知らないことを「わかりません」と正直に言う勇気|MY WORK ヒント#39

知らないことを「わかりません」と正直に言う勇気|MY WORK ヒント#39

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第39回目は、一瞬の恥について考えます。


大人になると出てくる恥ずかしさ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

入社したばかり、転職したばかりの時には「何もかもが初めて」で不安もいっぱい。周りの先輩に、右も左も分からないところから丁寧に教えてもらった経験が、誰しもあるのではないでしょうか。しかし、“ある程度”仕事の経験値ができた頃、良くも悪くも失敗した時の恥ずかしさが大きくなるのも事実。

「こんなこと知らないと思われたら、恥ずかしい」「常識ないって思われちゃうかも?」と、変なプライドが邪魔をして素直に人に質問ができないと、その場は良くても後から自己成長の足を引っ張ることがあります。そこで今回は、素直に「分かりません」と言うことに関して、私なりの解釈を考えてみました。

一瞬の“折れ”が、一生の“肥やし”になる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人と話をしていて、自分がまったく知らない話題や単語が出てきたら、どのように切り抜けますか?その話題がそこまで膨らまなければ、メモだけしておいて、後からこっそり調べても良いですが、その場では会話の意図がよく分からなかったのが本音。

もしそんな時は、正直に「すみません、勉強不足で…」と分からなかった部分を聞いてみることがオススメです。もちろん中には、「なんでも人に聞く前に、自分で調べなさい」と言う方もいることでしょう。しかし、もしそこで自分が分からないことを隠したまま、ウンウンと頷いてあたかも知っているかのような“フリ”をするくらいなら、私は素直に分かりませんと伝える方が相手のためでもあると思います。

逆の立場になって考えてみると分かりますが、自分が一生懸命相手に話をしていて、相手はウンウンと理解してくれていると思ったら、本当は適当に流されていただけだったと知ったら悲しいですよね。それなら「今の話って…」と多少切り込みながら聞くことで、新しい発見が生まれるかもしれませんし、相手も真剣に自分の話を聞こうとしてくれるその姿勢に、もっとコミュニケーションが深くなるかもしれません。

年齢関係なく、学びの姿勢を忘れずに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、上記のことは年齢に関係なく当てはまると私は思っています。自分より年下の人に対して、「私の方が年上から、経験は多いはず」と心のどこかで思ったとしても、知識量が多かったり、たくさん経験していたりするならば、「人生の先輩」ではないでしょうか?

自分の知識にはないことを教えてくれるコミュニケーション相手には、素直に尊敬する。素直に質問する。それが、自己成長の一歩にも繋がると思います。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤーを務める鳥谷悠見さん。はじめて伊勢丹新宿本店を訪れたときに感銘を受けて、入社を決意されたそうです♡


お金が貯まらない!貯金したい女子が改めるべきクレジットカードの使い方

お金が貯まらない!貯金したい女子が改めるべきクレジットカードの使い方

貯金したいのになかなかお金が貯まらない……。そんな悩みを抱えている人は、クレジットカードを使うクセを見直すのが懸命かも。クレジットカードの使いかたを改める方法を紹介。


「副業」って何から始めるの? 空いた時間でうまくお金を生み出すコツ

「副業」って何から始めるの? 空いた時間でうまくお金を生み出すコツ

複数の名刺を持ち、収入の手段を増やすという「副業」の動きが盛んになっている今、どうやって始めればいいのか、何をすればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 現在の副業事情や、空いた時間を使ってうまくお金を生み出すコツ、副業に関するアレコレを紹介します。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング