目標や計画を決めるのはあり?orなし?自分の限界を決めない方法|MY WORK ヒント#28

目標や計画を決めるのはあり?orなし?自分の限界を決めない方法|MY WORK ヒント#28

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第28回目は、目標や計画は必要か?不必要か?と言う点について考えます。


目標って、本当に必要ですか?

目標や計画。なりたいと思う自分の未来像から、逆算して行動計画を作る。なんだかどこかで聞いたことがあるフレーズですが、計画を立てて実行することはメリットだけではありません。「え?計画的にコツコツ」ってメリットじゃないの?と捉えがちですが、実は盲点があると私は思っています。

キャリア系の本を読むと、だいたいが「目標と計画」という言葉の連続です。しかし、努力していない人はこの世にいませんし、みんな等身大で目標に向かって頑張っていると思うのです。では、なぜ個人差が現れるのか?と考えてみると、自分が決めた目標や計画は、現状の自分が想像できる範囲内のことのみしか立てることができないからではないでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

現状の目標は、知識内のことだけ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上記で挙げた、「盲点」。それは、今持っている知識以上のことは、目標になり得ないということです。もしかしたら、自分が想像している以上の結果が得られるかもしれないのに、自分が知識不足のために制限をかけている可能性がある。そう説明すると、分かりやすいでしょうか?

私の経験でお話しすると、自分が文章を書く仕事をするとは、頭の片隅にも思っていませんでした。本当に。趣味でブログすら書かなかった私が、なぜ?と今でもたまに頭をよぎりますが……。

一方で、文章を書く仕事をしたい!と願って、努力したり計画や目標を立てている人もきっといると思います。しかし、自分に適した仕事は、もしかしたら全く別の業種かもしれません。

こうなりたい!と強く願うことは、パワーになり原動力にもなりますが、一方で抜け穴を見落とすデメリットにもなるのです。

目標を捨てたら、叶う時がある

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

強く願っている時には叶わないのに、ふと力を抜いた時に叶う時があります。目標や計画は、時として欲しいものを遠ざける原因なのです。ちょっぴり矛盾に感じるかもしれませんが、「こうなったらいいな〜」と言うワクワクした気持ちを一番大切にすることで、思わぬプレゼントがどこから共なく届きます。

私は、決して“キレイゴト”で言っているわけではありません。こん詰めた計画や目標を立てて気持ちが折れそうになるくらいなら、いっそのこと捨てた方が良い結果が得られることがあると、心から思っているのです。

頑張り屋さんな女性ほど、自分の将来像を細かく計算して行動計画を立てている傾向にありますが、もし、つまずいていたり、自信を無くしてしまったりしているなら、もう一度ワクワクしている自分に戻りましょう。きっと、違う角度からヒントが落ちてくると思います。

 

この記事のライター

★ブログにも遊びにきてね★
https://harako.jp

関連する投稿


組織をうまく機能させるには?サービスや企画を進めるために知っておきたいこと

組織をうまく機能させるには?サービスや企画を進めるために知っておきたいこと

組織を機能させるためには“自分が居なくても機能するような仕組みづくり”が出来ていなければなりません。今回は組織の上手なつくり方について知っておきたいことをご紹介します。


【仕事と妊活】妊活はパートナーと「一緒」に。妊活の進め方と気をつけておきたいこと

【仕事と妊活】妊活はパートナーと「一緒」に。妊活の進め方と気をつけておきたいこと

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、パートナーと行う妊活の進め方について考えていきます。


「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

仕事を辞めたい、というほどではないけれど、なんだか毎日つまらない。 退屈でやる気がでないと感じているあなたに、毎日の仕事生活を変える方法をお教えします。


それ、アナタに必要?思い切って“〇〇を止める”習慣法

それ、アナタに必要?思い切って“〇〇を止める”習慣法

忙しい私たちは常にたくさんのモノを抱え込みがち。ゆとりある暮らしを実現するには、足りないものを手に入れるのではなく抱えすぎていることを捨てる・止めることが大切。


【仕事と妊活】妊活のため退職する女性も。働く女性にとっての「理想の職場環境」とは

【仕事と妊活】妊活のため退職する女性も。働く女性にとっての「理想の職場環境」とは

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは6組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、働く女性にとっての「理想の職場環境」について考えていきます。


最新の投稿


「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「お前には色気がないなあ」と言われて、イラッとした経験のある女性も多いのでは? 今回は、お仕事ウーマンが知っておきたいことについてご紹介します。


彼・旦那が手伝ってくれない…!家事や手伝いをするようになる伝え方と心理学

彼・旦那が手伝ってくれない…!家事や手伝いをするようになる伝え方と心理学

おうち時間が増えて、家事の負担量が増えていると感じている方も多いのでは? 自宅にいる時間が長いにも関わらず、彼や旦那さんが全く手伝いをしてくれないとなると、つい仲も悪くなってしまうものです。今回は、彼や旦那さんが積極的に家事を手伝ってくれるようになる、魔法の心理学をお伝えします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【BETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【BETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はBETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤 潤子さんです。


あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

「身の丈にあったものが必要」と言われてきたわたしたち。ですが、身の丈に合うって一体どういうことなのでしょうか。身の丈に合わせたいもの、合わせたくないものをそれぞれに考えてみました。


中途採用こそ「できて当たり前?!」 再確認しておきたい面接マナー

中途採用こそ「できて当たり前?!」 再確認しておきたい面接マナー

新卒の場合は、しっかり準備ができている学生と何の準備もしない学生とに分かれるため、マナーの出来・不出来がハッキリしていますが、中途採用こそ難しく厳しいのが面接マナーです。今こそ、転職時に必ず抑えておくべきマナーを覚えておきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング