イメージすれば叶う!?スクリーンショットで理想の未来を引き寄せる♡



スクショで未来を保存♡

スマホのスクリーンショット。

昔の携帯だったら、気になる記事があってもURLをメモしておくくらいが精一杯でしたが、今は画面ごと写真を撮ってメモ代わりにできます。

スクリーンショットは使い方を工夫すると、引き寄せ力をアップできるんです。
理想の未来をより具体的にイメージしておくことで、チャンスが舞い込んできたり、タイミングがぴたっと一致したり…。

今回は、理想の未来を引き寄せるスクリーンショット術をご紹介します。

どこでもできるイメージトレーニング

スクリーンショットでは場所を選ばずにどこでもできるイメージトレーニングです。
遅刻してくる友達を待っている間でも、彼がトイレへ行っている間でも、好きなタイミングでイメージトレーニングができます。

ある占い師さんによると、人が頭の中でイメージできることは、その人が実現できるからイメージできるんだと、おっしゃっていました。

頭の中でふんわりと浮かんでいる未来予想図をより現実へと近づけるためには、すでに目標を達成している人、行動に移している人のライフスタイルを覗き見して、自分の携帯の中だけにおさめておきましょう。

もちろん勝手に自分のSNSやブログに転載するのは、マナー違反です!

テーマを決めてスクショを始める

スクリーンショットを始めるときに気をつけたいのは、ダラダラとやらないこと。いつの間にかただのネットサーフィンになっていませんか?

未来を引き寄せるスクリーンショット術は、あくまでもネットサーフィンではなく、イメージを膨らます時間。まず、スクショを始めるときはテーマを決めます。

たとえば私の場合は「ライターらしい服を探したい」と決めてブランドのHPを歩き渡るときもあれば「インテリアの勉強をしたい」と決めて、オシャレな部屋の画像を収集しているときもあります。

テーマを決めずに、ダラダラとスクリーンショットするのは、あまり生産的な時間とはいえません。必ずどんなテーマをもとにイメージ画像を探すか、決めてからスクショタイムを始めましょう♡

ダラダラやらないようにタイマーをかける

スクリーンショットで頭の中の未来を膨らますのは、とても楽しい時間。でも、長時間行うのはネットサーフィンとほぼ同じ状態になってしまいます。

まとまった時間でスクショタイムを始めるというよりも、スキマ時間を有効活用してみてください♡

彼と出かけるとき、彼の準備を待っている間の5分間、もしくは、お風呂から上がってきて5分間と、時間を限定することでスクリーンショットに集中できます。

そこでぜひ使ってほしいアイテムがタイマーです。外では使用できませんが、室内であれば、タイマーを使用して、いつまでもスクショを続けないように、自分自身をコントロールしましょう。

特に夕食とお風呂を終えてから寝るまでの時間は、タイマーをかけながら、スクショの時間をつくらないと、非効率的な過ごし方になってしまいます。

スクリーンショットで未来を保存

理想のライフスタイルをすでに実現している人。自分が進みたい境地に辿り着いている人。

理想の未来を(一瞬を)スクリーンショットで保存しておけば、きっとモチベーションに繋がって、ゴールにたどり着けます。1日に1回くらいは、スクショタイムを♡