズマリーエキスと有機エーデルワイスエキスがみずみずしい肌へ導いてくれます。

肌の乾燥が気になる方のみならず、日々のストレスでお悩みの方は一度使ってみていただきたいアイテムです。

オーガニック モイストリペア フォーミング ボディ ソープ/made of Organics(メイドオブオーガニクス)

敏感性乾燥肌のケアにオススメなのが、こちらの『オーガニック モイストリペア フォーミング ボディ ソープ』。
醤油から取れるセラミドの成分、「天然ヒト型セラミド」配合。
摩擦による肌刺激を軽減すべく、泡だて不要でラクチンな泡タイプです。
うるおいを補いながら、やさしく洗浄してくれます。

肌が敏感なお子さまとも一緒に使えるので、ギフトにもぴったり。
肌の乾燥や揺らぎがきになるこの時期には、特にオススメです。

ボディウォッシュ<オレンジ&サイプレス>/eco store(エコストア)

エコストアから待望のボディソープが登場。
なめらかな洗い心地のこちらは、ニュージーランド原産の植物で保湿成分の「ニューサイラン葉エキス」を配合。
うるおいを保ちながらも、清潔に洗いあげてくれます。

またオレンジの爽やかな香りの中に、サイプレスの清涼感のある香りがGood。
特にサイプレスの香りには、老廃物の排出やむくみにも効果が期待できるといわれている香りなので1日の終わりに◎。

バスタイムを有意義に!

バスタイムは1日の疲れをとる、大切な役割をしている場所。
肌の乾燥を防ぐためにも、疲れを取るためにも、肌につけるものはその時々で合ったものを選ぶことがベストです。

秋の揺らぎに負けない肌作りを、まずは洗浄するものから見直してみてはいかがでしょうか?