【知っておきたい会話術】相手の発言から感性を読み取り、会話を進めるテクニック

【知っておきたい会話術】相手の発言から感性を読み取り、会話を進めるテクニック

人は、自分と似ている感性を持っている人と仲良くなりやすいもの。今回は、話し相手の発言から、相手の感性を読み取り、スムーズな会話を進められるテクニックをご紹介します。


なかなか話が続かない…と悩むあなたへ

一度意気投合した相手とは、まるで溢れるかのように自然と次の会話がでてくるのに、慣れない相手だと言葉に詰まる…。そんな悩みを抱えている人は意外と多いもの。"なぜか、この人とは話が合うな"と思える人と、そうでない人、その違いってなんだと思いますか?

答えはとっても簡単。
"感性が似ているか、似ていないか"です。
日本語は、言葉の選び方ひとつで、ガラリと人の印象を変えてしまうもの。今回は、相手の感性を読み取るテクニックをお教えしましょう。

相手の言葉から、感性を読み解くテクニック

相手の感性を知るポイントは、会話の中に散りばめられています。相手が、一体何を重視して会話を進めているのか、聞き比べていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ビジュアル重視で話を進める人

ビジュアル重視で会話をする人はその通り、視覚を優先した喋り方をする人のことです。「このデザインが」「この色が」などというモノのビジュアルを重視した話し方だったり、「見てとれる」というといったワードを含むことが多いです。

サウンド重視で会話をすすめる人

サウンド重視での会話、というのは会話の中に、"音"の記憶が入っていることです。また耳あたりの良い言葉を選ぶこともあります。「まるでこんな音が聞こえてきそうな」という言葉だったり、「シャープな」と言葉に波があるような単語を使うことを指します。

フィーリング重視で会話を進める人

フィーリング重視で会話を進める人は、自分の考えを「こう思った」「こう感じた」とストレートに表現します。自分の意見とは別に、相手に「どう思う?」と尋ねることがありますが、これは自分の考えに同調して欲しい、相手の考えも知りたいといったフィーリングを重視しているものともいえます。

感性を分類分けしたら、会話を相手に合わせてみる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ビジュアル重視型、サウンド重視型、フィーリング重視型。相手が一体どの感性を重視しているのかを、会話の中で見つけていきましょう。例えば、スーツを着ている男性を褒める場合です。

「素敵なスーツですね」
「おしゃれなネクタイですね」

これはよく使いがちな言葉ではありますが、だからこそ相手も言われ慣れていて、響くことはありません。それぞれの感性に合わせた会話を考えましょう。


■ビジュアル重視型の人の場合

「珍しい色のネクタイですね」…色やデザインを褒める

■サウンド重視型の人の場合

「シャープなラインが素敵なスーツですね」…音に流れをつくる

■フィーリング重視型の人の場合

「そのスーツの生地、珍しい質感ですね」…相手がこだわっているところに目をつける


このように、相手のこだわりに当たる部分を強調して話すことで、お互いの感性が"近い"と認識され、話の共通項が見つかるのです。そこから好きなスーツブランドの話に移り変わったり、また縫製についてなどの細かいこだわりを聞き出すこともできます。
なかなか話さないような、細かいこだわりの話は、あまり多くの人に話す内容ではありませんよね。だからこそ、自分の好きなものやこだわりを、人に理解してもらえると、とっても嬉しい気持ちになるのです。自分と似た感性の人に「話しやすい人」だという印象は定着します。

話すより、聞くスタイルに持っていくのが会話を続けるコツ

自分が主体で喋り続けるのは、なかなか疲れることでもあります。そして、相手を楽しませようと思えば「笑わせる」などの別のテクニックが必要になることもあって、ハードルが高いですよね。それならば、相手が話していて「気持ち良い」と思ってくれるような、聞き上手に回るほうが得策です。会話は広げるかまたは深めるの2パターンで成り立ちます。
そのためには、「聞く」テクニックは必要不可欠。広げるにも深めるにも、うまい相槌を覚えるほかありません。

相手がどのパターンに当てはまるのかを理解して、その感性に合わせた返答を考えてみてください。きっと会話がスムーズに進みます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


コミュニケーション 会話

関連する投稿


人の心をつかむ! コミュニケーションが広がる会話術

人の心をつかむ! コミュニケーションが広がる会話術

人の心をつかむのが上手な人は、友好関係も仕事付き合いも上手。では、どんなコミュニケーションをすれば、相手に興味をもってもらえるのでしょうか? 人の心をつかむコミュニケーションについて考えてみましょう。


"挨拶は新人から"の認識は間違い。上司が見直すべき職場の習慣

"挨拶は新人から"の認識は間違い。上司が見直すべき職場の習慣

ビジネスマナーの基本である「挨拶」。新人・後輩から挨拶をするべきって思っていませんか?その考えがある人は、上司と部下の関係は良くないかも。今一度、挨拶の習慣を見直して。


社名と肩書きで自己紹介を終わらせないで 大人ならではの世界の広げ方

社名と肩書きで自己紹介を終わらせないで 大人ならではの世界の広げ方

自己紹介をするときに、社名や役職、肩書きを言うのが当たり前になっていませんか? 仕事のことはスラスラと話すことができるのに、プライベートのことを聞かれると、返答に困ってしまう。もしあなたがそんな狭い世界でしかいられない大人なのだとしたら、もっと自分を解放する方法を知っておいて。


生理中に求められても断らない、「軽くお手伝い」が上級テク…♡|真っ赤な濡れオンナ#47

生理中に求められても断らない、「軽くお手伝い」が上級テク…♡|真っ赤な濡れオンナ#47

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第47回目は、生理中に求められた時の対処方法を考えます。


インターネットだけで完結する? “対面”が仕事にもたらす効果とは

インターネットだけで完結する? “対面”が仕事にもたらす効果とは

インターネットが発達し、次はAIが私たちの仕事を奪うなどと言われている現在ですが、リアルなコミュニケーションは一切不必要になるのでしょうか?  


最新の投稿


一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人の時間を充実させたい。充実したら、また今までとは違う世界に辿り着けそう。今回は、ひとり活動が今よりももっと楽しくさせるコツをご紹介します。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

人気コスメブランド、WHOMEE(フーミー)から新作アイテムがお目見え! Cinqのライター、そしてコスメミーハーでもある渡辺彩季がいち早くお試しさせていただきました♪ 今回は新作発表会の様子と合わせて、新作コスメの使用感をご紹介させていただきます♡


結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

飲み会続きで顔のむくみが全くとれない、メイクがキマらない、そんなコンディションの悪い日にだって、予定はある。そんなときには、このアイテムを上手に使いこなして。


RANKING


>>総合人気ランキング