プレミアムフライデー取り組み開始から1年。働き方はどう変わった?

プレミアムフライデー取り組み開始から1年。働き方はどう変わった?

2018年2月23日(金)で開始より1周年となりますが、プレミアムフライデーをはじめとした働き方改革は今、どのようになっているのでしょうか?


「働き方改革」の一環として、月末金曜日に15時退勤を推奨するプレミアムフライデー。2月23日は取り組み開始してから1周年になります。普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費を喚起させるキャンペーンではありますが、取り組んでいる企業はこの1年で何か大きな変化はあったのでしょうか?

サイボウズ株式会社はプレミアムフライデー1周年に合わせた、「働き方改革」に関する調査を中間管理職として働く男女500名に調査を実施し、実態を探りました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ノー残業デー、残業時間制限には不満の声が

「ノー残業デー、残業時間の制限などの、労働時間を制限する“働き方改革”」について聞いてみると、42%が「始まった」と答えていましたが、そのうちの70%は「会社・部署の業務効率は上がっていない」と回答しています。

なんと、取り組んでいるほとんどの企業が、取り組みに問題があると主張しているのです。

別日に残業をする、本末転倒な状態に

また、「プレミアムフライデーやノー残業デーなどの実施日に早く帰るために、他の日に残業をしたことがある」と答えた人は36%という結果に。

つまり、業務効率は上がっていないために業務時間削減のしわ寄せが押し寄せている「名ばかり」の改革となってしまっている現状があります。

仕事の量は変わらないのに時間だけ減らされてしまう。さらに、改善策も現場任せになっているという状況にストレスを感じているという意見が挙がっています。

上司と部下の意見の"板ばさみ"になっている「ハサマリーダー」

業務時間を削減するために「部下の残業を肩代わりした」という人(19%)や、「上司からの圧力を感じる」という人(21%)がおり、「働き方」について上司と部下の意見の"板ばさみ"になっていると感じる、「ハサマリーダー」は55%と、半数以上に。

一方で、何の「働き方改革」施策も実施していない(プレミアムフライデーやノー残業デーなど)企業に勤務している人の「ハサマリーダー」率は16%。ここには39%もの開きがあり、「働き方改革」が「ハサマリーダー」を増やしている、と言えそうです。

業務効率を求める意見が多数

そこで、プレミアムフライデーやノー残業デー、残業時間の制限をはじめとした、労働時間を制限する施策を成功させるために必要だと思うことについて聞いてみると、「業務効率の改善」(88%)と「意識改革」(88%)が同率で1位という結果になりました。

さらに、業務効率の改善には「作業を効率化できるツールの導入」が必要かどうか聞いてみると、約8割(78%)が「必要だと思う」と答えています。


皆さんの会社では、どうでしょうか?
「人手が足りない」と悩む企業こそ、社員の満足度を上げること(社内エンゲージメント)に力を入れるべきだという声が挙がる今。

今回の調査データの「作業を効率化できるツールの導入」は最も簡単に、素早く取り組むことができる業務改善法だともいえるのではないでしょうか。

労働時間を制限する施策だけが先行し、限られた時間の中で仕事を終わらせるために業務の効率を上げる取り組みは後回しになっている問題点について、どう改善していくかが今後の課題になりそうです。

残業をしなければ得をする? 浮いた残業代の使い道

https://cinq.style/articles/1066

残業時間の削減をしようと取り組んでいる企業と、残業代があるから生活ができている労働者。相違がある中、もし残業代を浮かすことができたら、企業はどんなことに使うのでしょう?

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


調査 制度

関連する投稿


「いつの間にか消えてる?」有給休暇の落とし穴と正しく使うための対策

「いつの間にか消えてる?」有給休暇の落とし穴と正しく使うための対策

自分の有給休暇の残りの日数をしっかり把握できていますか? 久しぶりに有給を使おうと思ったら、いつの間にか消えていて予想より少なかった! なんてことも。これから義務化される有給の取得ですが、キチンと使い切るにはどんな工夫が必要なのでしょうか。


上司からの感謝がカギ!若手のパフォーマンスを上げるマネジメント法

上司からの感謝がカギ!若手のパフォーマンスを上げるマネジメント法

皆さんは若手に対してどんなマネジメントをしていますか? 実は褒める習慣が若手のパフォーマンスが上がるようです。調査データと合わせて詳しくみていきましょう。


いまさら聞けない!年末調整はどうして必要?確定申告とは何が違うの?

いまさら聞けない!年末調整はどうして必要?確定申告とは何が違うの?

今年もやってきました、年末調整シーズン。毎年書類に記入をしているけど、これって何のために必要なの? 意外と知らない人もたくさんいるかと思います。今回はそんな年末調整の知識について学んでみましょう。


ミレニアル世代の「働き方」に対する意識とは?

ミレニアル世代の「働き方」に対する意識とは?

社会や消費のあり方に大きな影響を与えるミレ二アル世代。彼女たちの仕事観は親世代とかなり違いが出てきているよう。「働き方」に対する意識について調査データをみていきましょう。


18年新卒は、初の“フルゆとり世代”。マネジメントはどうすれば?

18年新卒は、初の“フルゆとり世代”。マネジメントはどうすれば?

2018年の新卒が入社して早いもので、3ヵ月。職場にも慣れてきた頃ですよね。今年の新卒はどうやらフルゆとり世代。今までとまた違う考え方を持っているよう。先輩たちはどのようにして、育てれば良いのでしょうか?


最新の投稿


ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

流行の兆しを見せつつあるパープル系コスメを使った透明感アップメイクを紹介。大人女子特有の肌のくすみをさりげなくカバーしてくれるカラー、ぜひチェックして。


みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

持ち物をコンパクトにまとめようと、ミニマルサイズのアイテムが流行する今。中でも注目したいのはどんどん小さく、薄く、進化をし続けている「お財布」について。実際ミニ財布を持ち歩いている人たちは、たくさんあるカードをどのように収納しているのでしょうか? 財布の中身を抜き打ちチェックしてみました。


収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

皆さんはお金の管理がキチンとできていますか? 最近は、スマホひとつあれば、お金の管理ができちゃう、便利アプリが続々と登場しています。手書きの家計簿ではできない優秀機能もたくさん。便利なサービスを使って、お金が「貯まる」仕組みに取り掛かっていきましょう!


物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

毎日少しずつ物が溜まり、気づいた時にはごちゃごちゃした“汚部屋”になってしまっていた……なんて経験はありませんか? 今回は、毎日のちょっとした工夫で綺麗な部屋を保つことのできる、ルールにすべき点をご紹介します。


プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼン用の資料を頼まれたとき……いきなりPCを開いて構想を練りながら資料作りに取り掛かっていませんか? 人に見せて説明するための資料は、デザインより文章の内容より、まずは「伝わる」ことが大切です。時間を無駄にすることのないよう、伝わる資料作りについて紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング