目標や計画を決めるのはあり?orなし?自分の限界を決めない方法|MY WORK ヒント#28

目標や計画を決めるのはあり?orなし?自分の限界を決めない方法|MY WORK ヒント#28

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第28回目は、目標や計画は必要か?不必要か?と言う点について考えます。


目標って、本当に必要ですか?

目標や計画。なりたいと思う自分の未来像から、逆算して行動計画を作る。なんだかどこかで聞いたことがあるフレーズですが、計画を立てて実行することはメリットだけではありません。「え?計画的にコツコツ」ってメリットじゃないの?と捉えがちですが、実は盲点があると私は思っています。

キャリア系の本を読むと、だいたいが「目標と計画」という言葉の連続です。しかし、努力していない人はこの世にいませんし、みんな等身大で目標に向かって頑張っていると思うのです。では、なぜ個人差が現れるのか?と考えてみると、自分が決めた目標や計画は、現状の自分が想像できる範囲内のことのみしか立てることができないからではないでしょうか?

現状の目標は、知識内のことだけ

上記で挙げた、「盲点」。それは、今持っている知識以上のことは、目標になり得ないということです。もしかしたら、自分が想像している以上の結果が得られるかもしれないのに、自分が知識不足のために制限をかけている可能性がある。そう説明すると、分かりやすいでしょうか?

私の経験でお話しすると、自分が文章を書く仕事をするとは、頭の片隅にも思っていませんでした。本当に。趣味でブログすら書かなかった私が、なぜ?と今でもたまに頭をよぎりますが……。

一方で、文章を書く仕事をしたい!と願って、努力したり計画や目標を立てている人もきっといると思います。しかし、自分に適した仕事は、もしかしたら全く別の業種かもしれません。

こうなりたい!と強く願うことは、パワーになり原動力にもなりますが、一方で抜け穴を見落とすデメリットにもなるのです。

目標を捨てたら、叶う時がある

強く願っている時には叶わないのに、ふと力を抜いた時に叶う時があります。目標や計画は、時として欲しいものを遠ざける原因なのです。ちょっぴり矛盾に感じるかもしれませんが、「こうなったらいいな〜」と言うワクワクした気持ちを一番大切にすることで、思わぬプレゼントがどこから共なく届きます。

私は、決して“キレイゴト”で言っているわけではありません。こん詰めた計画や目標を立てて気持ちが折れそうになるくらいなら、いっそのこと捨てた方が良い結果が得られることがあると、心から思っているのです。

頑張り屋さんな女性ほど、自分の将来像を細かく計算して行動計画を立てている傾向にありますが、もし、つまずいていたり、自信を無くしてしまったりしているなら、もう一度ワクワクしている自分に戻りましょう。きっと、違う角度からヒントが落ちてくると思います。

 





関連する投稿


誇れる自分になりたい!行動力がある人がいつも意識していること

誇れる自分になりたい!行動力がある人がいつも意識していること

行動力がない人は、いつまで経っても言い訳を探して前に進もうとしません。結果を出す人は、失敗を恐れずにどんどん行動に移しています。誇れる自分になりたいなら、行動力がある人になることが大事です。


美容家の私も叶えることができた、夢の実現につながる夢メモとは?|お守りコスメ

美容家の私も叶えることができた、夢の実現につながる夢メモとは?|お守りコスメ

夢をメモに書き、それを見ることでモチベーションが高まって行動にうつせるようになり叶えることができる夢メモ。そのうちの一つは「いつ見られても触れられても大丈夫なボディに仕上げる」こと。そのためタカミのスキンピールボディで毎日実践。ただ、実際に行動に移すのは簡単ではなく、書き方にコツがあるのです。その書き方とは一体?


「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店の菅沼梓さん。学生時代に伊勢丹新宿店でアルバイトを経験したことをきっかけに、マクロビの魅力に引き込まれたそうです♡


「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #47

「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #47

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはプレスラボの池田園子さん。2020年に代表取締役に就任されたばかりですが、どのような背景があったのでしょうか?ライター駆け出し時代からコロナ禍の現状まで、たくさんのお話しを伺いました。


何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

難しい単語がわかりません! そんなあなたにビジネスだけじゃなく恋愛でも活かせる知識として「KPI」、「KGI」という言葉をお教えします。大事な選択を誤らない、目標から外れないためにも考えてみてくださいね。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング