知らないことを「わかりません」と正直に言う勇気|MY WORK ヒント#39

知らないことを「わかりません」と正直に言う勇気|MY WORK ヒント#39

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第39回目は、一瞬の恥について考えます。


大人になると出てくる恥ずかしさ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

入社したばかり、転職したばかりの時には「何もかもが初めて」で不安もいっぱい。周りの先輩に、右も左も分からないところから丁寧に教えてもらった経験が、誰しもあるのではないでしょうか。しかし、“ある程度”仕事の経験値ができた頃、良くも悪くも失敗した時の恥ずかしさが大きくなるのも事実。

「こんなこと知らないと思われたら、恥ずかしい」「常識ないって思われちゃうかも?」と、変なプライドが邪魔をして素直に人に質問ができないと、その場は良くても後から自己成長の足を引っ張ることがあります。そこで今回は、素直に「分かりません」と言うことに関して、私なりの解釈を考えてみました。

一瞬の“折れ”が、一生の“肥やし”になる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人と話をしていて、自分がまったく知らない話題や単語が出てきたら、どのように切り抜けますか?その話題がそこまで膨らまなければ、メモだけしておいて、後からこっそり調べても良いですが、その場では会話の意図がよく分からなかったのが本音。

もしそんな時は、正直に「すみません、勉強不足で…」と分からなかった部分を聞いてみることがオススメです。もちろん中には、「なんでも人に聞く前に、自分で調べなさい」と言う方もいることでしょう。しかし、もしそこで自分が分からないことを隠したまま、ウンウンと頷いてあたかも知っているかのような“フリ”をするくらいなら、私は素直に分かりませんと伝える方が相手のためでもあると思います。

逆の立場になって考えてみると分かりますが、自分が一生懸命相手に話をしていて、相手はウンウンと理解してくれていると思ったら、本当は適当に流されていただけだったと知ったら悲しいですよね。それなら「今の話って…」と多少切り込みながら聞くことで、新しい発見が生まれるかもしれませんし、相手も真剣に自分の話を聞こうとしてくれるその姿勢に、もっとコミュニケーションが深くなるかもしれません。

年齢関係なく、学びの姿勢を忘れずに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、上記のことは年齢に関係なく当てはまると私は思っています。自分より年下の人に対して、「私の方が年上から、経験は多いはず」と心のどこかで思ったとしても、知識量が多かったり、たくさん経験していたりするならば、「人生の先輩」ではないでしょうか?

自分の知識にはないことを教えてくれるコミュニケーション相手には、素直に尊敬する。素直に質問する。それが、自己成長の一歩にも繋がると思います。

 

この記事のライター

★ブログにも遊びにきてね★
https://harako.jp

関連する投稿


事務職のはずが営業まで…業務範囲外の仕事はパワハラに入る? #これってハラスメントですか?!

事務職のはずが営業まで…業務範囲外の仕事はパワハラに入る? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、事務員として入社したにも関わらず営業までさせられている人のお話です。


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

好きな人を大事にしたい気持ちが強くなると、関係性が窮屈になりがち。でも、実は本当にすべきなのは期待や心配をかけるより相手を「信頼する」ことです。今回は、人を信頼する大切さについてご紹介。


転職エージェントを利用するのと、直接応募。どちらの方が自分にとって良い?

転職エージェントを利用するのと、直接応募。どちらの方が自分にとって良い?

転職エージェントを利用するのと、直接企業に応募するのは自分にとってどっちが良いのでしょうか? メリット・デメリットを知り、一度きちんと整理してみましょう。


組織をうまく機能させるには?サービスや企画を進めるために知っておきたいこと

組織をうまく機能させるには?サービスや企画を進めるために知っておきたいこと

組織を機能させるためには“自分が居なくても機能するような仕組みづくり”が出来ていなければなりません。今回は組織の上手なつくり方について知っておきたいことをご紹介します。


最新の投稿


「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「お前には色気がないなあ」と言われて、イラッとした経験のある女性も多いのでは? 今回は、お仕事ウーマンが知っておきたいことについてご紹介します。


彼・旦那が手伝ってくれない…!家事や手伝いをするようになる伝え方と心理学

彼・旦那が手伝ってくれない…!家事や手伝いをするようになる伝え方と心理学

おうち時間が増えて、家事の負担量が増えていると感じている方も多いのでは? 自宅にいる時間が長いにも関わらず、彼や旦那さんが全く手伝いをしてくれないとなると、つい仲も悪くなってしまうものです。今回は、彼や旦那さんが積極的に家事を手伝ってくれるようになる、魔法の心理学をお伝えします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【BETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【BETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はBETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤 潤子さんです。


あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

「身の丈にあったものが必要」と言われてきたわたしたち。ですが、身の丈に合うって一体どういうことなのでしょうか。身の丈に合わせたいもの、合わせたくないものをそれぞれに考えてみました。


中途採用こそ「できて当たり前?!」 再確認しておきたい面接マナー

中途採用こそ「できて当たり前?!」 再確認しておきたい面接マナー

新卒の場合は、しっかり準備ができている学生と何の準備もしない学生とに分かれるため、マナーの出来・不出来がハッキリしていますが、中途採用こそ難しく厳しいのが面接マナーです。今こそ、転職時に必ず抑えておくべきマナーを覚えておきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング