おひとり様で行動していると、ちょっと気まずいこと

おひとり様で行動していると、ちょっと気まずいこと

おひとり様で行動していると、ちょっと気まずかったり、寂しい思いをしたりすることも…。今回は、おひとり様で行動していると、ちょっと気まずいことをご紹介します。


おひとり様って、そんなに悪いこと?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一人で過ごしていると、よくも悪くも目立つ存在になります。

特に一人ではなかなか行かないような場所に一人で行くと、それだけで周囲の人から、こそこそと悪口を言われたりもします。

頭の中では「気にするな」と思っていても、実際にこそこそされると腹が立つもの。今回は、おひとり様で行動していると、ちょっと気まずいことをご紹介します。

たまたま案内された席の左右がカップルだらけ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一人でお気に入りのカフェに食事をしに行くと……。
たまたま店員さんに案内された席が見事に左右どちらともカップル同士。

「大人」というより、学生だったり、あるいは社会人になりたての新鮮カップルだったりすると、いちいち話が聞こえてくるたびにイライラします。

しかも、そんなときに限って、なぜか女性側の声が甲高く、ずっと聞いていると、頭が痛くなりそうなくらい、テンションが高い…。

一度、座った席から移動するのも、なかなか勇気がいります。そんなときの対処法は二つ。

常に音楽を聞けるようにイヤホンと携帯は持ち歩いて、耳をふさいでしまうこと。あるいは、さっさと食事だけ終えて、別のカフェへ移動するかです。

カップル自体に罪はなくても、さすがにカップルとカップルの狭間でマイペースに食事ができるのは、かなりハイレベルなおひとり様です。どうしても、気まずい空気なら、早めに別の場所へと移動しましょう。

女子集団からの冷たい視線「えっ一人で来てるの?」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

おひとり様にとって、敵はカップルだけではありません。
大きなテーブルを大人数で囲い込みながら女子会している席の近くに座ると、これもまたひそひそと噂話される展開になります。

おそらく彼女たちは、決して一人では行動できないタイプ。だからこそ、一人で自由に過ごしている女性を見ると、どこか悔しく思えるのでしょう。

とはいえ、まったく知らない他人に悪口を言われるのも、納得がいかないはず。

そんなときは、じっとにらみつけるだけでも多少の効果はあります。あるいは、他にも席が空いているなら、彼女たちから遠く離れるだけでも気にならなくなります。

そこのお店は、決して女子会をしている彼女たちのためだけにあるのではありません。きっと店員さんも事情を察してくれて、一人でもいやすい場所へと変えてくれます。

目の前のカップルの彼女が見せびらかすようにイチャイチャし始めた

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

これは週末に出かけるとよく起きる出来事ですが、おひとり様で行動していると、目の前にカップルが座る場合があります。普通に座っていればいいものの、なぜか彼女は、おひとり様に対して幸せを見せびらかすように、わざとイチャイチャし始めます。

彼氏は、そんなこととも知らず、素直に喜んでいる状態。彼女からしてみれば「あんたは一人だけど私は彼がいるのよ」と言いたいのかもしれませんが、会って数秒の人から、熱烈なアピールをされても迷惑な話。

電車の場合は、目的地まで遠くなければ、そのまま目を閉じておくか、あるいは、彼女たちが見えない席に移動をすれば、嫌な思いをしなくて済みます。まともに相手をしないのが一番。

おひとり様でいると、強くなる!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

おひとり様でいると、妙な場面で傷つくときもたくさんあります。
でも、絶対に気にしなければいいんです。

きっと、おひとり様を笑う人ほど、一人にはなれない弱虫さん。おひとり様は、正々堂々と過ごしていれば、噂される機会も自然と減ってくるでしょう。

周りの視線なんて気にせず、自分のペースで過ごすのが一番大切♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

彼とずっと一緒にいたい。そう思う反面で、心のどこかで「もしかしたら別れたほうがいいのかな?」と自問自答することはありませんか?内なる自分から警告のサインが出たら、ぜひじっくりと彼との関係を見直して。


飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

「寝つきが悪い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝ているはずなのに疲れがとれない」…筆者は仕事柄いろんな方のお悩みをお聞きしますが、睡眠に関してこのようなお悩みを抱えている方がとても多くいらっしゃいます。 そこで今回は、薬膳の目線で質のいい睡眠のために取り入れてほしい習慣を3つご紹介します。


ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

「あぁ〜もう本当無理!」仕事に家事にプライベートに…毎日忙しくしているとこんな言葉がつい口から出てしまうほどイライラしてしまうことってありますよね。 ストレスが溜まってしんどい時は、この3つの食材に頼ってみましょう。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


最新の投稿


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

働く女子の一人暮らし。ワクワクした感情と共に、何かトラブルに巻き込まれるかも知れない不安も…。物件探しは、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか? 女性の一人暮らしの賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました!


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


RANKING


>>総合人気ランキング