1日の疲れにサヨウナラ!夜にぴったりのほっこりケアアイテム3つ



まだまだ乾燥が気になるこの季節。
昼間の時間は油分たっぷりの保湿は難しいからと、夜に保湿ケアをしたいと思っている方も多いのでは?

そんな時に押さえておきたいのが、バームです。
全身に使える香りの良い万能バームは、夜のケアだけでなく、バッグの中に1つあるとお守りのかわりにもなりそう。

そこでさまざまな部分に使用でき、リラックスもできる香りを持つ、優秀バームを3つご紹介します。

《これさえあれば癒される!豊かな香りの優秀バーム3つ》

①nahrin(ナリン)/ハーブオイル33+7 バーム

スイスの修道院に伝わるハーブやアロマのブレンドレシピをもとに作られた、ブレンドアロマオイル『ハーブオイル33+7』がバームタイプになりました。

保湿力抜群のひまし油や、ミツロウに、ローズマリー、マリーゴールド、カモミールなどのハーブが優しく肌をサポート。

まるで自然の中にいるようなハーブの香りにも、癒されること間違いなし。
いつも忙しく働いている方は、「夜ナリン」で深呼吸を習慣にして!

②bad ORGANIC(ビーディーエー オーガニック)/オーガニック ケアバーム ティーツリー&シアバター

bdaオーガニックは昨年末にローンチされたばかりの、オーガニックセクシャルコスメ。
世界で最も厳しいとされている、オーストラリアのオーガニック認証機関「ACO」の認証も取得しています。

オーガニックミツロウにオーガニックシアーバター、アルガンオイルを使用した保湿力抜群のバーム。
手の上に乗せると、手の体温でじんわりとゆっくり溶けていきます。

ティーツリーやラベンダーの柔らかいハーブの香りに、心もうっとり。
あまりハーブの香りが得意でない方でも、この香りならきっとリラックスできるはず。

③NEROLILA Botanica(ネロリラボタニカ)/シュプリームバーム

人気メイクアップアーティストの早坂氏がプロデュースしている『ネロリラボタニカ』から、豊かな香りを楽しめるバームが登場。

フランキンセンス、パチョリ、ローズといったセンシュアルなエッセンシャルオイルの香りは、きっと気分を高揚させてくれるはず。

顔やボディ、髪の毛の保湿だけでなく、落ち着きたい時や、落ち込んだ時にもGood。
またセンシュアルな香りなので、彼とのコミニュケーション用のツールとしても活用可能。

《夜は本来の自分を向き合う時間に》

肌の乾燥はアラサー女性の大敵です。

だけど肌だけでなく、ストレスも大敵。
だからこそ、夜は癒される香りを味方につけて、しっかりリラックスを。

1日の疲れをその日のうちにリセットできてこそ、大人の女です。
自分と向き合う時間をきちんと作って、明日の活力を養いましょう!