ペーパーレスでスマートな仕事術。電子化できる持ち物でスマートに対応しよう|MY WORK ヒント#29

ペーパーレスでスマートな仕事術。電子化できる持ち物でスマートに対応しよう|MY WORK ヒント#29

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第29回目は、仕事で必要な物をなるべく電子化し、スマートに管理する方法についてです。


バラバラと紙で対応するのは、もう古い?

仕事環境を見渡してみると、「これって、紙じゃなくても良いのでは?」と思うことが多々あります。紙の資料は、確かに自分で直接書き込みが出来るというメリットがありますが、データでパソコンの中で管理する方が、後から探すときにも便利ですし、持ち運びも苦になりません。

そこで、紙からデータに移行できる物を、実際に私が使っているツールを交えながらご紹介したいと思います。

ペーパーレス①  書籍や雑誌を「電子書籍」で読む

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まず一つ目は、KindleやiBookを活用する方法です。とは言っても、元々私は本屋さんに行って自分で好きな本を手に取り、パラパラとめくりながら購入するのが好きなタイプでした。

一冊一冊買って読むほうが、楽しみもわくのは確かですが、持ち運びや保管方法を考えるとデジタル化する方が管理も楽になることに気づき今ではなるべく本屋さんで書籍を買うのではなく、KindleやiBookでダウンロードするようにシフトチェンジしています。

男性がKindleやiBookを利用しているのは、よく見かけますが、女性がデジタル化した書籍を読んでいるのはあまり見かけません。その根底にあるのは、女性は選んでいる時間や手に取りながら考えている時間が楽しいからです。買い物が長い理由も、同様だと思います。

しかし、本当の目的は購入した書籍を読むことなので、お目当のアイテムが決まっているならばダウンロードしてデータ化した方がメリットが多いのではないでしょうか。

ペーパーレス②  請求書などの資料は「PDF」で送信

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お次は、仕事周りの資料です。請求書や納品書もそうですが、企画書なども同様。印鑑も電子の印鑑がおすすめです。これはクライアントの方針にもよるので、どうしてもデジタル化出来ない場合もありますが、なるべくペーパーレスにした方が良いと思います。

その理由はいくつかありますが、毎月発生すると事前に分かっている「紙」を削減することで、かなりのペーパーレスになるのと同時に、フォーマット化すると仕事の時短にも繋がります。アナログに印鑑を押して印刷した紙に……という時代から、データ上で管理することがスマートな仕事術の第一歩なのではないでしょうか。

ペーパーレス③  現金ではなく「カード」で明細を確認

最後は、現金についてです。お金を現金で支払うのではなく、カード決済で“見える化”することがスマートな管理方法だと思います。日本では、カード決済より現金で支払うことに慣れていたり、安心感を覚える人が多かったりしますが、現金こそもっとデジタル化するとスマートになっていくと思います。

レシートを保管して家計簿をつけるより、カード決済にして明細をデジタル化した方が後から見直すことも出来ますし、収支をグラフ化することも可能に。マネーフォワードやマネールックなどの銀行口座と連携させて確認するアプリなどを利用するのも、オススメですよ。

紙をデータ化することで、今まで浪費していた時間や能力が削減されるならば、仕事向上や効率化に繋がると思います。まだ導入していないという方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


両立、バランス。比べるなんてナンセンス。恋愛と仕事は似ているもの

両立、バランス。比べるなんてナンセンス。恋愛と仕事は似ているもの

「仕事と恋愛、どっちが大事?!」なんて質問があったのはもう随分前の話。今の時代、仕事と恋愛の両立に悩む必要なんてないのです。だってこの2つ、実は似ているものなんだって知ってました?


個性を強く伸ばす!30代からのスピーチ力の高め方

個性を強く伸ばす!30代からのスピーチ力の高め方

年齢に応じて、発言を求められる場が増えていく大人世代の私たち。自分の意見をその場の状況に応じてしっかり伝えていくというのは、日頃から意識をしていないとなかなか難しいことですよね。そこで今回は、スピーチ力の高め方についてご紹介いたします。


自分の“不足”に気づいたらラッキー!弱さを強みに変える方法|MY WORK ヒント#42

自分の“不足”に気づいたらラッキー!弱さを強みに変える方法|MY WORK ヒント#42

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第42回目は、「できない自分」に対して落ち込んだ時の心持ちについてです。


【連載】「女性の働き方」についてのヒントをお届け #MY WORK ヒント 2

【連載】「女性の働き方」についてのヒントをお届け #MY WORK ヒント 2

この連載では、ライター&コラムニストとして活動しているharakoさんが、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお届けします。ながらで資格を取得し、それを仕事として活かす秘訣などを連載コラムとして掲載。


【連載】真っ赤な濡れオンナ 2

【連載】真っ赤な濡れオンナ 2

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。連載2ページ目に突入しました。


最新の投稿


「ごめん、ちょっと遅れる…!」をよく使う人は気をつけて。自分の中の"当たり前"こそ見直しを

「ごめん、ちょっと遅れる…!」をよく使う人は気をつけて。自分の中の"当たり前"こそ見直しを

待ち合わせの5分前には到着しているのが当たり前だと思っていた私が、先日電車の遅延で、待ち合わせに遅れて行くことになった時の話。


“透けるラメ色ティント”「OPERA(オペラ) リップティント」から、シリーズ初のグリッターラメ入りカラー発売

“透けるラメ色ティント”「OPERA(オペラ) リップティント」から、シリーズ初のグリッターラメ入りカラー発売

「OPERA(オペラ) リップティント」の限定カラーが2018年6月22日(金)に発売決定。シリーズ初のグリッターラメ入りカラー、見逃さずにチェックして!


大人だから出来る!しがらみをなくした人間関係を築く方法

大人だから出来る!しがらみをなくした人間関係を築く方法

ストレスのかからない友達づきあいってどうすればできる?大人だからこそ、構築できる精神的余裕のある人間関係構築の鍵とは?


ふるさと納税に挑戦したい!今更聞けない仕組みをおさらい

ふるさと納税に挑戦したい!今更聞けない仕組みをおさらい

テレビや雑誌で紹介されている「ふるさと納税」ですが、特産品が届くことはなんとなく知っていても、どんな仕組みになっているのかイマイチわかっていない人も多いのでは? 実はかなりお得な制度、知らない人はチェックしておきましょう!


両立、バランス。比べるなんてナンセンス。恋愛と仕事は似ているもの

両立、バランス。比べるなんてナンセンス。恋愛と仕事は似ているもの

「仕事と恋愛、どっちが大事?!」なんて質問があったのはもう随分前の話。今の時代、仕事と恋愛の両立に悩む必要なんてないのです。だってこの2つ、実は似ているものなんだって知ってました?


RANKING


>>総合人気ランキング