新たなスタイル!ソロウェディングのメリットについて考えてみた

新たなスタイル!ソロウェディングのメリットについて考えてみた

最近はシングルでもドレスを楽しめる時代!今回は、ソロウェディングのメリットについて考えてみました♡


ソロウェディングが気になる!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

先日、ソロウェディングプランを実施されているとあるスタジオさんへお話を伺いに。
今回の記事執筆のためにというよりも、個人的に興味があって、お話を伺いにいきました。

どんな場所で行われているのかも、一度自分の目で見てみたかったのです。
今回は、ソロウェディングのメリットについてご紹介します。

個人的な事情でお話を伺いに(笑)

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今回、ソロウェディングを検討し始めたのは、30歳を目前にして失恋を経験したから!今よりももっと高く飛びたいと思ったときに、一度、自分の中で節目をつけたいと思ったので、とりあえずお話だけでも伺いにと、見学させていただきました。

プライベートな理由で伺ったので、社名は控えさせていただきますが、オシャレなエリアにスタジオがあって、ソロウェディングだけではなく、七五三や成人式まで対応している写真スタジオさんでした。

最初は「ソロウェディング」と口にするだけでどこか恥ずかしかったのですが「最近はたくさんお見えになるんですよ」と、ドレスの種類を見せてくれたり、撮影料金の目安を教えていただいたりと、親身に対応していただきました。

実施するとしたら今年の予定ですが、もうしばらく検討をしたくて、見積もりだけいただいて、その日は帰りました♡

ソロウェディングのメリット「キャリア女子は覚悟をもって仕事ができる」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今、おひとりさまで過ごしている私のかなり個人的な意見ですが、ソロウェディングという習慣がもっと当たり前に、世の中に浸透したら、おひとりさまで過ごすことにもっと誇りをもつことができて、自分らしく生きられる時代になるのかな、と思っています。

話を元に戻しますが、ソロウェディングのメリットは、やはりキャリア女子にとって、一つ覚悟をもてる、あるいは、自分の中で区切りをつけられるという点です。

実際にお伺いしてみて分かりましたが、しばらくは仕事を優先に過ごしたいからと、ソロウェディングを希望する女性が非常に増えているそうです。

覚悟をもって働くと、不思議なことに運命が大きく動き出します。本気で仕事を優先したいと思ったら、ソロウェディングを本格的に検討してみるのもあり!

ソロウェディングのメリット②「両親にドレス姿を見せられる」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

独身女子にとって結婚できない状況の何がつらいかというと、ドレス姿を見せないまま、両親や祖父母とお別れしたくない、と思う気持ちではないでしょうか。

一緒に暮らしていると分かりますが、確実に両親は年を重ねていて、自分も年をとっています。

両親や祖父母にドレス姿を見せたいと思っている人にも、ソロウェディングはおすすめです。撮影時に家族の付き添い可能の場所も意外とたくさんあって、とても良心的な写真スタジオさんが多い印象を受けました。(実際に調べてみて)

今は、相手がいなくてもドレスを着られる時代。ソロウェディングと聞くと、どうしても馴染みのない習慣に思えますが、時代を先取りしておくのも、かっこいい♡

新しい私に出会うための神聖な儀式

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

通常の結婚式が二人の愛を誓うためのものなら、ソロウェディングは新しい私に出会うための神聖な儀式です♡失恋をした私とさよならしたい、もっと仕事を通して成長したい、もっと婚活をがんばりたい、など、今以上に高く飛ぶための大切な儀式なのです。

スタジオによって料金体系が異なるため、何軒かお話を伺いながら、信頼できるスタジオさんを探しだしましょう。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

今回も、実際に頂いたリクエストに基づきまして、「結婚相手の選び方」について考えてみたいと思います。様々な考え方がありますが、今回はジョン・アラン・リーの提唱する「恋愛色彩理論」をもとに、ご自身と相性の良い恋愛体質の方、そして、結婚に結び付きやすい恋愛体質のパートナーについて考えてみたいと思います。


婚活難民になる前に! 「理想」の見直しが必要な理由

婚活難民になる前に! 「理想」の見直しが必要な理由

パートナーへの“理想”が高過ぎるとお相手選びが難しくなるし、“理想”が明確でなければ交際が進んだ後に後悔することになることも……。 闇雲に就活しても満足にいく結果が出にくいように、婚活においても、まずは「結婚相手に求めるもの」を予め整理しておくことが大切です。


「本当に彼と結婚していいのかな?」マリッジブルーになったなら……

「本当に彼と結婚していいのかな?」マリッジブルーになったなら……

彼との結婚が決まり、世界が薔薇色に見えるのも束の間。 しばらくすると、これまで気にならなかったことが気になりだしたり、急に気持ちが沈んだり……。結婚を目前にした女性の気持ちは、複雑に変化しがちです。 今回は、もしかしてマリッジブルー!? と思ったときに立ち止まることが出来るよう、コラムにまとめました。


彼との結婚が想像できないのに付き合っている。これって、おかしいこと?

彼との結婚が想像できないのに付き合っている。これって、おかしいこと?

彼との結婚が想像できないのに、付き合っている自分。自分に対してモヤモヤする毎日。彼のことが嫌いになったから?それとも原因は別にある!?


最新の投稿


27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

友人や家族などの親しい人に「怒ってる?」と聞かれたことがある人は多いのではないでしょうか。怒っていないのに「怒ってる?」と聞かれたら、イラっときてしまうかもしれませんが、その原因はあなたにあるのかも。今回は周囲が不機嫌を察知してしまう3つの態度について紹介していきたいと思います。


2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

これまでの定番カラーであった「ブラウン」の人気を覆すほど勢いを増している「ブラウン」。みんなはどう取り入れているのでしょうか? 一歩間違えば抜け感が強すぎてカジュアルなイメージになりすぎてしまうブラウンアイテムを、上品に取り入れる働き女子のスタイリングに注目。


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


RANKING


>>総合人気ランキング