出会いは職場に多し。女性が不倫に陥ってしまったきっかけ

出会いは職場に多し。女性が不倫に陥ってしまったきっかけ

不倫はダメって頭で分かっていても、気がつくと彼を追いかけている…。今回は、女性が不倫に陥ってしまうきっかけをご紹介します。


不倫はダメって分かっているけど…。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不倫なんてあり得ないと思っていても、いつ当事者になるかは、本人にも誰にも分かりません。

たまたま好きになった人が既婚者だっただけで、だからダメと決めつけるのも、どこか身勝手な気もします。

そもそも、なぜ既婚者と分かりながらも、女性は不倫へと走ってしまうのか……。今回は、女性が不倫に陥ってしまうきっかけをご紹介します。

仕事の悩みを打ち明けているうちに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不倫になるきっかけの多くがやはり職場だという話は、よく聞きます。なかでも一番多いのは、仕事の悩みをお互いに打ち明けているうちに関係がスタートするケース。

奥さんが別の場所で働いている、あるいは主婦として暮らしている場合、なかなか自分の仕事について深く相談できる環境ではありません。家に帰っても、家族はバタバタしているだけで、自分の話は聞いてくれない。

そんな男性と可愛らしい女性が二人きりの空間になれば、男性の心が揺らぐのは当然です。女性側からしてみれば、既婚者だからこそ燃えてしまうのかもしれないし、一度好きと思ってしまった感情は、すぐに自分の手で消すことはできないのかも……。

不倫はダメとは言い切れませんが、本当に相手の家庭を壊してまで付き合い続ける必要があるのかは、考えたほうが良さそう!

あとから既婚者だと知った

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最初から不倫と分かっていて付き合い続ける人もいますが、もしかしたら、出会った時点ではお互いに彼氏と彼女のつもりでいても、実は後から既婚者だと知らされ、それでもなお付き合い続けている女性もいるかもしれません。

おそらく、この場合は途中まで彼女気分でいたこともあって、既婚者だと知っても、すぐには退場できない状態なのでしょう。

あとから既婚者だと伝える男も男ですが、あえて不倫の道を選んでいるのは、お互いさま。時間だけを彼に奪われないように、そろそろ関係を区切るなり、進めるなりしないと!

上司と部下の関係のまま…

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

職場にもよりますが、上司と部下が対となって行動している時間が多くなる場合、どうしても恋愛感情が芽生えやすい状況になってしまいます。

たとえ、お互いに既婚者だったとしても、パートナーが理解してくれない部分を深く理解してくれたりした日には、もうお互いに恋に落ちてしまっている状態。上司と部下は、同期よりも密接な関係。流れるままに身を任せすぎるのは危険です。

上司が男性の場合、万が一、不倫が発覚した場合、異動させられるのは、女性側の可能性もあります。あなただけが悔しい思いをしないように気をつけて。

出張中、一緒に行動しているうちに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

主張が多い職場の場合、もしかしたら家族よりも行動している時間が長くなる場合もあります。新幹線で移動したり、飛行機で移動したり……。

海外にしても国内にしても、仕事が終われば少しだけ観光する時間もあって、どうしても関係は密になります。行動している時間が多くなれば、お互いに惹かれ合うのは、とても自然な流れ。

きっと一度、恋に落ちたら、結婚しているとかは関係なくなってしまうのでしょう。相手に恋をするな、とは言いませんが、不倫を始める以上は、相当な覚悟が必要なのは、たしかです。

不倫は自己責任!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不倫を完全に否定するつもりはありません。肯定的でもなく否定的でもなく、結婚をしていようと、ふっと恋に落ちるのは仕方のないこと。

ただし、いつかは関係を区切るか、進めるかしないと、ずっと同じ状態が続きます。不倫に走る前に、出口の見えない日々を過ごせるだけの覚悟があるのかどうかをよく考えて。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


キスにバリエーションをつけたい。初心者を卒業する3つのテクニック|真っ赤な濡れオンナ#41

キスにバリエーションをつけたい。初心者を卒業する3つのテクニック|真っ赤な濡れオンナ#41

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第41回目は、ワンパターンなキスを卒業する方法についてです。


お酒を飲むと男女ではこう違う?正反対の身体に起こる反応|真っ赤な濡れオンナ#40

お酒を飲むと男女ではこう違う?正反対の身体に起こる反応|真っ赤な濡れオンナ#40

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第40回目は、お酒を飲んだ後に起こる身体の反応についてです。


なんで前戯が少ないの?長くなるほどしぼむ現象について|真っ赤な濡れオンナ#39

なんで前戯が少ないの?長くなるほどしぼむ現象について|真っ赤な濡れオンナ#39

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第39回目は、前戯が少ない彼氏に不満を抱くYさんの相談についてです。


引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

恋の終わりを感じたら...。潔く身を引くべき?それともすがり続ければいつかは...?恋のピリオドを打つタイミングについてご紹介します。


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


最新の投稿


男は皆、ヒーローになりたい?彼のヒーロー心を育てる本命女子のモテテク♡

男は皆、ヒーローになりたい?彼のヒーロー心を育てる本命女子のモテテク♡

男は尽くされるより、尽くしたい?女性が本命にやってしまいがちなNGパターンと、男性の深層心理についてご紹介!


ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

トレーニングの世界で注目されている「コンディショニング」という言葉をご存知ですか? コンディショニングとは、日常的なトレーニングを良い状態で継続し、大切なときに高いパフォーマンスを発揮できるために調子を整えることを指します。身体の内側からコンディショニングを整えるための呼吸法を身につけていきましょう。


決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第38回目は、気持ちが固まると動き出すことについて考えます。


自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

本気で好かれているならまだしも...中には、モテたいために思わせぶりな発言をする人もいる!キザな男のこんな発言にご用心!


恋人から家族へ変化する。結婚を考える相手に確認しておきたい、11の質問

恋人から家族へ変化する。結婚を考える相手に確認しておきたい、11の質問

付き合っている彼と、もう一歩先に進むタイミングがやってきた。恋人から家族になる前に、相手に確かめておきたい11の質問をまとめてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング