急なオンラインMTにも! 時間がない朝でも簡単に綺麗をつくるテクニック



寝坊しちゃったときや、急なオンラインMTが入ったときに

大事な予定の前に寝坊してしまったときや、急なオンラインMTが入って急いで身支度をしなければならないとき、皆さんはどうやって身なりを整えていますか?

今回は、パパッと手軽に「綺麗」を作れる方法をご紹介。気持ちに緩みが出てきたタイミングこそ、うまく乗り切っていきましょう!

リップで一気に綺麗印象に

どれだけアイメイクが薄くても、口元に主張さえあれば一気に綺麗目印象に。とくに口元に視線がいきやすい赤リップであれば、他のパーツはあえて引き算をしたと思われるため、お手軽に済ませることができます。オンライン上でのやりとりでは特に、顔に血色感がないと暗い印象になってしまうので、カラーを取り入れるのが大事です。

鮮やかな赤をワンポイントにしておけば、顔色も明るく見えて肌も白く見える効果が。ベーシックなお洋服にこそ映えるので、主張が強いリップは時間がないときにこそ。

ゆるっと束ねて寝癖カバー

寝癖を直すためにブローをしたり、アイロンやコテに電源をつけて温まるまで待つ時間なんてない…! そんな時こそ、ルーズに崩すことができるヘアアレンジを身につけて起きましょう。大人のオシャレにはほどよく崩しが必要です。ざっくりと髪をひと束にまとめて、ゆるいポニーテールを作ったり、無造作なお団子を作っておけばこなれ感が出ます。
・お団子ヘア
・ローポニテ
・ギブソンタック などの簡単アレンジをぜひ試してみてくださいね。

こなれ感を演出するのは、ネックレスよりイヤリング

アクセサリーを身につけるのなら、首元より耳元にポイントを。人は、誰かと会話するときにその人の表情や顔の動きをチェックするのものです。そこにおしゃれなイヤリングが一つあるだけで、華やかな印象になります。目線を上に持っていくから、実はスタイルも良く見せてくれる効果も。

もちろん、オンラインでもイヤリングがおすすめです。
首元ももちろん画面には映りますが、ネックレスはつけっぱなしにしている人もいる中で、イヤリングは「あえてつけた」ことがわかりやすいからです。この一手間を感じさせることがおしゃれな印象を作るコツでもあります。

スカーフ・ストールなどの布小物でスタイリングを格上げ!

客室乗務員などをはじめ、洗練された女性たちは、スカーフなどの布小物をうまく利用している印象があるはずです。元は怪我をした人の止血に使ったり、緊急時につなぎ合わせて使うなどの理由から使われているそうですが、首元を飾るスカーフやストールが知的なイメージを私たちに与えてくれます。

そのため、ちょっとした外出には、合わせやすい布小物をひとつ手に取ると良いでしょう。シンプルでカジュアルな服装にほど映えます。女性の大敵である冷えも、おしゃれにカバーしていきましょう。

小物使いを覚えると、時間がないときでもきちんと感を作れる!

「人は見た目が大切」というのは誰もが知っている話です。
時間がなかった、忙しいかったからと見た目に手を抜くことで、「だらしない」とマイナス印象をつけてしまうこともあるのです。普段身なりをきちんと整えているほど、マイナスな印象が強烈に残りやすいもの。いつもの努力を崩さないよう、時間がなくとも自分を整えるためのテクニックを知っておいて損はありません。ぜひ、参考にしてみてくださいね。