出会いは職場に多し。女性が不倫に陥ってしまったきっかけ

出会いは職場に多し。女性が不倫に陥ってしまったきっかけ

不倫はダメって頭で分かっていても、気がつくと彼を追いかけている…。今回は、女性が不倫に陥ってしまうきっかけをご紹介します。


不倫はダメって分かっているけど…。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不倫なんてあり得ないと思っていても、いつ当事者になるかは、本人にも誰にも分かりません。

たまたま好きになった人が既婚者だっただけで、だからダメと決めつけるのも、どこか身勝手な気もします。

そもそも、なぜ既婚者と分かりながらも、女性は不倫へと走ってしまうのか……。今回は、女性が不倫に陥ってしまうきっかけをご紹介します。

仕事の悩みを打ち明けているうちに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不倫になるきっかけの多くがやはり職場だという話は、よく聞きます。なかでも一番多いのは、仕事の悩みをお互いに打ち明けているうちに関係がスタートするケース。

奥さんが別の場所で働いている、あるいは主婦として暮らしている場合、なかなか自分の仕事について深く相談できる環境ではありません。家に帰っても、家族はバタバタしているだけで、自分の話は聞いてくれない。

そんな男性と可愛らしい女性が二人きりの空間になれば、男性の心が揺らぐのは当然です。女性側からしてみれば、既婚者だからこそ燃えてしまうのかもしれないし、一度好きと思ってしまった感情は、すぐに自分の手で消すことはできないのかも……。

不倫はダメとは言い切れませんが、本当に相手の家庭を壊してまで付き合い続ける必要があるのかは、考えたほうが良さそう!

あとから既婚者だと知った

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最初から不倫と分かっていて付き合い続ける人もいますが、もしかしたら、出会った時点ではお互いに彼氏と彼女のつもりでいても、実は後から既婚者だと知らされ、それでもなお付き合い続けている女性もいるかもしれません。

おそらく、この場合は途中まで彼女気分でいたこともあって、既婚者だと知っても、すぐには退場できない状態なのでしょう。

あとから既婚者だと伝える男も男ですが、あえて不倫の道を選んでいるのは、お互いさま。時間だけを彼に奪われないように、そろそろ関係を区切るなり、進めるなりしないと!

上司と部下の関係のまま…

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

職場にもよりますが、上司と部下が対となって行動している時間が多くなる場合、どうしても恋愛感情が芽生えやすい状況になってしまいます。

たとえ、お互いに既婚者だったとしても、パートナーが理解してくれない部分を深く理解してくれたりした日には、もうお互いに恋に落ちてしまっている状態。上司と部下は、同期よりも密接な関係。流れるままに身を任せすぎるのは危険です。

上司が男性の場合、万が一、不倫が発覚した場合、異動させられるのは、女性側の可能性もあります。あなただけが悔しい思いをしないように気をつけて。

出張中、一緒に行動しているうちに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

主張が多い職場の場合、もしかしたら家族よりも行動している時間が長くなる場合もあります。新幹線で移動したり、飛行機で移動したり……。

海外にしても国内にしても、仕事が終われば少しだけ観光する時間もあって、どうしても関係は密になります。行動している時間が多くなれば、お互いに惹かれ合うのは、とても自然な流れ。

きっと一度、恋に落ちたら、結婚しているとかは関係なくなってしまうのでしょう。相手に恋をするな、とは言いませんが、不倫を始める以上は、相当な覚悟が必要なのは、たしかです。

不倫は自己責任!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不倫を完全に否定するつもりはありません。肯定的でもなく否定的でもなく、結婚をしていようと、ふっと恋に落ちるのは仕方のないこと。

ただし、いつかは関係を区切るか、進めるかしないと、ずっと同じ状態が続きます。不倫に走る前に、出口の見えない日々を過ごせるだけの覚悟があるのかどうかをよく考えて。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第63回目は、ネクタイでできる刺激についてです。


信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

夢は願うものではなく、叶えるもの。次々と目標を達成する女性の横顔は、みているだけで、うっとり。今回は、夢を叶える女性の特徴をご紹介します。


本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第62回目は、ペンネームまーこさんのリクエスト「セフレ止まりになる」と言う悩みを考えます。


「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第61回目は、潮吹きについて考えます。


リズムがずれる…。身長差があるカップルにオススメな「セックス体位」3つ|真っ赤な濡れオンナ#60

リズムがずれる…。身長差があるカップルにオススメな「セックス体位」3つ|真っ赤な濡れオンナ#60

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第60回目は、カップルの身長差がある時の対処方法についてです。


最新の投稿


ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

ストレスフリーでいたいけど、完全にフリーにすることは難しい。だけど、ストレスと向き合って対策を考えることはできる。悩んだことは「自分ノート」に書き出す習慣をとって。ストレスを抱え込まない方法をご紹介します。


マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第63回目は、ネクタイでできる刺激についてです。


働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

ヒールは欲しいけれど、たくさん歩くから機能性も重視したい。働く女子の靴事情はとっても難しいものです。今回は、外反母趾にもやさしい『fitfit』からオススメシューズをご紹介。『DoCLASSE』のアイテムと組み合わせたコーデも合わせてチェックして。


イケメン以上に中身がブチャイク!恋愛対象外になる男の特徴

イケメン以上に中身がブチャイク!恋愛対象外になる男の特徴

イケメンだけど、それ以上に中身が最悪!男友達としてでも付き合おうか悩む男の人っていませんか?今回は、恋愛対象外になる男の特徴をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング