私ってどう思われてるの? 人から見る自分の印象を検証してみたい

私ってどう思われてるの? 人から見る自分の印象を検証してみたい

自分が周りからどう思われてるか、気にしている人って多いですよね。だけど自分のことを完璧に理解できている人なんて居ないし、印象って自分が思っているのとはもっと別のところで判断されているのかもしれない。今回は人から受けやすい印象について調査しました。


印象って自分じゃ、つけられないもの。「あの人ってこうだよね」「あの人はこういうのが好きそう」と、いつも人からつけられているものだけど、やっぱり人からどう思われているかは気になるし、知りたいって思う。だから今回は自分を客観視してみるキッカケに、いくつかのパターンを学んでいきましょう。

声の大きさとトーンについて

声はあなたを印象づけるとっても大切な要素。会話の内容の前に、まずは大きさとトーンについて考えてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

低い=落ち着きがある

声が低いのが嫌だという女性も多いのですが、低いトーンの人には「安心感がある」という印象や「説得力がある」という印象がつきやすいそう。また男性は女性の低い声に色っぽさも感じるとか。最近では、高い声の人より、低い声の人に好印象を持つという人も少なくないみたい。

落ち着きのあるトーンで、ゆっくりと話すことで、あなたに信頼を置けると思ってくれる人も少なくないでしょう。

声が高い=声が通る

声が高い人に関しては、声がよく通るので聞き取りやすい、「スムーズな会話ができる人」というような印象がつきやすいです。声がよく通るのはあなたにとって長所のひとつ。

話す内容やスピードにもよりますが、テキパキとした会話を繰り返すことでしっかりとしている、といった印象がつくのでビジネスではそれを活かす場面が多くなりそうですね。

声が小さい=暗いイメージに

声が小さい人については少し「暗い」とイメージや「人見知り」という印象がついてしまいます。会話というものは、一人ではできないもの。相手に聞き取りやすい声の大きさで、声が出せるようにした方がプラスになるでしょう。

自信がない、と思われるか謙虚と思われるか、これは受け取り手にもよりますが、基本的には聞き取りやすい会話をした方が会話はスムーズに進みます。

声が大きい=うるさい

声が大きい人、はまず大雑把な人という印象がついてしまうことが多いです。もちろん、大きい声を必要とする場面もあるので、それはとても大事なことではあるのですが、公共の場などで大きい声で会話をすると、相手や周りの人に迷惑をかけてしまうことにも。

大切な場では少し声の大きさを抑えることが必要になるかもしれません。その使い分けができるようになることで頼りになる人というプラスに働くこともあるようです。

表情・目線について

会話の最中の表情と目線もあなたの印象をつける要素のひとつ。相手の目を見て会話する、と小さい頃に教えられた覚えがあると思います。それほどに、相手はあなたのことを細かく見ているのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

表情が硬い=つまらなさそう

相手が話しをしている時に無表情でいるのはあまり好ましくありません。聞く姿勢をとることが大切です。無表情のまま会話をしていると、相手は「私の話しにはあまり興味がないんだな」と思ってしまいます。

無関心だと思われたり、つまらなさそうと捉えられることが多いので、リラックスした表情で会話を楽しみましょう。

ガン見=にらまれてる?

相手の目を見て話す、そんな教えを守りすぎるがゆえに相手をガン見しすぎる人も時々見かけますが、これはこれで相手に居心地の悪さを作ってしまうこともあります。こわいといった印象がつかないように、ガン見するのはやめて、相手の全体を見るようにしましょう。

適度な相槌を合わせることで集中力があると認識してもらえるようになるでしょう。

キョロキョロ=挙動不審

人との会話中に、キョロキョロと視点が定まらない人は「緊張している」「挙動不審だ」といった印象がついてしまいます。これが女性だと小動物系だと言われることもありますが、男性だと頼りないといった印象に。

だけどどちらにしても、あまり良い印象ではありませんよね。相手の表情をよく見て、向き合ってきちんと会話するようにしましょう。

にこやか=話しやすい

にこやかに会話することができる、これが一番好印象を持たれる話し方です。ほんのりと笑みを浮かべて、ゆったりとしたトーンで相手をしっかり見ながら会話を楽しんで。相手の緊張を和らげることもできるのです。

明るく穏やかな人は、誰からも話しやすいという印象を作ってくれるでしょう。

話すスピードについて

会話するときに、大切な会話のスピード。相手に聞き取りやすく、不快感を感じさせないスピードも意識していきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

話すのが遅い=イライラさせちゃう?

ゆっくり話すのは悪いことではありませんが、遅すぎるとぼーっとしている、といった印象になってしまいます。あまり頼りになるとは思ってもらえないかもしれません。語尾を伸ばした話し方も周囲からはだらしがない、と思われるきっかけになってしまうことが多いので、あくまで適切なスピードで会話をすることを目指しましょう。

ほどよい間合いと、ペースを保つことで穏やかな人といった印象に変わります。

早口=テキパキ、だけど聞こえない

次は逆で、会話が早すぎる人についてです。もちろん友達とのやりとりで、盛り上がったからこそ話がどんどん進むことはあります。だけど理想は1分間で300文字。自己紹介をするときなども、これを目安に、人が聞き取りやすいスピードを意識して会話をするようにしましょう。

女子アナウンサーのように仕事のできる人といった好印象を持ってもらえるようになります。

仕草について

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

手を動かしすぎる=落ち着かない?

発言をするたびに、身振り手振りを大きくする人も多いですよね。これはなんだか落ち着きがないといった印象をつけてしまうことがあるそう。もちろん相手に伝えよう、という気持ちはすごく伝わりますが、あまりにも動きをつけてしまうのは、あまり良くないかも。手の動きもほどほどがいちばん。

腕組み=偉そう

腕組みをしていると、単純に態度が悪い人と思われることが多いです。この人は自分に自信があるんだな、というのはわかるのですが、どちらにせよあまりあまり良い印象になることはありません。人と会話する時には、腕組みをしないのがマナー。ガサツな人にならないように気をつけて。

姿勢が悪い=自信がない

姿勢が悪いと、自信がないのかも? と思われてしまうことも。猫背になっていたり、前かがみになることで、人からは一回り小さい印象がつくみたい。自信のあるひとは堂々としているように、多少は自分を大きく見せることも大切なのかもしれません。

あなたは印象をどう作る?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あなたは周りからどんな風に思われたいですか? 人が受ける印象を理解することで、ちょっと自分を変えてみよう、と思えるきっかけになるかもしれませんね。とはいえ、あまり周りの評価を気にするのはやめて、あえて自然体でいることも大切。無理せず、あなたなりの色を作ってね。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


印象 印象アップ 好印象

関連する投稿


上質な女になる。 正しいマナーを身につける、品格アップ術

上質な女になる。 正しいマナーを身につける、品格アップ術

品格というものは、いろいろなところに見えるもの。決して見た目だけじゃない、"品の良さ"を身につけたい。


"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


スタイルをよく見せたい、着痩せ・スタイルアップ術♡

スタイルをよく見せたい、着痩せ・スタイルアップ術♡

ファッションを楽しむ季節の到来! 薄手になる季節だからこそ、スタイルアップ術を身につけて毎日を楽しもう。 よくばり女子は、いつだってかわいく魅力的に!


ミス・ユニバース直伝、美しい歩き方をつくるウォーキングレッスン

ミス・ユニバース直伝、美しい歩き方をつくるウォーキングレッスン

普段歩くときにあなたは姿勢を気にしていますか? 前かがみになっていませんか? よくばり女子のみなさまにミス・ユニバース直伝、美しく歩くためのウォーキングレッスンを紹介します。


憧れられる女性になる「モデリング」の発想

憧れられる女性になる「モデリング」の発想

異性から好かれるよりは、同性から好かれたい。モテじゃなくて大人の魅力を手に入れたい。 そんな方は、女性が憧れる女性像を自分でつくる「モデリング」の発想を身に着けて。毎日生き生きと輝いていたい女性たちへ。


最新の投稿


明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

「明日から仕事かぁ…。」 と考えはじめて、日曜日の夜は憂鬱になる人、きっと多いですよね。 だけど明日はやってくるし、あなたが居ないと始まらない仕事だってある。 せっかくだから気持ちよく月曜日を迎える方法を考えていきましょう。さあ、明日の朝は何を食べようか。


リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

5月を過ぎれば夏はもう間近!となれば、今から手に入れるプライベート仕様のファッションアイテムは夏のリゾートを見越したものに限る。今回は、UV対策も兼ねたお洒落で個性的なサングラスデザインを紹介。


美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

黒をカッコ良く、自然に身につける女性こそ美しさの象徴。働く女に相応しい、ブラックコーディネートとは?脱無難、洗練された上質を手に入れる黒の取り入れ方を紹介。


今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

長い恋が終わった後は、モチベーションなんて上げられない…。でも、いつかは抜け出さないと、ずっとこのまま!今回は、長い恋が終わった後の立ち直り方をご紹介いたします。


「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

毎月やってくる女性特有の悩み、「生理痛」。ひどいとずっと痛みが続いて、集中するどころか仕事に行くこともできない。休みを取りずらくて悩んでいる人も多いはず。みなさんはどんな方法で乗り越えていますか?