顔の造りや容姿だけではない。結局【美人】ってどういう人?

顔の造りや容姿だけではない。結局【美人】ってどういう人?

美人って、何をもって美人とするの?顔のつくり以外で勝負できる美人の秘訣をご紹介♡


誰が見ても美しい人は確かに存在します。
しかし、決して完璧なほど容姿端麗というワケではないのに、何故か美人認定される人もいますよね。いわゆる“雰囲気美人”と揶揄されることもありますが、結局美人というのはどういう人のことを指すのでしょうか。今回は、美人の定義についてご紹介いたします。

均整が取れている。それが美人の源

美人を定義するならば、端的に「均整が取れている」に尽きるのではないでしょうか。
フェイスライン、鼻を中心とした両目の位置・大きさ、口の大きさ、鼻の高さなど…。全てのパーツにおいて、まるで造られたかのごとく均整が取れている顔立ちを見て、私達は“美しい”と認識します。

なので、全身で一番注目を浴びる顔の均整が取れている人のことを多くの人が「美人」と認識するのでしょう。しかし、均整が取れているというのは何も顔のバランスだけではありません。頭の大きさに対し、身長のバランスが取れている、しかもウエストから足にかけてのバランスが絶妙であるなども美しいと思われるポイント。容姿端麗ではないけれど、キレイ、カッコいいと思われる人は、こうしたボディバランスがキレイな方に見られます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アナタの頭身はいくつ?

ただし、私達はそんな均整の取れた人を美人と思ういっぽうで、あまりにも整いすぎて“無個性”と感じることもあります。なのでどちらかと言えば、顔が美人であるよりも、スタイルバランスが良くて、顔に個性がある人の方が人として魅力的と感じる人が多いのではないでしょうか。

そこで注目したいのが、“頭身”。小顔・足長で知られるローラさんはなんと奇跡の9頭身と言われていますよね。奇跡と言われてるくらいですから、さすがに一般人で9頭身を持つ人は稀ですが、日本人の平均頭身である7頭身があればスタイルのバランスが良いということになるのではないでしょうか。

ちなみに頭身の測り方は、【身長÷顔の長さ】です。
顔の長さは前髪の生え際からアゴまでの長さで、平均的な顔の長さは22cmほどだそう。20cmを切る顔の長さの持ち主は小顔さんということですね。小顔さんであれば、必然的に頭身バランスも良くなっていきます。上記の計算式で8頭身であれば、アナタのスタイルバランスは美しいという指標に!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分のアンバランスさも愛する

誰もが美人になりたいと願ういっぽうで、全員が均整の取れた顔を持っている世の中だったら…?想像しただけで、何だか恐いですし、そんな世の中であれば、そもそも美人という概念すら生まれませんよね。人間は多少、顔のパーツバランスが悪い方が愛くるしい存在になり得るのです。

もともとの顔のつくりを客観視しながら、そのパーツバランスを補うようにメイクをしたり、ヘアアレンジをして全体的なシルエットでトータルバランスが整っている方が大事。顔だけに注目せず、アナタの美しさを全身で表現していくようにしてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連するキーワード


美人 美容 自分磨き

関連する投稿


気分をあげるヒケツは「手元」にアリ。手元美人を目指すメリット

気分をあげるヒケツは「手元」にアリ。手元美人を目指すメリット

指先や毛先などの“先端”には清潔感が現れます。そういった細やかなケアは手がかかるものですが、自分の女子力が低下していることを感じ取った時、オシャレに対してのモチベーションが落ちていると感じた時こそ、「手元」のケアに力を入れてみましょう。


編集部実践。たった10分でも“ちゃんとしてる風”を作る朝の時短アイテム

編集部実践。たった10分でも“ちゃんとしてる風”を作る朝の時短アイテム

「仕事も恋愛も、美容も健康も全部全部叶えたい!」そんな欲張りな目標を持ちながら日々仕事をこなしている働き女子こそがCinq編集部なのですが、やっぱり時には疲れることもあるんです……。けど疲れているからといって、残念な女性にはなりたくない。ズボラでも時短で“キチン感”を作るテクニックを磨くことが大事なんです。


【松下流・女磨き術④】丸顔から卒業! 輪郭を変える造顔メイクテクニック

【松下流・女磨き術④】丸顔から卒業! 輪郭を変える造顔メイクテクニック

読者の持つメイクに関するお悩みを、美容家の松下侑衣花が解決する変身企画第4段。今回のゲストは、丸顔が気になって髪型でごまかすことが日課になっているという読者さん。「気になる輪郭をなんとかしたい」という悩みに、簡単・すぐに実践できる、整形級小顔テクニックを伝授してもらいました。


その日から幸せが舞い込む。お花のある暮らしを始めよう

その日から幸せが舞い込む。お花のある暮らしを始めよう

いつもの生活をちょっと良いものにしてくれる「お花」。特別な日に飾るだけでなく、なんでもない日にこそお花を飾ってみましょう。


「え?!今から?」の急なお誘いに対応できる優秀アイテム3つ

「え?!今から?」の急なお誘いに対応できる優秀アイテム3つ

もうすぐ年末で忙しくなってくる時期。 急なお誘いも多くなる季節ではないでしょうか? そんな時、いつでも対応できるのが大人の女。 これからの時期に、バッグに忍ばせておきたいアイテムを3つご紹介します。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング