骨格診断・パーソナルカラーに惑わされない!似合う服の選び方の極意

骨格診断・パーソナルカラーに惑わされない!似合う服の選び方の極意

似合う服が知りたいお年頃。でも、パーソナルカラーや骨格診断を試したところで結局、自分に似合う洋服をお店の中から選ぶのは難しかったりもします。そんな方のためのシンプルに似合う服を見つけるコツをご紹介!


好きな服より、似合う服が知りたい。
アラサー世代にさしかかると、ファッションに対して求めるものも大きく変化していきますよね。その過程で、やっぱり外せないのがパーソナルカラーやパーソナルファッションといった「自分に似合うものの選び方」です。しかし、似合う服を教えてもらっても自分で選べるようにならなければそれは意味がありません。今回は、骨格診断やパーソナルカラーに惑わされない、似合う服の選び方についてご紹介したいと思います。

何よりもまずはボディチェック!

まずは下着姿で鏡の前にたって自分のボディをチェックしましょう。あるいはご家族か、三脚をつかって、全身写真を撮ってみて確認してみてください。そして改めてご自身のコンプレックスとなる体型ポイントと、チャームポイントとなる体型ポイントを見つけましょう。

例えば、胴が長くて、お尻・太ももが太いのがコンプレックスだけど、首は長くてデコルテラインがキレイなのがチャームポイントというように。アナタのボディは完璧ではないかもしれませんが、必ず人から褒められるチャームポイントもあるはずなのです。それを正しく理解することが自分に似合う服を選ぶための最大の極意なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コンプレックスをカバーするには?

アナタに似合う服というのは、言いかえるならば体型バランスにマッチしたコーディネートが出来ていることです。なので、アナタのボディバランスが上手く活かされる服装パターンを探していきましょう。長所となるパーツはしっかり見せて、短所となるパーツは着膨れしないように隠す!たったこれだけでスタイルアップされます。

例えば、足の細さが長所なら、スキニーパンツを使ったコーディネートを意識して取り入れる。下半身がとにかくボテっとしているのが短所ならば、ハイウエストのスカートで気になる下腹部とお尻、太ももを全部隠すことで体型カバーができますよね。そうした自分にとっての神アイテムを見つけて、それをベースに他のアイテムをそろえていくようにしましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

パーソナルカラーはあまり気にしなくてOK

もちろん、似合う色というのは大切です。できるなら、パーソナルカラーを学んでおくにこしたことはありません。ただし、パーソナルカラーが重要なのは実はメイクの領域。ファッションにいたっては、顔周りがパッと明るくなる色をトップスに取り入れるだけでも充分ですよ。

ターコイズブルーが相性良いといっても欲しい服のターコイズブルーをお店で探すとなると、けっこう苦労しませんか?なので、無理にパーソナルカラーを意識するより、スタイルがキレイに見える服に意識をおいて探すことで似合う服が格段に選びやすくなります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大切なのは自分で見極める目

最近では、ネットニュースの普及もあって、メイクもファッションも一般的に広く専門知識が知られるようになりました。しかしその分、何かに左右されて、自分に似合う物がまったく分からなくなってしまった…というのはとても残念なこと。

いつだって、自分に一番似合うモノは、自分が一番知っておきたいですよね。そのためには、日頃から自分の体のラインを知り、自分の魅力、欠点となるものを見極めて目を磨くことではないでしょうか。決して簡単なことではありませんが、ぜひこれを機にご自身に似合うモノについて考えてみてくださいね。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

働く女子の定番アイテムである綺麗めシャツ。着こなしにマンネリしていませんか? きっちりとしたラインのものを選んでしまうと真面目すぎるリクルートスタイルになってしまうし、カジュアルオフしすぎるとオフィスでは浮いてしまうのが悩みどころ。オフィスカジュアルにも休日にも使えるような、オシャレさをプラスするには…?


少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

クローゼットをコンパクトにまとめるためには、着まわし力を重視する必要があります。そこで、今回は少ないお洋服で賢く着回せるおすすめのアイテム「セットアップ」を主役に、オトナ女子のコーディーネートを提案。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


最新の投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

川崎での小学生への襲撃事件などで「ひきこもり」が問題になりました。引きこもってしまうのは本人が悪いのでしょうか? 自分の家族が引きこもりになってしまったときに、どうすれば良いのでしょうか? 心理士の立場からアドバイスをします。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング